【旅行記】ギリシャ周遊サントリーニ・イア散策編|夫婦2人旅8日目

サントリーニの夜景

先日、夫婦で11泊12日という私の人生一長いギリシャ周遊旅行に行ってきました。

 

 

1~2日目はアテネ、3~4日目はデルフィ&メテオラ、5~7日目はミコノス島を観光し、8日目~12日目は最後の目的地サントリーニ島です!

私たちはミコノス島からサントリーニ島への移動は、アテネ⇔ミコノス島同様、Seajetsのフェリーを利用しました。

 

事前にダイレクトフェリーから受け取ったメールによると、フェリーの最終チェックインは出発時間の1時間前の8:40とのこと。

そのため、8:20頃には港に着きたいとヴィラのオーナーさんに話したところ、

 

「9:00出発で問題ないよ。自分たちはいつもその時間で送迎していて、これまでに一度も問題が起こったことはないから安心して!」

 

とのこと。

若干の不安を覚えつつも、プロがいうなら!と、納得。最終日も朝食を食べていけることになりました(*‘∀‘)

 

ホテル「Villa Margarita」からの眺望

 

もうこの景色も見納めです(/・ω・)/

 

ホテル「Villa Margarita」の朝食

 

この旅行記をミコノス初日から読んでくれている方がいたら、もういいよ!と言われそうですが・・・

名残惜しいので最終日の朝食も載せちゃいます(*‘∀‘)

 

ヴィラのオーナーさんに港まで送っていただきました!

結論は、そもそもフェリーが遅れてたので時間はまったく問題なく、むしろ結構待ちました。。

 

Seajetsの外観

 

こちらが私たちが乗るSeajetsです。

 

Seajetsの内装

 

アテネ⇔ミコノス間とまったく同じ内装。

同じSeajetsなので当たり前ですが(/・ω・)/

 

そして、いよいよサントリーニ島で到着です!

サントリーニ島でまず突き当たった問題は、港からホテルまでの移動。

 

サントリーニ港の風景

 

見てください、このカオスぶり(/・ω・)/

サントリーニ島で泊まるホテルは送迎が有料だったので、バス移動か、バスがこなければタクシーかなと思っていたのですが・・・

送迎を頼まなかったことを後悔。。

 

何が何だか分からないので、とりあえず人がはけるまで少し待ち、バスを探すことに。

ちょうどタイミングよくフィラ行きのバスがあったので、そのバスに乗り込みました。

サントリーニ港⇔フィラはバス一人片道2.3€です。

 

ちなみに、私たちはイアのホテルなのですが、サントリーニ港からイアに行く場合はフィラで乗り換える必要があります。

フィラ⇔イアはバス一人片道1.8€でした。

 

そして、ホテル「Aris Caves」へ到着!!

 

ホテル「Alis caves」からの眺望

 

見てください、この眺望。

最高(*‘∀‘)

 

サントリーニの風景

 

海がとってもキレイです。

 

この日は、既にお部屋が準備できているということで、先にチェックインをすることに。

 

ホテル「Alis caves」の部屋

 

か、可愛い!!!!!

洞窟型のとっても可愛いホテル(*‘∀‘)

 

ホテル「Alis caves」の部屋

 

キッチンもついていて、食器や調理器具などは全てそろっているので自炊も可能です!

 

ホテル「Alis caves」のテラス

 

お部屋の前にはテラスもあります♪

ホテル「Aris Caves」は朝食付きのプランはないのですが、サントリーニ島は可愛いカフェがたくさんあるのでまったく問題ありません!

スーパーや市場で買ってきてお部屋の前のテラスで食べるのもオススメです。

 

ホテル「Alis caves」の眺望

 

テラスからの眺望はこんな感じで、もちろん海も見えます(*‘∀‘)

 

ホテル「Alis caves」のウェルカムギフトのマフィン

 

オーナーさんのお姉さんの手作りだというマフィンやクッキーがウェルカムギフトとしてもらえたので、早速いただくことに。

早めのランチです♪

美味しすぎて売りものかと思った・・・

 

ちなみにコーヒーは、NESPRESSO(ネスプレッソ)4杯分と粉コーヒーが無料でした。

 

サントリーニの風景

 

軽めのランチを済ませたら、イアの散策へ。

まだ6月だからかそこまで人が多くはありません。

 

Ekklisia panagia platsani

 

大きな教会を発見。

ピラミッド状の鐘がとってもオシャレ♪

そして、青い空に白い外観がほんとによく映えます。

 

名前は・・・「Panagia platsani」か「Ekklisia Agios Onoufrios」どちらでしょう?(;・∀・)

 

観光業界の中でそこまで調べ尽くされていないのか?

サントリーニは道が煩雑でgoogle mapも把握しきれないのか?

帰国後に調べたところ、私たちの泊まった「Aris Caves」を挟んで左手に「Panagia platsani」、右手に「Ekklisia Agios Onoufrios」があり、どちらも同じ写真が出てくるという不思議な現象が。。

 

日本語のサントリーニ紹介の記事では「Ekklisia Agios Onoufrios」として紹介されているものを見かけましたが、私の記憶によると位置的にはgoogle mapの「Panagia platsani」にあったような・・・

 

こんなに大きな目立つ教会見落とすはずないので、2つあるわけではないことは確かですが。。

 

まあ、私がここであーだこーだ言っても仕方がないのでとりあえず先に進みます(;・∀・)

 

アートギャラリー

 

サントリーニ島はアートギャラリーもたくさんありました。

基本的に入場は無料なので、ぜひ色々入ってみてください♪

 

Kirch

 

こちらも教会でしょうか?

ブルードームに白い建物、そして鐘がサントリーニ島の教会の目印ですね♪

 

サントリーニの風景

 

こんなところにも可愛らしい鐘が。

どこを切り取っても絵になるとはまさにこのことです。

 

サントリーニの風景

 

お土産屋さんの商品の展示の仕方も可愛すぎて(*‘∀‘)

 

サントリーニの風景

 

少し歩くとすぐに写真映えスポットが登場します。

オシャレの中に可愛さも含まれているのがさすがですね。

 

ミコノス島はとにかく可愛い!!という感じでしたが、サントリーニ島は可愛さもありつつとにかくオシャレ!!な印象です。

 

サントリーニの風景

 

奥の薄いピンクの建物はカフェです。

サントリーニ島にはこんな感じの可愛いカフェがたくさんありました♪

 

サントリーニの風景

 

しばらく進むと、なにやら人だかりが。

もしかしてここって・・・

 

ブルードーム

 

そう、イアの象徴ブルードームがどーん!!と(*‘∀‘)

 

サントリーニの風景

 

このブルードームの左手にはこんなに素敵な景色が広がっています。

みんな順番に写真撮影していました♪

 

Ekklisa agia ekaterini

 

ブルードームの写真もたくさん撮って、更に先へ進むと「Ekklisia Agia Ekaterini」が。

教会の鐘とギリシャの旗のコラボがとっても可愛いです。

 

このあたりはイアの中心部と比べて全然人が少なく、のんびり散歩を楽しむことができました♪

 

そして、この先にある本日の夜のレストラン「Ochre Restaurant」の場所を確認したあと、休憩するためいったんイアの中心に戻ります。

 

Lolita'sのジェラート

 

向かったのは、「Lolita’s」というイアで人気のジェラート店。

テラス席の壁に大きなロゴが描かれていたので、記念にパシャリ。

 

この壁はInstagram用でしょうか?(*‘∀‘)

 

サントリーニのスーパーマーケット

 

イアには2~3店舗スーパーマーケットもありました。

 

サントリーニのスーパーマーケット

 

お菓子やソフトドリンク、お酒の他、缶詰などなど。

果物や乳製品も揃っていました♪

パンがないのがちょっと残念・・・

 

パンがあったらパンと果物を買ってホテルの部屋で朝食とかやってみたかったんですけどね~(;・∀・)

 

Parque oya

 

先ほど歩いて行った方向とは逆の方向へ進むと、左手には小さな公園が。

 

これは・・・お墓?

もしお墓だとすれば、お墓すらオシャレという(/・ω・)/

 

Parque Oya

 

公園の奥には、こんな感じの写真撮影スポットがありました♪

イアの中心の各スポットと比べて写真待ちの人も少なかったので、穴場かもしれません。

 

ここから、更にイアの端へ向かって進んでいくと・・・

 

Saint George Churchの外観

 

黄色い可愛い教会にたどり着きました(*‘∀‘)

「Saint George Church」です。

 

白い教会も可愛いけど、黄色い教会も可愛い!!

 

サントリーニの猫

 

暑すぎてぐったりしている猫を発見。

今回のギリシャ旅行では、アテネでもミコノスでもサントリーニでもたくさんの猫を見つけました。

 

イア自体は「Saint George Church」より少し先まで続いているのですが、観光スポットはなさそうだったのでここで折り返します。

 

サントリーニの風景

 

それにしても商品の展示の仕方がオシャレです。

倒れない?大丈夫?と少し心配になりますが。。

 

サントリーニ島はミコノス島に比べてほとんど風がないのできっと大丈夫なんでしょう(/・ω・)/

ミコノス島でこんな感じの展示をしたら一瞬で商品飛んでいくだろうなあ・・・

 

一度ホテルへ戻り、小休憩を挟みます♪

イアのホテルにしたので、イア散策中にすぐホテルへ戻れるのはとっても便利でした。

 

 

予定の時間から少し早めにホテルを出て、イアの街を再び散策しながらレストランへ向かいます。

 

イアの古城

 

途中、先ほど行かなかったイアの古城へ。

既に人がたくさん!

