【旅行記】サントリーニ島4泊5日|コロナ禍でのギリシャ周遊旅行

イアの街並み

 

初掲載日:2020年8月16日

 

先日、夫婦で8泊9日のギリシャ旅行に行ってきました。

実は昨年もまったく同じ時期にギリシャ周遊旅行をしていて、リピーターです。

今回はコロナ禍での旅行ということで数々の制限もあり不自由なところもありましたが、人が全くいない島をほぼ独り占め状態という前回とは全く違った雰囲気の旅行を楽しむことができました。

 

旅程の中で利用した空港、飛行機、レストラン、ホテル、ギリシャの各島の雰囲気などは別記事でまとめています。

関連記事コロナ禍のギリシャ旅行|空港、ホテル、レストランの状況まとめ

 

 

***旅行日程***

 

1日目 デュッセルドルフ ⇒ アテネ移動
2日目 ミコノス島へ移動&ミコノスタウン散策
3日目 プラティスヤロスビーチ
4日目 ATVでビーチ巡り
↓この記事はここから↓
5日目 サントリーニ島へ移動&イア散策
6日目 イア散策&ホテルでのんびり
7日目 フィラ&フィロステファニ散策
8日目 アマウディベイビーチ
↑この記事はここまで↑
9日目 サントリーニ島 ⇒ デュッセルドルフ移動

 

 

今回はサントリーニ島4泊5日の様子を写真とともに紹介していきたいと思います。

 


ギリシャ周遊|サントリーニ島4泊5日

 

サントリーニ島では以下の日程で過ごしました。

  • 1日目 イア散策
  • 2日目 イア散策&ホテルでのんびり
  • 3日目 フィラ&フィロステファニ散策
  • 4日目 Amaudi Bay Beach

 

昨年もサントリーニ島に来ていて、街の様子は昨年の旅行記で詳しく紹介しているため今回はサントリーニ島4泊5日を1記事にまとめて旅行の様子を紹介したいと思います。

ちなみに、昨年のサントリーニ島旅行記はこちら↓から読めます。

関連記事【旅行記】サントリーニ島・イア散策編|夫婦2人旅8日目

 

1日目 イア散策

 

この日は朝一でミコノス島からサントリーニ島へ移動します。

朝食が食べられない!!とホテルの人に相談したところ、「今は観光客も全然いないし2時間も前に行かなくて大丈夫」とのこと。

朝食時間も少し早めてもらって、無事、ミコノス島最終日の朝食もテラスで食べることができました。

 

ホテル「ブルートピアスイーツ」の朝食

 

もともとはフェリーで移動する予定だったのですが、ドイツを出発する4日ほど前に突然運休の連絡があり。。

ミコノス島→サントリーニ島の飛行機の直行便も飛んでいなかったので、いったんアテネに戻りアテネ経由でサントリーニ島に向かいます。

関連記事コロナ禍のギリシャ旅行|空港、ホテル、レストランの状況まとめ

 

こちらが私たちの乗ったオリンピックエアー。

 

オリンピックエアー

 

サントリーニ空港からホテルまではホテルに空港送迎を依頼しました。

2人で40€とかだったかな??

 

今回宿泊したのは、「Maregio Suites」。全てのお部屋にプライベートプールがついているというサントリーニ島内でも珍しいホテルです。

 

そして・・・

洞窟のお部屋!!

可愛い~

 

ホテル「Maregio Suites」の部屋

 

真っ白な洞窟ホテルはまさにサントリーニという感じ。

そして、プライベートプール付き!!

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

普段はこんな素敵なホテル絶対泊まれないのですが。。

コロナ禍でホテルの料金が価格崩壊をしていたため、プライベートプール付きのホテルに泊まっちゃう??と・・・

 

更に、いつもは大体下の方のランクの部屋を予約するのですが。。

一番上、いっちゃう??と・・・

値下がり具合にテンションが上がりすぎた私たち夫婦は「デラックススイート」ルームを予約してしまいました。

 

な、なんという贅沢・・・!

 

こちらは公共のプールです。

全てのお部屋にプライベートプールはついているのですが、がっつり泳ぐというには広さが物足りないためがっつり泳ぎたいときはこちらで。

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

興奮して写真を撮りまくった私たち。いったん落ち着いたらイアの街の散策です。

 

イアの街並み

 

1年ぶりのサントリーニ!!

ミコノス島も好きだけど、やっぱりサントリーニ好きすぎる~

 

イアの街並み

 

青い空に真っ白な街並み、そして鮮やかなブルードームのコントラストが美しすぎます。

そしてやっぱり・・・人がいない!

 

イアの街並み

 

ミコノス島の人の少なさを知っていたので「もう驚くことはないかな」と思っていたのですが・・・

サントリーニ島、ミコノス島以上に人がいません。。

 

こちらは通常であれば人が入らない写真を撮ることは不可能なイアのメインストリート。

 

サントリーニ島イア

 

人、いなすぎない??

というか・・・人、、、どこ!?

 

イアの街並み

 

人がほんとにいないので、ブルードームも独り占めの気分。

角度を変え、じっくりと写真撮影ができるのはきっと今だけですね~

 

15時頃サントリーニに着いたので、ちょっとイアを散歩していたらすぐ夕食の時間に。

ミコノス島以上に人がいないイアは、ミコノス島以上にレストランが休業中・・・

この日予定していたレストランも休業中だったため、ホテルディナーにしてみました。

 

ホテル「Maregio Suites」の夕食

 

ルームサービスの形で、料理をオーダーするとテラスのテーブルをこんな感じでセットしてくれます。

サラダ、リゾット、魚料理をオーダーしてみました。パンはサービスでついてきます。

 

ホテル「Maregio Suites」の夕食

 

ホテル食はそこまで期待していなかったのですが、これが美味しくて美味しくて・・・!

今回、あまりいいレストランに行っていなかったというのもあるのですが、まさかのこの旅一番くらいの勢いで美味しかったです。

3皿で53€なのでそこまで高くもありません。

 

ホテル「Maregio Suites」の夕食

 

ゆっくり食事を楽しみながら夕日を待ちます。

テラスからはこんな感じで夕日が見えました。

 

イアの夕日 イアの夕日

 

明日はホテルのプールで1日のんびりします!

 

2日目 イア散策&ホテルでのんびり

 

本当はサントリーニでもATVをレンタルしてビーチ巡りもいいかなと思っていたのですが、ホテルのプールが想像以上に広くて楽しめそうだったので、サントリーニ島2日目はホテルのプールでのんびりの予定です。

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

朝食は前日に朝食オーダーリストに記入して提出すると、翌朝指定の時間に部屋まで運んできてもらえました。

かなり色々種類があるので、連泊しても全然飽きなそうな感じです。

 

ホテル「Maregio Suites」の朝食

 

ちなみに、私たちの部屋の隣が公共プールだったのですが、宿泊客が少ないせいかほぼ誰も公共プールを使わず・・・

ほぼ貸切状態!!

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

人がきたら自分達の部屋のプールに移動して、タイミングを見計らってまた大きな公共プールへ、とかなり自由にプールを使えました。

こんな写真も撮ってみたり。

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

まさかの、ヤモリ?トカゲ?みたいなのもテラスにいました。

人がいないから出てきちゃったのかな・・・?

 

ホテル「Maregio Suites」のプール ホテル「Maregio Suites」のプール

 

羽がついてて飛ぶ虫はダメだけど、小さい爬虫類はまあまあ大丈夫な私。

 

この日はお昼もホテルで食べたのですが、なぜかカメラから写真を移せず・・・

カメラにしか料理の写真がないので、ランチは飛ばします。。

 

プールで遊んで、お腹がすいたら食事を頼んで、またプールで遊んで、近くのスーパーでお酒を買ってきてまたプールで遊んで。

ひたすらプライベートプールを満喫した1日でした!

 

こちらはテラスからホテルの上を見上げた景色。

こんな感じなんですね~

 

ホテル「Maregio Suites」の外観

 

こちらはホテルを上から見下ろしたもの。

 

ホテル「Maregio Suites」の外観

 

断崖に穴を掘ってホテルを作っているので、高低差がすごいです!

そしてお部屋のランクが上がるほど場所は下がっていくので、街に行くときの階段の上り下りがめちゃくちゃ辛かった・・・!

 

お酒を買いにいくついでにイアを散歩してみたのですが、やっぱり人がいません。

イアの古城も人影なく・・・

 

イアの古城

 

ハイシーズン中、人一人いないイアの古城なんてかなり異常事態。。

 

イアの街並み

 

きっとこんなに静まり返ったイアの街を歩くことは二度とないでしょう。。

 

イアの街並み

 

この日、夕食は「Meltini」というイアでも人気の高いレストランに行ったのですが・・・

カメラの不具合?で夕食の写真も1枚もないのでいったん飛ばします。。

 

夕食を終えるとちょうど日の入りの時間帯だったので夕日を見るためイアの古城へ。

日の入りの5分~10分前くらいに着いたのですが、夕日待ちの人はたったこれだけ!!

 

イアの古城

 

去年イアの古城で夕日待ちをしたときは日の入りの2時間前でもギリギリ石段(写真右側の白い段差)に座れるかどうかだったのに。。

関連記事イアの古城から望む美しすぎる夕日|場所とり必須!

 

場所の取り合いになることもなく、一番前で夕日との記念写真をとりながら夕日鑑賞をすることができました。

 

イアの夕日 イアの夕日

 

明日はフィラ&フィロステファニの散策です!

 

3日目 フィラ&フィロステファニ散策

 

今日は午前中フィラ&フィロステファニに行ってきます。

こんな素敵な景色を見ながらゆっくり朝をとり・・・

 

ホテル「Maregio Suites」の朝食

 

ローカルバスでフィラへ。

フィラに到着!!

そしてやっぱりフィラも人がいない!!

 

フィラの街並み

 

この大きい通りに誰も人がいないなんてちょっと信じられません。。

 

フィラの街並み フィラの街並み

 

イアよりは営業しているお店は多かったのですが、それでも通常のハイシーズンと比べると雀の涙ほど。

あっという間に見終わってしまったので、フィロステファニの方へ足を伸ばします。

 

フィラの街並み

 

フィラからフィロステファニまでは歩いて大体10分程度です。

こんな絶景を見ながらひたすら崖沿いを歩いて行くと・・・

 

フィロステファニのブルードームが・・・!

 

フィロステファニのブルードーム

 

う、美しい~

去年来たときは結構人が集まっていて写真を撮るのも一苦労だったのですが、誰もいません!!

一人だけいたのですが、途中でその人もいなくなったのでブルードームを貸切状態。

 

もう何度目か分からないのですが、夫と「ほんとにこの人の少なさは異常だよね」と話しながらひたすら写真や動画を撮りまくりました。

いやほんと、異常だよ。。

人多すぎるのも嬉しくないけど、やっぱり例年通りの活気を早く取り戻してほしい・・・!

 

ブルードームを堪能したらフィラまで戻り、バスの時間まで絶景カフェ「enigma cafe」で休憩することに。

 

「enigma cafe」のメニュー一例

 

この日のランチはフルーツサラダです。

毎日朝食をお腹いっぱい食べるから、お腹空かないのよね~

 

イアに戻ってきました。

相変わらず人がいません。

 

イアの街並み

 

ブルードームを楽しみながらホテルへ戻ります。

 

イアの街並み イアの街並み

 

スーパーでお酒を買ってからホテルに戻り、再びプール。

こんなに街中が静まり返っているとは思わなかったので、ほんとにプール付きのホテルを予約しておいてよかったです。

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

コロナ禍の旅行は色々デメリットもありますが、普段は手の出せない素敵なホテルに泊まれて人も少なくのんびり過ごせるのはメリットですね~

 

夕食は事前に予約していた「Karma」というレストランへ。

ここ、めちゃくちゃ美味しかった・・・!

 

レストラン「Karma」のメニュー一例 レストラン「Karma」のメニュー一例

 

後1品、魚のグリルを頼んだのですが、カメラから写真が取り出せないという不具合があり写真がなく・・・

でも全部美味しかったです。

 

美味しかったのですが。。

実は私たちの行った日が今シーズン営業初日だったようで、まだ準備が万全に整っていなかったのか?店員さんがマスクやフェイスシールド、手袋等を一切つけていなかったのでかなり身構えてしまいました。

フォークやナイフを除菌シートでこっそり拭いたり。。

 

ギリシャではどのホテルもレストランもとてもしっかりコロナ対策をしていたので、その点でいえばこのレストランは残念でした。

味はこの旅一番のレベルだったのですが、、

 

コロナ対策をしていないことに不安を覚え、そそくさと食事を終えて夕日はホテルのお部屋から見ることに。

 

イアの夕日

 

日の入り後、夜景を見るためにイアの古城まで散歩したりと今日は1日よく歩き回りました。

 

イアの夕焼け イアの夜景

 

明日はサントリーニ島4日目、5日目は朝一帰国なので実質最終日です!

 

4日目 アマウディベイビーチ(Amaudi Bay Beach)

 

サントリーニ島最終日もこんな素敵な朝食ではじまりました。

 

ホテル「Maregio Suites」の朝食

 

午前中は昨年夫が見つけて「泳ぎたい」といいつつ泳げなかったAmaudi Bay Beachに。

この崖下の港を左手にしばらく歩いて行くとAmaudi Bay Beachがあります。

 

イアの街並み

 

こんな感じの階段をひたすら降りていくと・・・

 

アマウディベイまでの崖道

 

こんなに素敵な景色が!!

 

アマウディベイ

 

ここは去年もランチを食べにきて、ほんとに景色が美しすぎて感動した場所です。

 

そしてこちらがAmaudi Bay Beach。

 

アマウディベイ

 

え??ビーチ??

となるのですが、ここ、ビーチなんです。

 

こちら↓は去年の写真なのですが、人が泳いでいるのが分かると思います。

 

Ammoudi Bay Beach

 

そのへんの岩の上に腰掛け、自由に泳ぐスタイル。

さすが外国人!!という感じですが・・・

 

もちろん足はつかないので、夫が泳ぐ間私はカメラ担当。

いや、泳げることは泳げるんですけどね。。顔つけたくないから足がつかないところでは泳がない主義で←

 

アマウディベイ

 

人の手が加わっていないからか?とても海の色はとってもキレイです。

私たちの他に外国人カップルが1組だけいたのですが、その2人はお酒をもって向こう側の岩まで渡り、そこで乾杯していました。

さすが外国人!!(2回目)

 

Amaudi Bay Beachはほどほどに切り上げ、ランチは「LOTZA」という絶景カフェへ。

スブラキとガーリックパスタをオーダー。

 

「LOTZA」のメニュー一例

 

カメラの不具合のせいでガーリックパスタの写真がないのですが、どちらもとても美味しかったです!

 

散歩をしつつ、ブルードームの写真を撮りつつ、スーパーでお酒を買いつつ、ホテルへ戻ります。

 

イアの街並み イアの街並み

 

そして、プール!!

やってることほぼ毎日同じ・・・!

 

ホテル「Maregio Suites」のプール

 

まあ、こんなのんびりできる旅行なんて貴重だし私はこういう自分が大好きな場所でひたすらのんびりする旅行が大好きなので何も問題はないのですが。

 

最終日の夜はホテルディナーにしました。

 

ホテル「Maregio Suites」の夕食

 

サラダとホタテとお肉、そして最終日なのでデザートも頼んでみたのですが・・・

 

ホテル「Maregio Suites」の夕食 ホテル「Maregio Suites」の夕食

 

びっくりすぐほど美味しかった・・・!

特にこのフォンダンショコラがめちゃくちゃ美味しかったです。

 

サントリーニ島で見る最後の夕日。

 

ホテル「Maregio Suites」のテラスから見る夕日 ホテル「Maregio Suites」のテラスから見る夕日

 

色々トラブルもあったコロナ禍でのギリシャ旅行ですが、夫曰く「今までの人生一素晴らしい旅行だったかもしれない」そうです。

コロナ禍の旅行が人生一って何事!?という感じですが、、うん、私もそう思います!!

 

【旅行記を1日目から読む】

<<デュッセルドルフからミコノス島までの全行程まとめ

 

▼今回の旅のお供▼

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥1,870 (2020/10/01 01:54:59時点 Amazon調べ-詳細)

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる