【旅行記】ギリシャ周遊サントリーニ島・フィラ&フィロステファニ散策編|夫婦2人旅9日目

フィラの眺望




先日、夫婦で11泊12日という私の人生一長いギリシャ周遊旅行に行ってきました。

 

 

 

***旅行日程***

 

1日目 デュッセルドルフ ⇒ アテネ移動
2日目 アテネ市内観光
3日目 デルフィ遺跡観光(ツアー)
4日目 メテオラ修道院観光(ツアー)
5日目 ミコノス島観光
6日目 ミコノス島観光&Psarouビーチ
7日目 ミコノス島ビーチ巡り
8日目 サントリーニ島イア観光
9日目 サントリーニ島フィラ観光
10日目 サントリーニ島ビーチ巡り
11日目 サントリーニ島イア観光
12日目 サントリーニ島 ⇒ デュッセルドルフ

 

 

1~2日目はアテネ、3~4日目はデルフィ&メテオラ、5~7日目はミコノス島を観光し、8日目~12日目は最後の目的地サントリーニ島。

本日はサントリーニ島2日目、フィラとフィロステファニの街を散策します♪

 

フィロステファニの有名なブルードームや、フィラの可愛いロバタクシーなど見どころ満載です。

旅行記の最後で、サントリーニ島観光に役立つ情報をまとめた関連記事も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 


【旅行記】サントリーニ島・フィラ&フィロステファニ散策

 

私たちの泊まっている「Aris Caves」は朝食は付いていないため、近くのカフェで朝食をとることに。

 

サントリーニ島の眺望

 

朝一のイアの街並み。

 

サントリーニ島の風景

 

朝一はまだ人も少なく、お散歩にも最適です。

この時間帯にイアにいれるのはイアに宿泊している人の特権ですね(*‘∀‘)

 

レストラン「Ferpsi in Oia」の入口

 

本日の朝食はここ、「Ferpso in Oia」です!

建物がピンクで可愛い~♪

 

レストラン「Ferpsi in Oia」からの眺望

 

そして!!!

 

このレストラン、ブルードームを眺めながら食事ができるんです(*‘∀‘)

 

私たちの座った席からはブルードームが3つ見えるベストポジションでした!

青い海に青いドーム、そして白い建物。まさにサントリーニの朝食という感じがします。

 

レストラン「Ferpsi in Oia」の朝食

 

朝一でテンション低めの夫をよそに、一人ではしゃぎまくる私。

食器の位置を変え、角度を変え、何枚も写真を撮ってしまいました(;・∀・)

 

ちなみに、この「Ferpso in Oia」は朝食メニューもあるのですが、フレンチトーストやクレープもたくさんの種類がありました。

私がオーダーしたのはバナナとチョコのフレンチトースト、そしてフレッシュメロンジュースです。

 

サントリーニ島では、フレッシュフルーツジュースをこれでもかというほど飲みました(;・∀・)

 

サントリーニ島の眺望

 

食事を終え、お店の下にまわってみるとこんな角度の写真も撮れます♪

 

朝一のイアの古城

 

こちらは朝一のイアの古城。

夕方と比べるとかなり人が少なく、のんびりイアの街並みを楽しむことができます。

 

サントリーニ島の眺望

 

それにしても、本当にサントリーニ島ってどこも景色がキレイすぎる。。

 

朝一のイアを満喫したら、バスでフィラへ。

今日はフィロステファニとフィラの街を散策します。

 

イアからフィラまではバス一人片道1.8€です。

バスの切符は乗車時に購入できます!

 

フィラへ向かっていたのですが、フィロステファニがフィラの手前だったのでフィロステファニでバスを降りることに。

 

フィロステファニのバス停を降りた場所の風景

 

フィロステファニには有名なブルードームがあるのですが、事前に調べたところ

 

「フィロステファニのバス停から徒歩5分ほど。適当に歩いていると到着する。」

 

とのことだったので、適当に歩いてみることに♪

 

フィロステファニの風景

 

こんなに可愛らしい水色のドームを発見。

サントリーニ島といえばブルードームの印象ですが、水色も可愛いですね~

 

フィロステファニの風景

 

そして、なにやら遠くにブルードームを発見!!

これが私が探してるブルードームかな??

 

とワクワクしながら突き進むも、全然違うブルードームでした(;・∀・)

 

フィロステファニの眺望

 

でも、ここからの眺望は素晴らしかったです!

