【旅行記】ギリシャ周遊サントリーニのビーチ巡り編|夫婦2人旅10日目

Red Beachの風景




先日、夫婦で11泊12日という私の人生一長いギリシャ周遊旅行に行ってきました。

 

 

 

***旅行日程***

 

1日目 デュッセルドルフ ⇒ アテネ移動
2日目 アテネ市内観光
3日目 デルフィ遺跡観光(ツアー)
4日目 メテオラ修道院観光(ツアー)
5日目 ミコノス島観光
6日目 ミコノス島観光&Psarouビーチ
7日目 ミコノス島ビーチ巡り
8日目 サントリーニ島イア観光
9日目 サントリーニ島フィラ観光
10日目 サントリーニ島ビーチ巡り
11日目 サントリーニ島イア観光
12日目 サントリーニ島 ⇒ デュッセルドルフ

 

 

1~2日目はアテネ、3~4日目はデルフィ&メテオラ、5~7日目はミコノス島を観光し、8日目~12日目は最後の目的地サントリーニ島。

本日はサントリーニ島3日目です!

 

ATVをレンタルしてサントリーニ島のビーチ巡りをした様子をご紹介します♪

旅行記の最後で、サントリーニ島観光に役立つ情報をまとめた関連記事も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 


【旅行記】サントリーニ島ビーチ巡り

 

この日はサントリーニ島のビーチ巡りをする予定だったので、朝はさくっと。

 

サントリーニ3日目の朝食

 

お部屋の前のテラスで、ウェルカムギフトとしてもらったパウンドケーキいただきました♪

 

ホテルの部屋の前のテラスでの朝食

 

こんなステキな景色を見ながらの朝食。

あ~ほんとにサントリーニ島に住みたいくらい(*‘∀‘)

 

ホテルの部屋の前でくつろぐ猫

 

朝食を食べていると猫が遊びに来て、木陰でくつろいでいました。

 

朝食後、イアの街をお散歩しつつATVのレンタルショップへ向かいます。

ホテルから徒歩5分ほどの場所にある「DROSSOS SANTORINI」へ。

 

ATVレンタルショップ

 

レンタルショップの場所はホテルで聞けばすぐに教えてもらえます。

イアには確か2店舗しかないと言っていたような・・・?

 

2つの店舗はとても近く、徒歩1~2分ほどなので、両方見比べてみてもいいかもしれません。

(料金は変わらなかった気がしますが。)

 

レンタルショップの店舗が少なくATVの台数も少ない可能性が高いので、ランチをしてからATVで出掛ける場合も先にレンタル手続きだけ済ませてしまうのがオススメです。

 

私たちもATVをレンタルした後ギロピタを食べに行ったのですが、「ちょっとランチに行ってきます!」と伝えるとATVと鍵を預かっておいてくれました。

 

「Pitogyros Traditional Grill House」の外観

 

そしてATVレンタル手続きを済ませ・・・レンタルショップから徒歩1分のところにある「PitoGyros Traditional Grill House」へ。

「PitoGyros Traditional Grill House」はギロピタで有名なお店です。

 

開店時間(11時)ちょうどに行きましたが、既に2組ほど待っているグループがいました(;・∀・)

 

「Pitogyros Traditional Grill House」のギロピタ

 

朝食を食べたばかりで、また、ランチはビーチで食べる予定だったので軽めに!ということでギロピタを2人でシェア♪

お店の前を通ると大体行列ができているほど人気店なのですが、味はまあ・・・普通?

 

レストランに入ってしまうとそれなりにお金がかかるので、安価でお腹も満たされることから人気があるのかもしれません(/・ω・)/

 

そんなこんなでお腹を満たした後は、いよいよビーチ巡りです!

 

サントリーニ島でレンタルしたATV

 

こちらが私たちがレンタルしたATV♪

ミコノス島でレンタルしたATV同様、黄色のATVでした(*‘∀‘)

 

色んな色のATVがあるのに・・・黄色に縁でもあるのかな?

料金は24時間で40€(保険料込み)です。

 

ちなみに、ミコノス島ではレンタル時にお店の前の敷地で練習する時間がありましたが、サントリーニ島では練習は一切ありませんでした。

 

サントリーニ島のビーチマップ

 

こちらは「DROSSOS SANTORINI」でもらったサントリーニ島のビーチマップです。

 

今回も北~南まで色々なビーチを見てみたかったのですが、サントリーニ島はミコノス島と比べて北から南までの距離がかなり遠く。。。

 

1日だとあまりあちこち回る時間がなかったので、

 

Black Beach(ブラックビーチ) ⇒ Red Beach(レッドビーチ) ⇒ Perissa Beach(ペリッサビーチ)

 

という順でまわってみたいと思います!

 

ちなみに、あまり運転に慣れていない場合はイアからフィラまでの道は外側の道(崖の下の道)でいくことをオススメします。(上の地図の右上にコメントあり)

内側の道だと交通量が多く、大型バスなども走っていて結構ヒヤヒヤです。。

 

サントリーニ島の風景

 

外側の道は交通量がかなり少なく、こんな感じの景色を見ながらすいすい進めます♪

風車が可愛い~(*‘∀‘)

 

サントリーニ島の風景

 

ブラックビーチへ向かう途中、こんな可愛い教会が・・・

 

サントリーニ島の風景

 

こちらはドームまで真っ白な教会です。

 

イアからATVで20分ほどの場所にはこんなに可愛らしい街がありました。

 

サントリーニ島の風景

 

手前の青いドームの教会?は大聖堂みたいな形でとっても可愛いです。

そして奥には白いドームの建物が!

 

ミコノス島でビーチ巡りをしたときも思いましたが、ATVでの移動はこうやって可愛い発見がたくさんあるのでオススメです♪

 

バス移動だとこの辺可愛いからちょっと止まって写真を!とかできないですからね~(;・∀・)

 

ブラックビーチまでの道のりで見た風景

 

それにしても海がキレイ・・・

 

そして、いよいよブラックビーチが見えてきました!

 

Black Beachの風景

 

崖に囲まれたこぢんまりとしたビーチです。

 

Black Beachの入口

 

こちらがブラックビーチの入口です。

ここから、階段でビーチへ行くことができます。

 

Black Beachの砂浜

 

ブラックビーチは砂浜が黒いため「ブラックビーチ」と名付けられたのですが・・・

 

たしかに、砂浜が黒い!!(/・ω・)/

 

砂浜が黒いので水の透明度が分かりにくいですが、透きとおっていてとってもキレイでした♪

サントリーニ島でまわったビーチでは、一番透明度が高かったかもしれません。。

 

ブラックビーチにはビーチパラソル&チェアがあり、レストランもあるのでのんびりすることも可能でしたが、ここでは特におよいだりせず次はレッドビーチへ向かいます。

 

レッドビーチの入口付近はブラックビーチよりも賑わっていました。

 

Red Beachの入口風景

 

こんなに可愛い教会もあったので、記念にパシャリ(*‘∀‘)

 

そして・・・

 

Red Beachの風景

 

ビーチが!!というか、まわりの崖が!!

 

赤い!!!(/・ω・)/

 

Red Beachの風景

 

息を飲むほどの美しさです。

 

しかし!ここで問題が。

 

Red Beachの風景

 

レッドビーチへ行くには、こんな感じの舗装されていない崖の上をとおっていく必要があります。

上の写真の真ん中あたりを人が歩いているの分かります?

 

ゴツゴツした岩の上を歩いて行くという。。

完全に山登り(/・ω・)/

 

何かのアトラクション!?というくらいデコボコのため、小学生未満のお子さん連れはケガをしないように十分注意してください。

 

Red Beachの風景

※人が写りこんでいる部分は全てモザイクで消しています。

 

横長のビーチで、ビーチパラソル&チェアはないのですが、ブラックビーチよりもたくさんの人が泳いでいます。

 

Red Beachの砂浜

 

砂浜はこんな感じ。

砂浜というより、小さい石ですね(;・∀・)

 

レッドビーチで泳ぎたい人は、履いたまま泳げるビーチサンダルなどの履物を必ず持参しましょう!

 

次は最後の目的地、ペリッサビーチです。

 

Perissa Beachの風景

 

Google mapを頼りにペリッサビーチへ向かうと、どーん!!と開けたビーチに突き当たります。

 

この道なりのどこかがペリッサビーチのはず!と思って近くの人に聞いてみたら、まさかのここ一帯がすべてペリッサビーチでした(;・∀・)

 

ビーチの道を挟んだ向かい側に飲食店がずらっと並んでいて、そのレストランの前のスペースにあるビーチパラソル&チェアはすべてそのレストランの所有物のようです。

そのため、好きなレストランに入り、ビーチパラソル&チェアを借りたいと言ってみてください!

 

私たちは「Acropolis Reataurant」というレストランに入りました(*‘∀‘)

 

「Acropolis Restaurant」の外観

 

このレストランは、食事やドリンクをオーダーすればビーチパラソル&チェアが無料で借りれるとのこと。

お得すぎる!!

 

レンタルの仕組みはレストランごとに異なるので、気に入ったレストランがあればそのお店の人に聞いてみてください。

 

「Acropolis Restaurant」の店内

 

店内はこんな感じで緑がたくさんあり、オシャレです♪

 

「Acropolis Restaurant」でオーダーしたメニュー

 

「Acropolis Reataurant」はカクテルも充実していました(*‘∀‘)

夫はビール、私はブルー・ラグーン(ウォッカベースのカクテル)、そしてサンドイッチを2人でシェア。

 

これで25€です。

しかもビーチパラソル&チェア込みで。。

 

何度も言いますが、お得すぎる(/・ω・)/

 

Perissa Beachの風景

 

ちなみに、ビーチでの食事も可能です。

レストランで食事後、アルコールだけ持ってビーチへの移動ももちろん可能♪

 

Perissa Beachの風景

 

ペリッサビーチも人は多いですが、それ以上にビーチがとっても広いので騒がしい雰囲気はあまりありません。

 

ペリッサビーチの砂浜も黒ベースでした。

のんびり楽しめましたが、やっぱり砂浜は白い方がテンションが上がるような・・・

 

しばらくペリッサビーチでまったりしたら、イアへ戻ります。

本日は夜イアの古城で夕日を見るという最大のミッションがあるため、少し早めにビーチ巡りは終了です。

 

ATVを返却する前に、イアの最先端まで行ってみたい!という夫の希望のもと、Google mapを頼りに最先端を目指してみると・・・

 

Ammoudi bay beachの景色

 

タベルナがずらっと並んだ港に出ました(*‘∀‘)

もしかしてここは、明日のランチで行きたいねって話してた崖の下??

 

予定より一足先に崖の下の港の雰囲気を堪能してしまいました♪

 

Ammoudi bay beachの景色

 

沈みかけの陽の光が海に反射して、とっても幻想的です。

 

ちなみにこちらをずっと奥まで歩いて行くと「Ammoudi Bay Beach」があるのですが、私たちがそれに気付くのは明日なのです(/・ω・)/

 

ATVを返却して着替えた後は夕日待ちのため、イアの古城へ。

予定していた18:30を少し過ぎてしまっていたので席が空いているか不安でしたが、なんとか1席確保!

 

イアの古城からの夕日

 

確実に石段に座って夕日が見たい場合は日没の2時間前までにイアの古城に着いているのがベストです。

(参考までに、私たちが訪れた時期は7月頭で日没時間は20:40でした。)

 

イアの古城で夕日待ちの様子

 

近くのスーパーマーケットでお酒とおつまみを買って夕日を待ちます。

2人以上の場合は、できれば席を確保した後どちらかが待機し、どちらかが買い物に行くのがオススメです!

 

イアの古城で夕日待ちをする人々

 

19:30(日没時間の1時間前)頃には、もう席がないくらい夕日待ちの人で溢れかえります。

ギターを弾きながら歌っている人がいたのであまり退屈はしませんでした。

 

2時間待ちは長かったですけどね!!

 

イアの古城からの夕日

 

段々陽が沈み始めます。

夕日に照らされたイアの街はとても幻想的です。

 

イアの古城からの夕日 イアの古城からの夕日

 

う、美しい・・・

 

「世界一美しい夕日」か?

と聞かれると、断言はできないですが(;・∀・)

 

ミコノスの夕日や、イア初日の夕日、フィラの夕日もどれも素晴らしかったので!

 

でも、イアの古城で見る夕日もとても美しく、沈みゆく夕日×夕焼けに染まったイアの街が見れるのはイアの古城の特権だなと感じました。

 

イアの古城からの夕日 イアの古城からの夕日

 

日没の瞬間は、歓声と拍手が沸き起こります。

 

みんなが必死にシャッターを切る中・・・

 

どこのどなたか存じ上げませんがどこかのカップルに写真をお願いされ、日没の瞬間は人様の写真を撮っていた私なのでした(/・ω・)/

 

2時間前から1番前の席を必死に確保したのに!!

 

 

いやだってね、直前に押しかけて来た欧州人きれいめカップルに背中をつんつんされ、写真を撮ってくれと・・・

日本人らしく「NO!」と言えない習性を持っている私は渋々写真を撮ることになるじゃないですか(;・∀・)

 

さくっと済ませよう!とさくっと写真を撮ってあげたら、

 

「もっと夕日とイアの街を全部入れてね!撮り直しよ!」

 

とニッコリ笑顔でカメラを突き返され・・・

 

ここでも「NO!」と言えない私は絶妙な角度を探る探る。そしてピント合わない!!とあたふたしているうちに夕日は沈んでいきました。。

 

外国人、なんたる図々しさ!!!

 

「日没の瞬間、他人の写真を撮るという素敵な思い出ができたよ♪Thank you!」と嫌味の一つでも言ってあげたかったのですが。。

英語が分からない(^O^)/

 

外国人に「NO」と言える鋼の心がほしい今日この頃。。

 

イアの古城からの夕日

 

まあでも日没後のイアの街並みもキレイだったので良しとします!

 

日没後のイアの街並み

 

こちらは帰り際にブルードームから撮ったイアの街並みです。

 

 

【旅行記を1日目から読む】

<<【旅行記】ギリシャ周遊アテネ編|夫婦2人旅1日目&2日目

 

【旅行記最終日を読む】

【旅行記】ギリシャ周遊サントリーニ・アマウディ港&プールバー編|夫婦2人旅最終日>>

 

サントリーニ島観光お役立ち記事

 

サントリーニ島といえば世界一美しいといわれる夕日が有名です。

イアの古城からはとてもキレイな夕日が望めますが、折角なら座ってゆっくり夕日鑑賞したいですよね♪

そこで、以下の記事でサントリーニ島・イアの夕日が見えるレストラン&カフェをまとめてみました。

 

レストランを予約したら、当日スムーズにオーダーできるように食べたいギリシャ料理をピックアップしておきましょう。

ギリシャでぜひ食べてほしいおすすめのギリシャ料理は別記事で紹介しています(*‘∀‘)

 

 

▼今回の旅のお供▼

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,836 (2019/08/15 17:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

あわせて読みたい
▼快適な長時間フライトに必要な落ち物はこちら▼
CHECK!これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる