サントリーニ島観光には何泊必要?サントリーニ島でできることまとめ

サントリーニ島観光の必要日数とおすすめ観光スポット

 

恋人たちの聖地とも言われるギリシャのサントリーニ島。

一生に一度はあのブルードームを見てみたい!と憧れている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな憧れのサントリーニ島に行けるとしたら、一つも見落とすことなく満喫し尽くしたいですよね。

そこで、このページではサントリーニ島観光に必要な日数サントリーニ島でできることをまとめてみました。

 


サントリーニ島を満喫するために必要な日数

サントリーニ島ブルードーム

 

ギリシャ周遊のパックツアーの場合サントリーニ島は半日、または1泊だけなど比較的短い時間しか滞在しないというプランが多いように感じます。

しかし、サントリーニ島には「イア」「フィラ」と2つの観光都市があり、その他「フィロステファニ」のブルードームも素晴らしいですし、珍しいビーチも多いのでぜひ何泊かしてじっくり楽しんでほしいのが本音です。

 

サントリーニ島観光の必要日数は以下を目安にしてみてください。

 

 

  • イア観光:半日
  • フィラ観光(遺跡・博物館なし):半日
  • フィロステファニ観光:1~2時間
  • ビーチ巡り:1日~

 

 

イアとフィラはただ端から端まで見て歩くだけなら2つ合わせて半日強でまわることも可能です。

しかし、可愛いショップに立ち寄ったり、絶景カフェでのんびりしたり写真を撮ったり・・・と考えるとやはりそれぞれ半日ずつくらいは時間をとりたいところです。

 

また、フィラ観光の際、博物館や遺跡にも足を伸ばす場合は1日~2日みておいた方がゆっくり観光できます。

フィロステファニは有名な観光スポットのブルードームだけであれば30分もかかりません。

しかし、街中を歩くだけでたくさんの可愛い建物やキレイな景色を見ることができるので、ぜひ1~2時間ほど時間をとって周りを散策してみてください。

 

個人的な感覚としては、サントリーニ島を楽しむためには最低2泊は必要です。

2泊の場合、大体以下のようなイメージになります。

 

 

  • 1日目 午前中 サントリーニ島へ移動
  • 1日目 午後 イア散策
  • 2日目 フィロステファニ&フィラ散策
  • 3日目 午前中 お土産購入など
  • 3日目 午後 移動

 

 

私のおすすめは3泊です。

3泊あれば上記2泊の場合の日程に+丸1日時間があるのでホテルでのんびりしたり、ATVやバイクをレンタルしてビーチ巡りをすることができます。

サントリーニ島のそれぞれ街は何度歩いても飽きないほどの感動的な景色をみることができますし、プール付きのホテルでのんびりすればあっという間に時間は過ぎていきます。

そのため、お金と時間に余裕があるなら1週間くらい滞在しても楽しめるんじゃないかなと個人的には思っています。

 

ただ、シーズン中は特に宿泊料は値上がりしますし、そんなに時間をとれないというのが現実ですよね。

そのため、3つの都市を見るなら最低2泊ビーチ巡りもするなら3泊を目安にしてみてください。

 

私が前回ギリシャに行ったときはサントリーニ島には4泊したよ。旅行記も書いてるから、よかったら参考にしてね。
サントリーニの夜景

【旅行記】サントリーニ島・イア散策編|夫婦2人旅8日目

2019-07-11

 

サントリーニ島でできること

 

サントリーニ島観光の必要日数目安をお伝えしました。

ここからは、具体的にサントリーニ島観光では何ができるのか紹介していきたいと思います。

 

洞窟型のホテルに泊まる

ホテル「Alis caves」の部屋 ホテル「Alis caves」の眺望

 

サントリーニ島の人気観光都市「イア」や「フィラ」は崖の上にある街で、海沿いの断崖絶壁にはいくつもの洞窟型のホテルが建てられています。

崖を掘って作られたホテルなので、正真正銘、本物の洞窟ホテルです!

プライベートテラスがついている部屋がほとんどで、部屋の外には一面に広がるコバルトブルーの海を望むことができます。

立地によっては部屋から地平線に沈む夕日が見えるなんてことも・・・!

一生に一度は泊まってみたいと憧れている人も多いのではないでしょうか。

海沿いの洞窟ホテルは決して安くはない値段設定ですが、ぜひ極上のホテルライフを経験してみてください。

 

ビーチ巡り

Red Beachの風景

 

サントリーニ島には崖の色がそれぞれ赤・黒・白の「レッドビーチ」「ブラックビーチ」「ホワイトビーチ」があります。

また、島にはたくさんのビーチがあり、それぞれ雰囲気も異なるためぜひATVやバイクをレンタルして1日ビーチ巡りをしてみてください。

ATVやバイクのレンタルには国際免許証が必要です。忘れずに持っていくようにしましょう。

 

プールでリラックス

Pool Bar

 

サントリーニ島にはプール付きのホテルがたくさんあるのですが、よくおすすめされている海沿いのプール付きのホテルはかなり高額になります。

そのため、プール付きのホテルは高くて泊まれないけどプールには入りたい!!という人も多いと思います。

そこでおすすめなのがイアにあるプールバーです。入場は無料で、飲み物や食事をオーダーすればパラソル&チェアは無料で使用できます。

 

Pool Barの眺望

 

このプールバーの海沿いの席は”何にも邪魔されることなく海に沈む夕日を見ることができる”という夕日鑑賞のベストスポットなのでホテルにプールがない!という人はぜひ訪れてみてください。

 

 

美しすぎる!夕日&夜景鑑賞

イアの古城からの夕日 サントリーニの夜景

 

サントリーニ島で絶対に欠かせないのが夕日&夜景観賞です。

「世界一の夕日」といわれているのはサントリーニ島のイアにあるイアの古城からの夕日です。

しかし、その他ホテルやレストラン、イアだけでなくフィラやフィロステファニからもとても美しい夕日を見ることができます。

ぜひ何泊かして、色々なところから夕日&夜景観賞を満喫してください。

 

関連記事 イアの古城から望む美しすぎる夕日

関連記事 イアの夕日が見えるレストラン&カフェ

 

海沿いの絶景カフェでリラックス

レストラン「Ferpsi in Oia」の朝食

 

サントリーニ島にはたくさんの絶景カフェがあります。

2大観光都市である「イア」と「フィラ」どちらにも絶景カフェはいくつかあるので、ぜひ色々行ってみてください。

私はサントリーニ滞在中、毎日どこかしらの絶景カフェでフレッシュフルーツジュースを飲んでました!

 

イア散策

サントリーニの風景 Ekklisa agia ekaterini

 

イアはサントリーニ島の北西部にあり、海沿いのメインストリートにはお洒落なカフェやショップが並んでいます。

フィラよりもこぢんまりとしていてお店も多くはないですが、とても静かでラグジュアリーな非日常感が味わえます。

イアは街全体が美しくどこを切り取っても絵になるような景色が広がっています。

観光を楽しむというよりは景観を楽しみたい人はイアが断然おすすめです。

 

 

アマウディ港のタベルナでシーフードに舌鼓

レストラン「Sunset」の眺望

 

イア最先端の崖の下におりたところに「Ammoudi Port(アマウディ港)」があります。

「Ammoudi Port」は海沿いにタベルナがずらっと並んでいて、新鮮なシーフードが食べられるんです!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sunset Taverna Ammoudi Bay(@sunsettaverna)がシェアした投稿

 

私たちはランチで利用しましたが、「Ammoudi Port」にあるタベルナからは夕日もキレイに見えるので、夕方の時間もおすすめです。

 

 

フィラ散策

フィラのロバタクシー フィラの眺望

 

フィラはサントリーニ島の中心部にあり、たくさんのレストラン・カフェ・ショップが立ち並ぶ賑やかな街です。

島の中心に位置するため各観光地へのアクセスに便利で、サントリーニ島観光の拠点をフィラにする人も多いです。

サントリーニといえば!で有名なロバタクシーもフィラにあるのでぜひ挑戦してみてください。

 

 

フィロステファニのブルードームと記念撮影

フィロステファニのブルードーム

 

サントリーニ島の観光都市といえば「イア」と「フィラ」が有名ですが、これら2都市の間に位置するフィロステファニにはポスターや絵ハガキで有名なブルードームがあります。

この景色は見たことがある!という人も多いのではないでしょうか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

123Santoriniprivatetours(@123santoriniprivatetours)がシェアした投稿

 

フィロステファニのブルードームからもキレイな夕日が見えるので、気になる方は夕日の時間にあわせて足を運んでみてください。

 

 

ワイン博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

D.TravelingTheWorld(@sip.eat.travel.repeat)がシェアした投稿

 

フィラからカマリビーチ行きのバスで途中下車したところにワイン博物館(koutsoyannopoulos wine museum)があります。

このワイン博物館には日本語ガイドもあるので、英語ができない人でもじっくり博物館を見学することができます。

博物館見学後は試飲もできるのでお酒好きにはたまりません。

 

 

新先史期博物館

 

この投稿をInstagramで見る

 

saeko.y(@a_a.koeda926)がシェアした投稿

 

フィラのバス停からすぐ近くにある「新先史期博物館」には、アクロティリ遺跡から発掘された遺跡が数多く展示されています。

その他、新石器時代から後期キクラデス文明にわたるサントリーニ島各地で発掘された化石や石器も展示されています。

アクロティリ遺跡とセットで観光したい博物館です。

 

 

メガロン・ギジ博物館

 

フィラにあるもう一つの博物館「メガロン・ギジ博物館」は建物自体が古く、17世紀の建物が今でも使用されています。

約500年前~100年前のサントリーニ島の人々の暮らしがわかる品が多く展示されています。

当時のサントリーニ島の風景はとても興味深いですね。

 

 

アクロティリ遺跡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuko Okura(@yuk086)がシェアした投稿

 

アクロティリ遺跡はフィラからバスで20分ほどに位置しています。

アクロティリは紀元前1500年頃まではエーゲ海を中心にとても栄えていた国でした。しかし、紀元前1500年頃の大噴火により一夜にして火山灰に埋もれてしまったといわれています。

このアクロティリで発掘された遺跡は新先史期博物館やアテネの国立考古学博物館に展示されています。

 

 

古代ティラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atsuko(@tk.atsuko104)がシェアした投稿

 

古代ティラはサントリーニ島の南東部にある都市遺跡です。

古代ティラは紀元前9世紀頃からビザンティン時代まで1000年以上にわたり栄えたのですが、8世紀頃の火山噴火で火山灰に覆われ、廃墟になったといわれています。

古代ティラからはカマリビーチや空港まで望むことができ、とても素晴らしい眺望です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:サントリーニ島を満喫するならおすすめは3泊!

 

サントリーニ島を満喫できるおすすめの日数は3泊です。

その他、サントリーニ島滞在中どのように過ごしたいかによって必要な日数は変わってきます。

以下の日数を目安にプランを組んでみてください。

 

 

  • イア観光:半日
  • フィラ観光(遺跡・博物館なし):半日
  • フィロステファニ観光:1~2時間
  • ビーチ巡り:1日~

 

 

関連記事

サントリーニ島とミコノス島を徹底比較

ミコノス島とサントリーニ島を徹底比較!どちらに行くべき?

2020-06-10
イアの古城からの夕日

【サントリーニ島】イアの古城から望む美しすぎる夕日|場所とり必須!

2020-06-08
ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

【ヨーロッパ旅行の持ち物】海外旅行の必需品&あると便利な持ち物リスト

2019-10-24
レストラン「Ochre Restaurant」からの夕日

サントリーニ島・イアの夕日が見えるレストラン&カフェ6選

2019-08-06
レストラン【Lithos】でオーダーした魚のグリル

ギリシャ旅行で食べたい!おすすめギリシャ料理10選

2019-07-10

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です