 

Agios Nikolaos

 

こちらは「Agios Nikolaos教会」。

 

anastasi church

 

そして更に歩いて行くと・・・

「Anastasi church」が。

 

ところで、フィロステファニのバス停を降りてから既に20分ほど歩いているのですが、私の求めるブルードームには未だ出会えず。。

 

そもそもここってフィロステファニ!?

 

フィロステファニの眺望

 

まあ、こんなに絶景が見れたのでよしとしましょう(*‘∀‘)

 

anastasi church

 

「Anastasi church」のところでは、ウェディングフォトを撮ってるカップルがいました。(写真左下)

イアでも何組かウェディングフォトを撮っているカップルを見つけたので、本当にサントリーニ島はカップルの聖地なんですね~

 

そして、このままではフィロステファニ散策を終われない!!と当初の目的のブルードームを探します。

 

フィロステファニのブルードーム

 

ありました!!

Google mapで調べたところ、「藍頂教堂(Τρεις καμπάνες των Φηρών)」だそうです。

 

いくら調べても”フィロステファニのブルードーム”としか情報が出てこなかったので、探すのに苦労しました(;・∀・)

 

フィロステファニはほとんど歩いている人を見かけなかったのですが、この「藍頂教堂(Τρεις καμπάνες των Φηρών)」のところだけはたくさんの人で溢れかえっていました。。

 

目的も果たせたので、いよいよフィラへ。

フィロステファニからフィラまでは徒歩15分~20分ほどなので歩いて向かいます。

 

Parea Tavernの入口

 

ランチは「Parea Tavern」へ。

ちょうど目立つ場所にあるのか、フィラの中心にあるのか?フィラ観光中はこの看板を何度も見ることになりました(/・ω・)/

 

ちなみに、イアはレストラン、フィラはタベルナが多い印象です。

 

ここではグリークサラダ、サガナキ、カラマリをオーダー。

私はもうサラダは食べないと心に誓っているので、サラダは夫が美味しくいただきました(*‘∀‘)

 

サガナキ(Saganaki)

 

こちらはギリシャ料理のサガナキ。

チーズを焼いた料理のことです。

 

大体どこのレストランでもサガナキがあるので気になっていたのですが・・・

食べてみてびっくり。

 

めちゃくちゃ美味しい!!!(*‘∀‘)

 

ソースとしてついてきているのはまさかのイチゴジャムです。

前菜なのにイチゴジャム??と始めは思いましたが、チーズに甘いものって意外と合うんですね~

 

レストラン「Parea Tavern」でオーダーしたカラマリ

 

こちらは定番のカラマリ。

ギリシャでは一番食べた料理かもしれません。

本当に美味しいんですこれ♪

 

お腹も膨れたので、フィラの街を散策してみます。

 

フィラの街並み

 

フィラはこんな感じで細い道が入りこんでいて、サントリーニとは少し雰囲気が違います。

 

ところで、サントリーニ島のフィラといえば、ロバタクシーですよね!

(イアにもロバはいますがフィラの方が有名です。)

 

実はサントリーニ島は小学生の頃一度家族で来ているのですが、そのときロバが楽しすぎて何度もロバに乗った私。

 

今回もロバタクシーに乗りたい!

ということで、ロバタクシーを探して一生懸命上へ上へと登るのですが。

 

フィラのケーブルカー

 

ケーブルカーを見つけたり。

 

フィラの風景

 

ロバタクシーがあんな遠くにいたり・・・

 

フィラの眺望

 

いつの間にか後ろを振り返ると絶景が広がっていたので、パノラマ撮影してみたり。

 

フィラの眺望

 

さらに上にのぼってみたり・・・

私のロバタクシー、どこ??(;・∀・)

 

なかなかロバタクシーに出会えないので、諦めて先ほど眼下にあって気になっていた黄色い教会へ。

 

Saint john the baptistの外観

 

白と黄色の2色使いで、ドームは白!となんとも可愛らしい教会です。

 

Saint john the baptistの内装

 

中はこんな感じ。無料で入れます。

 

Saint john the baptistの内装

 

主祭壇の脇にはこんな垂れ幕が。

夫がじっくり読んでました(*‘∀‘)

印刷して家に貼っておこうかしら←

 

このあたりでフィラの結構端の方まで来ていたので、中心部へ戻り、今度はオールドポートへ。

 

フィラのオールドポート

 

海がキレイすぎる・・・

 

フィラのロバタクシー

 

と、海に感動していると、目の前にロバが!!!

か、可愛すぎる。

 

ロバ臭はすごかったですが(;・∀・)

ロバに夢中の私の隣で、夫が「ロバ、無理や・・・」とポツリ。

 

えええ。こんなに可愛いのに!!