ちなみに、この人たちは夕日待ち勢です(/・ω・)/

 

サントリーニの風景

 

イアの古城から見た景色。

う、美しい・・・!

 

確かに、ここから見る夕日×イアの街並みは絶景かもしれません。

このとき18:30だったのですが、既に日焼け対策万全で夕日待ちのため石段に腰掛けている人がいました。

 

6月末のイアの日没は20:40頃

 

2日後、私たちはイアの古城から夕日を見る予定なのですが、2時間以上前から夕日待ちをすることが決定しました(/・ω・)/

 

レストラン「Ochre Restaurant」の外観

 

予約していた「Ochre Restaurant」へ到着。

 

予約の際、「結婚記念日旅行なので夕日が一番キレイに見える席を用意してほしい」とお願いはしていたのですが・・・

(実は結婚1年記念でした。)

 

心配だったため、予約時間(開店時間ちょうどを予約していきました)の少し前に到着したところ一番乗りでした(*‘∀‘)

 

レストラン「Ochre Restaurant」の内装

 

そして!無事、レストランの最前方の夕日が一番キレイに見える席に案内していただきました♪

しかも角の席!!!

 

これなら、夕日のために他のお客さんが近寄ってきても気になりません。

 

レストラン「Ochre Restaurant」の内装

 

後ろを振り向くと、レストランはこんな感じです。

 

ここでは、カプレーゼ・エビのグリル・マグロのグリルをオーダーしてみました。

 

すると・・・

まさかの、ここでもルッコラが!!!(;・∀・)

 

レストラン「Ochre Restaurant」でオーダーしたサラダ

 

しかも、今まで出会った料理の中で一番強烈な量のルッコラ・・・

ていうかもはや「ルッコラ単品」を頼んだんじゃないか?と疑えるレベル。

 

これ、カプレーゼなんです。。

昨日、死ぬほどキレイな夕日を見ながらまさかのルッコラで夫と喧嘩をしたという苦い思い出があるので、もう二度とサラダは頼まないと心に決めていた私。

そして、カプレーゼなら入ってないだろうと、オーダーしたのですが・・・

 

え、だってカプレーゼってトマトとチーズとバジルよね?

私がこれまでの人生で食べたカプレーゼは1度もルッコラ入ってこなかったのに!!(/・ω・)/

 

と、色々衝撃的ですが、もうこのルッコラの量に笑うしかない私。

 

ちなみに、昨日の”夕日を見ながらルッコラで喧嘩事件”は「【旅行記】ギリシャ周遊ミコノスのビーチ巡り編|夫婦2人旅7日目」を読んでみてください。

 

きっと誰かにルッコラを食べろと言われているんだと思って観念して食べました。

一生分のルッコラを食べた気分・・・不味かった(/・ω・)/

 

レストラン「Ochre Restaurant」でオーダーしたエビのグリル

 

このエビとマグロのグリルは美味しかったですけどね!

 

そして、陽が沈み始め・・・

 

レストラン「Ochre Restaurant」からの夕日

 

アテネ、ミコノス島でも散々夕日は見てきましたが、サントリーニ島で見る夕日もとってもキレイです。

 

レストラン「Ochre Restaurant」からの夕日

 

今日の夕日はディナーをしながらの優雅な夕日鑑賞なので、一番キレイに見えるような。

 

レストラン「Ochre Restaurant」からの夕日 レストラン「Ochre Restaurant」からの夕日

 

素敵な時間はあっという間に終わってしまいました。

 

本当はもう1品くらい食べたかったのですが、夕日が沈んだ瞬間からどんどん肌寒くなってきたので、夜景を見るためレストランを後にします。

 

サントリーニの夜景

 

奥に見えるのがイアの古城です。

夕日が沈んだ後も、人が集まっているのが分かります。

 

サントリーニの夜景

 

こちらが、イアの古城から見た夕日の残り火とライトアップされたイアの街。

息が止まるほどの美しさです。

 

サントリーニの夜景

 

こちらはブルードームのあたりから見たイアの夜景。

これから数日間、毎日この景色が見れると思うとそれだけで幸せな気持ちになります。

 

【旅行記を1日目から読む】

<<【旅行記】ギリシャ周遊アテネ編|夫婦2人旅1日目&2日目

 

▼今回の旅のお供▼

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,836 (2019/07/18 14:12:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

あわせて読みたい
▼快適な長時間フライトに必要な落ち物はこちら▼
CHECK!これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク