【サントリーニ島】フィラ観光の所要時間は半日!|おすすめモデルコース

フィラ半日観光モデルコース

 

ギリシャのサントリーニ島の二大都市といえば「イア」と「フィラ」。

フィラはサントリーニ島の中で一番栄えている都市で島内各地へのアクセスにも便利なため、サントリーニ島滞在中はフィラを拠点に観光する人も多いです。

 

フィラは島内一番の都市だけあり、レストランやカフェ、お土産屋さんも充実しています。

教会や大聖堂などの見どころも多く、有名なフィロステファニのブルードームへも徒歩でアクセスが可能なためのんびり雰囲気を楽しもうとすると1日、2日とあっという間に経ってしまいます。

しかし、「フィラにはあまり滞在できない!見落とすとイヤなのでせめて主要スポットは調べてからまわりたい!」そんな人も多いのではないでしょうか。

そこで、フィラの主要観光スポットをまわるためのおすすめモデルコースを紹介します。

このコースはお昼スタートで夜景まで堪能するという半日を想定しています。

ただ、このコースで紹介しているスポットはあくまでも”主要観光スポット”をまわるだけのため、フィラをあちこち散策したり、フィラから遺跡や博物館に足を延ばすには1日~2日ほど時間が必要です。

今回紹介する半日観光モデルコースを参考に、あなたのフィラ滞在時間にあわせて各自アレンジしてみてください!

 


フィラへのアクセス方法

 

フィラはサントリーニ島の中心に位置し、イアからバスで20~30分ほどでアクセスが可能です。

その他、ブルードームで有名なフィロステファニからは徒歩で行くことができます。

バス交通網はフィラが起点となっており、サントリーニ島内のほとんどのスポットへ1時間以内でアクセス可能なためあちこち観光したい場合、フィラはとても便利な立地となっています。

 

また、アテネや他の島からサントリーニ島へのアクセス方法は飛行機とフェリーの2つあります。

サントリーニ島国際空港からフィラまではバスで20分ほどでアクセス可能です。

フェリーの場合はアティニオス港に到着するのですが、アティニオス港からフィラまではバスで30分程度です。

 

 

フィラ観光の所要時間

 

フィラはサントリーニ島最大の街で、崖の上に白い建物が立ち並んでいます。

イアよりも観光スポットが多く、ショップもたくさん立ち並び1日中散策しても飽きることはありません。

 

フィラ中心部自体はコンパクトなため、半日あれば主要なスポットはすべてまわることができます。

ただし、フィラから新先史期博物館、メガロン・ギジ博物館、アクロティリ遺跡、古代ティラなどに足を延ばす場合には1日~2日観光時間が必要になります。

 

 

【フィラ観光の所要時間目安】

  • フィラ中心部のみ(遺跡・博物館なし) 半日
  • フィラ全体(遺跡・博物館あり) 1日~2日

 

 

関連記事サントリーニ島観光には何泊必要?サントリーニ島でできることまとめ

 

スポンサーリンク

フィラ半日観光モデルコース

※ピンが立っているスポットがフィラ散策時に見学するスポットになります。ピンをクリックで各スポットの詳細が表示されます。

 

今回は午後を丸々使ってフィラを観光する場合のモデルコースを紹介します。

 

ランチ

レストラン「Parea Tavern」でオーダーしたカラマリ

 

お昼頃フィラに到着したらまずはランチです。

私たちは「Parea Tavern」というレストランでランチにしました。

眺望はなかったのですが、カラマリとサガナキがとっても美味しかったです!

フィラには海が見えるレストラン・カフェもたくさんあるので、ぜひ街を歩きながら気になるお店に入ってみてください。

 

ケーブルカー

フィラのケーブルカー

 

食後はまずフィロステファニの方向に崖沿いの道をひたすらのぼっていきます。

しばらく進むとケーブルカー乗り場が見えてきます。

こちらのケーブルカーはオールドポートに続いていて、片道6€です。

オールドポートには後で向かうので、ここではいったんケーブルカーを通り過ぎフィロステファニへ。

 

ちなみにこの辺りで後ろを振り返るとこんな感じの絶景を望むことができます。(パノラマ撮影です)

 

フィラの眺望

 

(⇒Google mapを開く

 

フィロステファニのブルードーム

フィロステファニのブルードーム

 

ケーブルカー乗り場から8分ほど歩くとフィロステファニの有名なブルードームに到着します。

駐車場のような場所からブルードーム(藍頂教堂)を眺めるだけなのですが、ここからの景色はまさに絶景です。

 

 

ぜひブルードームと一緒に記念撮影してください!

ちなみに、イアからバスでフィラに向かう場合はフィラの手前のフィロステファニでバスを降りるとバス停から徒歩5分ほどでこのブルードームにアクセスすることができます。

私たちはイアからバスでフィロステファニへ向かい、ブルードームを見てから徒歩でフィラに移動しランチ&フィラ観光という流れにしました。

滞在場所なども考慮し観光コースは適宜アレンジしてみてください。

 

(⇒Google mapを開く

 

教会(St. John the Baptist Cathedral)

Saint john the baptistの外観

 

フィロステファニのブルードームを堪能したら、再びフィラに戻り黄色の可愛らしい教会「St. John the Baptist Cathedral」へ。

Cathedralなので教会というより大聖堂ですね。

 

内部も無料で見学できるので時間がある方はぜひ内部も見学してみてください。

 

Saint john the baptistの内装

 

中はとても暖かい雰囲気で可愛らしい感じです。

 

(⇒Google mapを開く

 

ロバタクシー

フィラのロバタクシー

 

サントリーニ島といえばロバが有名ですが、特にフィラのロバタクシーは観光スポットの一つになっています。

こんなに可愛らしいロバに乗ってフィラ⇔オールドポートの移動ができます。

ロバタクシーは片道6€でケーブルカーと同じ値段なので興味のある方はぜひ利用してみてください。

 

私たちはフィラ→オールドポートまでは崖道を歩いていきました。

 

(⇒Google mapを開く

 

オールドポート

フィラのオールドポート

 

オールドポートに降りると海が陽の光に照らされてキラキラと輝いており、とても美しい景色を見ることができます。

海沿いにいくつかタベルナもあるので、ここでランチにするのもおすすめです。

ただし、タベルナ以外に特に観光するところはないのでロバタクシーを利用する予定がなく時間もない場合はオールドポートは飛ばしてしまってもいいと思います。

私たちは崖道を上る元気がなかったので帰りはケーブルカーでフィラの街まで戻りました。

 

(⇒Google mapを開く

 

Orthdox metropolitan cathedral

Orthdox metropolitan cathedralの外観

 

フィラの街の出入り口には真っ白な大きな大聖堂「Orthdox metropolitan cathedral」があります。

立派な外観に比べて中はこぢんまりとして可愛らしい雰囲気ですが、入場は無料なのでぜひ内部も見学してみてください。

 

Orthdox metropolitan cathedralの内装

 

とても豪華な装飾で可愛らしさと荘厳さが同時に感じられる空間になっています。

 

(⇒Google mapを開く

 

絶景カフェで一休み

「enigma cafe」のメニュー一例

 

Orthdox metropolitan cathedralの目の前の大通りにはたくさんの絶景カフェが並んでいます。

フィラの街を一通り散策したら、ぜひ絶景カフェにも立ち寄ってみましょう!

上の写真は「enigma cafe」に立ち寄ったときのものです。

カフェの入り口には大体メニューも出ているのでメニューを見比べながらお気に入りのカフェを探してみてください。

 

ディナー

 

フィラには絶景レストラン・カフェがたくさんあるのですが、街を歩いてみたところフィラ中心部で地平線に沈む夕日が一番美しく見えるスポットはOrthdox metropolitan cathedral前の大通りだと個人的には感じました。

そのためサントリーニ島を訪れる時期にもよりますが、食事をしながら夕日を見るというよりは、どこかで食事をした後にOrthdox metropolitan cathedral前の通りで夕日鑑賞をするのがベストだと思います。

 

夕日鑑賞

フィラの夕日

 

日の入りの時間が近づくにつれてOrthdox metropolitan cathedral前の通りには人だかりができます。

一番前で夕日を見たい場合は日の入りの30分~1時間前にはOrthdox metropolitan cathedral前の通りに到着しているようにしましょう。

ケーブルカーやSt. John the Baptist Cathedral周辺、また、フィロステファニのブルードームのあたりからも地平線に沈む夕日を見ることができます。

フィラに滞在し、フィラを観光の拠点にする場合はその日その日で場所を変えてお気に入りの夕日鑑賞スポットを探してみてください。

 

夜景観賞

フィラの夜景

 

夕日鑑賞の後はぜひフィラの夜景も堪能してください。

個人的にはレストラン「Kastro」の横の道からの夜景がとても美しく感動しました。

「Kastro」自体はレストランというよりカフェで、夕日も角度的に微妙なため、ここで夕食を食べながら夕日&夜景はあまりオススメしません。

個人的には、どこかで早めの夕食を済ませて、夕日鑑賞後にこの「Kastro」付近で夜景観賞がベストです。

 

(⇒Google mapを開く

 

おわりに

 

今回はサントリーニ島・フィラの主要な観光スポットを半日でまわる【半日観光モデルコース】を紹介しました。

このモデルコースには遺跡や博物館は入っていないため、フィラから新先史期博物館、メガロン・ギジ博物館、アクロティリ遺跡、古代ティラなどに足を延ばす場合には観光の所要時間目安は1日~2日になります。

この半日観光モデルコースを参考にしつつ

  • どのくらいフィラ観光に時間がとれるのか
  • 絶対に外せない観光スポットはどこか

自分の好みで観光コースを考えてみてください。

 

また、私はギリシャに2年連続で訪れていて、2回ともサントリーニ島には4泊しています。

それぞれ旅行記も書いているのでよければ見てみてください。

 

関連記事

イアのプライベートプール付きホテル10選

サントリーニ島イアのプライベートプール付きホテル&ヴィラ10選

2020-07-23
サントリーニ島のホテルのおすすめエリア

【サントリーニ島】ホテルはイアとフィラ泊まるならどっち?その他のおすすめエリアも紹介

2020-06-14
サントリーニ島観光の必要日数とおすすめ観光スポット

サントリーニ島観光には何泊必要?サントリーニ島でできることまとめ

2020-06-12
サントリーニ島とミコノス島を徹底比較

ミコノス島とサントリーニ島を徹底比較!どちらに行くべき?

2020-06-10
機内の乾燥対策

機内の乾燥対策|1年で20回以上飛行機に乗った私が実践してること

2020-04-27

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です