 

階段に並ぶロバタクシー

 

なんとかロバの可愛さを伝えようと頑張ったのですが、ここでまさかの出来事が。

 

ロバが、夫の目の前でどどど!!!っと滝のようなう●ちを。。

お腹壊してたのかな?

 

それを見た夫の顔を見た私は、説得を諦めました(;・∀・)

 

フィラのオールドポート

 

ということで、とりあえず歩いて崖をおりることに。

 

フィラのオールドポート

 

オールドポートへ到着です!

 

確かに海はキレイですが、タベルナがちょこっとあるくらいで特になにもないので、ロバタクシーに乗らないならわざわざあの長い崖の道を降りてこなくてもいいかも?(;・∀・)

 

崖を上る元気がなかったので帰りはケーブルカーで上まで戻りました。

ケーブルカーは一人片道6€。ロバタクシーと同じです。

 

そして再びフィラ散策。

 

Orthdox metropolitan cathedralの外観

 

こちらは白いドームが特徴の「Orthdox metropolitan cathedral」です。

Cathedral(カテドラル)ということは、教会というより大聖堂?

 

Orthdox metropolitan cathedralの内装

 

入場が無料だったので、中にも入ってみることに。

大きな外観とは対照的で、中はこぢんまりとしていました。

 

このあたりで少し疲れてきたためカフェで一休みすることに。

「Orthdox metropolitan cathedral」の近くにある「iriana cafe」へ。

 

「iriana cafe」の店内

 

こんな感じで、テラス席から海が見えます。

 

「iriana cafe」のフレッシュピーチジュース

 

こちらはフレッシュピーチジュース。

この絶景を望みながらのフレッシュピーチジュースはとっても美味しかったです♪

 

フィラの街を歩くロバ

 

夕食まで少し時間があったので、フィラの街をふらふら。

帰宅途中(?)のロバタクシーを発見。

おつかれさま(*‘∀‘)

 

フィラの街は結構大きいイメージだったのですが、半日ほどで回りきってしまいました。

(見てないところもあると思いますが)

ほぼ見てまわったよね、と夫と話しつつ、夕食まであと1時間・・・

 

こんなときホテルが近くにないの辛い~

そのへんの石段に座って時間を潰しました。

 

ここで問題が。

 

まさかの、カメラも携帯も充電がほぼない・・・!

このあと夕日を見るのに!!

 

ということで、夕食時はカメラを温存していて一切写真がないのでとりあえず夕食は飛ばします(;・∀・)

 

フィラの夕日

 

地平線に沈む夕日が見たかったため、「Orthdox metropolitan cathedral」より少しフィラの端へすすんだあたりで夕日を見ることに。

 

イアの夕日もキレイでしたが、フィラの夕日も最高です!

こんなに毎日のように美しい夕日を見たのなんて初めてかもしれない。。

 

フィラの夕日

 

ギリギリ若干島にかかってしまいましたが、それでもとってもキレイな夕日を見ることができました。

 

フィラの夕日

 

沈む瞬間を激写。

 

夕日鑑賞のあとは、フィラの夜景がキレイに見えるというスポットへ移動。

「Kastro」というレストランの横の道です。

 

イアでも「Kastro」というレストランが夕日の絶景スポットとして有名ですが、フィラにも「Kastro」があるんですね~

 

フィラの夜景 フィラの夜景

 

ここから見るフィラの夜景はとっても幻想的でした。

 

ちなみに、「Kastro」はレストランというよりカフェで、夕日も多分角度的に微妙なため、ここで夕食を食べながら夕日&夜景はあまりオススメしません。

個人的には、どこかで早めの夕食を済ませて、夕日鑑賞後、この「Kastro」付近で夜景観賞がベストです!

 

【旅行記を1日目から読む】

<<【旅行記】ギリシャ周遊アテネ編|夫婦2人旅1日目&2日目

 

【旅行記10日目を読む】

【旅行記】ギリシャ周遊サントリーニのビーチ巡り編|夫婦2人旅10日目>>

 

サントリーニ島観光お役立ち記事

 

フィラはイアと比べて比較的カジュアルなレストランが多いので、街を散策しながら気になるレストランにふらっと入ってみるのもオススメです。

事前にどんなギリシャ料理があるのか知っておくとスムーズにオーダーできます♪

 

 

▼今回の旅のお供▼

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,836 (2019/09/23 08:28:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

あわせて読みたい
▼快適な長時間フライトに必要な落ち物はこちら▼
CHECK!これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる