ヨーロッパ旅行におすすめの国・都市|2年間で15か国を旅した私が厳選します

ヨーロッパ旅行おすすめ

 

初掲載日:2020年10月6日

 

この2年強、これでもかというほどヨーロッパ各国を夫婦で旅行しました。

その数、なんと15か国52都市です!

15か国52都市をまとめてみます。

 

 

  • イギリス:ロンドン、グリニッジ
  • イタリア:ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベネチア、ナポリ、カプリ島
  • オーストリア:ウィーン
  • オランダ:アムステルダム、キューケンホフ、ザーンセ・スカンス
  • ギリシャ:アテネ、ミコノス島、サントリーニ島、デルフィ、メテオラ
  • クロアチア:ザグレブ、プリトヴィッツェ、ドブロブニク
  • スイス:グリンデルワルト、ツェルマット
  • スペイン:バルセロナ
  • チェコ:プラハ
  • ドイツ:ケルン、ボン、アーヘン、モンシャウ、ハンブルク、ハノーファー、コブレンツ、ボッパルト、シュトゥットガルト、ドレスデン、ローテンブルク、ニュルンベルク、マイセン、エスリンゲン、フランクフルト、マインツ、ヘッヒンゲン(ホーエンツォレルン城)
  • ハンガリー:ブダペスト
  • フランス:パリ、ヴェルサイユ、モンサンミッシェル
  • ベルギー:ブリュッセル、ブルージュ、アントワープ
  • ポルトガル:リスボン、ポルト、コインブラ
  • ルクセンブルク

 

 

そこで、これら15か国の中から、私が思う【ヨーロッパ旅行におすすめの国】ベスト5を紹介したいと思います。

総合ランキングの他、「ヨーロッパで一番●●な国」というテーマでいくつかおすすめの国・都市を紹介しています。

ぜひ旅行の参考にしてみてください。

 


ヨーロッパ旅行におすすめの国BEST5

 

それでは、早速私が思うヨーロッパ旅行におすすめの国BEST5を紹介していきます!

 

1位 ギリシャ

イアの街並み

 

堂々1位はギリシャです。

ギリシャ以上に大好きな旅行先はこの先一生出会えないだろうなと感じるくらいギリシャはおすすめできます。

 

ギリシャでは複数の場所を旅行していますが、特におすすめなのがサントリーニ島とミコノス島。

この2つの島は美しい景色、美しい夕日、美しい夜景、美しい海、そして美味しいご飯全てが揃っています。

一度でいいのでぜひ訪れてみてください。

何度でも訪れたいと感じる素晴らしい旅行になること間違いありません。

関連記事ミコノス島とサントリーニ島を徹底比較!どちらに行くべき?

 

 

2位 クロアチア

バニェビーチ

 

2位は”アドリア海の宝石””アドリア海の真珠”といわれ大人気のクロアチアです。

私はずっとクロアチアに行きたいと思っていてようやく行けたのがコロナ禍でした。

もともとはダルマチア沿岸のフヴァル島とブラチ島が旅の真の目的だったのですが・・・スプリット一帯が在住国ドイツの「リスク地域」に指定されてしまったため、泣く泣く旅程を変更しザグレブ・プリトヴィッツェ・ドブロブニクに行ってきました。

 

真の目的の2島に行けなくなったのであまり期待はしないで行ったクロアチア旅行。

ドブロブニク滞在が楽しすぎてまさかの2位に躍り出ました。

鮮やかな海と城壁のコントラストがとても美しく、ヨーロッパ一の新鮮な魚介料理が楽しめます。

 

 

3位 スイス

シュテリゼー湖

 

ヨーロッパ旅行におすすめの国第3位はスイスです。

もともと私は海が大好きで山や自然は特に興味がなかったのですが・・・

言葉が出ないほどの圧倒的な雄大さを誇る自然に目の前に立ち並ぶ美しい山々。

 

普段はインドアなのですが、そんな私でも一週間ほぼ毎日ハイキングを楽しみ、日に日にもっと長く滞在したいという思いが強くなりました。

山頂からは様々なハイキングコースが伸びていて初心者向けのコースも沢山あるのでハイキング初心者でも楽しめます。

 

 

4位 イギリス

「ザ・リッツ・ロンドン」のアフタヌーンティー

 

4位はヨーロッパ随一の都会・ロンドンがあるイギリスです。

ロンドンでは、大聖堂などヨーロッパならではの観光スポットがあるのは勿論、アフタヌーンティーやミュージカルなど体験型のお楽しみポイントも沢山あり、買い物・芸術・食すべてが楽しめます。

 

大都会ロンドンがあるだけではなく、少し足を伸ばして郊外に行くと緑豊かな田舎の風景が広がっているイギリス。

物価が高いイメージのあるイギリス(特にロンドン)ですが、ロンドン・パスを利用したり無料の美術館・博物館を訪れることでお得に観光することもできます。

ぜひ1週間ほど長期で時間を作って複数都市を周遊してみてください。

関連記事ロンドンパスがお得!無料になるスポット、購入方法、使い方を徹底解説

 

 

5位 フランス

エッフェル塔

 

5位は旅行先として日本人の間で大人気のフランスです。

イギリスのロンドンほど都会とはいえないのですが、フランスの首都パリでは観光・買い物・芸術・食すべてを楽しむことができます。

 

また、パリからの日帰り・ショートトリップ先として人気のモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿もとてもおすすめです。

モンサンミッシェルは個人旅行の場合パリからのアクセスは少し複雑なのですが、その苦労をしてでも行ってよかったと思える絶景を望むことができます。

島内にはホテルもいくつか建っているので日程に余裕がある場合はぜひ島内に宿泊してみてください。

関連記事パリからモンサンミッシェルへの行き方ガイド

 

 

テーマ別!ヨーロッパNo.1の国(都市)

 

「ヨーロッパ旅行におすすめの国」は総合的に考えた結果なのですが、やっぱり国ごとに全然雰囲気などが異なり、「この国のこのポイントはずば抜けている!」というところもいくつかありました。

そこで、【ヨーロッパで一番●●●な国(都市)】を紹介していきたいと思います。

 

一番ご飯が美味しい

Gradska kavana Arsenal Restaurant

 

ヨーロッパで一番ご飯が美味しかったのは、クロアチアです。

大体どの国も当たりのレストランもあればハズレのレストランもあったり、「美味しいけど感動するほどでは・・・」という感じなのですが。。

クロアチアでは、半分以上が感動的な美味しさでした!

 

中でもやっぱりシーフードの美味しさがずば抜けています。

シーフード大好きな私にとっては楽園のようでした。

ザグレブはかなり物価が安く、物価が高いといわれるドブロブニクもヨーロッパと考えれば一般的です。

お洒落なレストランも多いので旅先のご飯事情とっても大事!!という方はぜひクロアチアを候補にいれてみてください。

 

 

一番海がキレイ

psarou beach

 

ヨーロッパで一番海がキレイだな~と感じたのはギリシャのミコノス島です!

ミコノス島の海は水の透明度も高く、目で見たときや写真で撮ったときの海の青色もキレイで抜群にバランスがとれています。

 

 

島の周りは全体的にビーチが点在していて、それぞれビーチの雰囲気も違うので

  • サーフィンを楽しむ
  • 子連れで楽しむ
  • 静かな場所でのんびりする
  • パーティービーチで踊る

などやりたいことは大体なんでもできてしまいます。

 

ミコノスタウンから有名なビーチまでのローカルバスも走っているのですが、国際免許証のある方はぜひATVをレンタルして島内のビーチ巡りをしてみてください!

 

 

一番景色がキレイ

サントリーニ島の眺望

 

一番景色がキレイなのはギリシャのサントリーニ島です。

青い空、青い海、真っ白な街並み、そしてイアの鮮やかなブルードームは見てるだけで心が癒されていきます。

 

 

ヨーロッパに限定しなくてもこれ以上の絶景は見たことがないですし、この先もこのイアの景色を超える景色には出会えないだろうなというくらい個人的には大好きな景色です!

このサントリーニ島の景色を見て感動しない人はいないのではないでしょうか。

 

ヨーロッパでご飯が美味しい国No.1は惜しくも逃したギリシャですが・・・

ギリシャはクロアチアの次にご飯が美味しかったと感じました。

美しいサントリーニ島の街並みを見ながら食事ができる絶景カフェもたくさんあるのでぜひ一度はサントリーニ島を訪れてみてください。

関連記事サントリーニ島観光には何泊必要?サントリーニ島でできることまとめ

 

 

一番夕日がキレイ

イアの古城からの夕日

 

一番夕日がキレイなのはやっぱりギリシャのサントリーニ島です。

イアの古城から見る夕日はもちろん、島の至るところから美しい夕日を望むことができます。

関連記事イアの古城から望む美しすぎる夕日|場所とり必須!

 

夏の間はほとんど雨が降ることがなく(雲すらほぼないです)、あれだけ毎日のように夕日鑑賞を楽しめたのはギリシャ以外にありません。

 

 

一番はやっぱりサントリーニ島なのですが、ギリシャはアテネでもミコノス島でも美しい夕日を見ることができます。

ビーチから、レストランから、歩きながら、イアの古城からなどぜひ様々な場所から夕日を堪能してください。

関連記事サントリーニ島イアの夕日が見えるレストラン&カフェ6選

 

 

一番夜景がキレイ

ゲッレールトの丘からの夜景

 

ヨーロッパは夜景がキレイな街も多いのですが、特に夜景に感動したのがハンガリーのブダペストの夜景です。

ドナウ川ナイトクルーズで見る光り輝く世界遺産の数々や、ゲッレールトの丘から望むブダペストの夜景は一度見たらその感動は忘れられません。

 

それぞれのドナウ川河岸の夜景は反対側の河岸から見ることができるのですが、他の建築物等が邪魔になってしまうため、夜景を堪能するならドナウ川クルーズがおすすめです。

私たちは12月末という真冬に行ったため、体感温度マイナスの中でのナイトクルーズでしたが、1時間強テラス席でわき目も降らず夜景に見入っていました。

関連記事これがドナウの真珠!ゲッレールトの丘から堪能するブダペストの夜景

関連記事【乗船レポ】ブダペストのドナウ川クルーズ~事前予約の方法も詳しく解説!~

 

 

一番雄大な自然を感じられる

フィルスト展望台

 

ヨーロッパで一番雄大な自然が感じられるといえばやっぱりスイスです。

山頂から四方八方にハイキングコースが伸び、上級者向けのコースはもちろん完全初心者でも楽しめるハイキングコースがたくさんあります。

 

私たちは2人ともほぼハイキングは完全初心者だったのですが、1週間の滞在中、ほぼ毎日3~4時間ほどハイキングを楽しみました。

 

 

標高が高いからか大自然の中にいるのにほぼ虫は見かけず、虫嫌いかつ普段インドアな私もスイス大好きになりました。

自然好きな人はもちろん、自然はあまりな~という方でもぜひ一度は訪れてみてください。

 

 

一番都会

「The Shard」の展望台からの眺望

 

ヨーロッパは大体どこも似たような感じの街並みで都会だな~と感じた街は全くと言っていいほどないのですが・・・

ヨーロッパで唯一都会だと感じたのがイギリスのロンドンです。

 

大聖堂などヨーロッパならではの観光はもちろん、買い物、食、芸術、夜景とにかくすべてが揃っています。

街並みはいかにも洗練された都会という雰囲気で、特にピカデリー周辺は東京の新宿を思い出させます。

都会好きな人はとにかくロンドンがおすすめです。

 

 

一番街が可愛い

ミコノスタウン

 

ヨーロッパは街並みの可愛い場所が多いのですが、特に可愛い!!と感動したのはギリシャのミコノス島です。

ミコノス島の中心地ミコノスタウンは迷路のような造りになっていて、道の両側には真っ白な建物が立ち並びどこを切り取っても可愛らしい景色を見ることができます。

真っ白の中にも水色、赤、青などポイントで色が使われていて、とにかく本当に可愛いです。

 

男性の夫ですら「可愛い」を連呼してひたすらミコノスタウンの写真を撮っていました。

ミコノス島に限らずギリシャは結構猫が多いのですが、特にミコノスタウンの中では可愛い猫にも沢山遭遇します。

サントリーニ島とあわせてぜひ訪れてほしい島です。

 

 

一番クリスマスにおすすめ

ドレスデンのクリスマスマーケット

 

クリスマス時期に訪れたいヨーロッパの国一番のおすすめはドイツです。

クリスマスシーズンになるとヨーロッパ各国ではあちこちでクリスマスマーケットが開催されるのですが、クリスマスマーケットのレベルでいうとドイツの右に出る国はありません。

 

ドイツのクリスマスマーケットの中でも特に有名なクリスマスマーケットは3つあり、世界三大クリスマスマーケットといわれています。

  • 世界一有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット
  • 世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット
  • 世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット

 

 

個人的に一番のおすすめはドレスデンのクリスマスマーケットですが、どこのクリスマスマーケットも楽しめるので冬にヨーロッパ旅行を考えている人はぜひドイツを訪れてみてください。

 

 

一番感動したイベント

フランス革命記念日の花火

 

普段生活しているデュッセルドルフの各種イベント、カーニバル、クリスマスマーケット、また旅先でのミュージカル鑑賞などヨーロッパ滞在中は様々なイベントにも参加しました。

その中で一番感動したイベントはフランスのパリで行われたフランス革命記念日のエッフェル塔での花火です。

この日は午前中にシャンゼリゼ通りでパレードが行われ、夜にエッフェル塔の後ろで大きな花火が上がります。

 

 

花火は特に人気で、シャン・ド・マルス公園でエッフェル塔の正面から花火を見るためには5~6時間待ちは覚悟しなければいけません。

灼熱の中ぼこぼこした地面にシートを敷いての6時間待ちはかなり辛いのですが、革命記念日の花火はそれだけ待つ価値があるくらい本当に素晴らしく感動します。

パリに住んでいたら毎年6時間待ちしたいくらいの感動が味わえるので、興味がある方はぜひフランス革命記念日にパリを訪れてみてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ:ヨーロッパ旅行におすすめの国・都市

 

これまでに紹介した、ヨーロッパ旅行におすすめの国ランキングをまとめてみます。

 

  • 1位 ギリシャ
  • 2位 クロアチア
  • 3位 スイス
  • 4位 イギリス
  • 5位 フランス

 

好みの問題でどうしてもリゾート地が上位にきてしまうのですが。。

「テーマ別!ヨーロッパNo.1の国」で紹介したように、旅行の1番の目的が何かによっておすすめの旅行先も変わってきます。

現在は新型コロナ感染拡大で自由に海外旅行ができる状態ではなく、ヨーロッパ旅行なんていつになったら行けるのか・・・という状況です。

終息後の海外旅行を楽しみにしている人も多いと思うので、ぜひ終息後の旅行先の参考にしてください!

それぞれ旅行記も書いているのですが旅行記では写真をたくさん載せているのでその国・街の雰囲気も伝わりやすいのではないかと思います。

 

 

ヨーロッパでは特にスリ被害に注意

 

この記事内でも何度かお伝えしていますが、ヨーロッパはスリや置き引きの被害がとても多く、入念な対策が必要です。

 

そう言われても、状況とかあまり詳しくイメージできない・・・

 

そんなときは、以下の記事で私が実際に経験したスリ被害の状況を詳しく紹介していますので参考にしてみてください。

 

 

ヨーロッパ旅行の手配に役立つリンク集

 

旅行の手配としては以下の2つの方法が考えられます。

 

 

  1. 旅行会社のパッケージツアーに参加
  2. 個人手配

 

 

 

  • 個人手配するのは大変だしそんなに時間もとれない
  • 海外旅行は慣れてないので失敗しないか不安

 

 

そんな人は旅行会社のパッケージツアーへの参加がおすすめです。

パッケージツアーは高いというイメージがありますが、旅行会社は独自のルート(各ホテル・ツアー会社との提携など)を持っていたりするので、場合によっては個人手配よりも格安で旅行に行けるということもあり得ます。

 

旅行会社のパッケージツアーを利用する場合は以下の大手3社が安心・安全です。

 

 

また、個人手配の場合は航空券とホテルを別で探すのか、航空券+ホテルとセットで申し込むのか考える必要があります。

 

 

【航空券予約】

航空券を比較する場合は「スカイスキャナー」という国内外の航空券比較サイトがおすすめです。イギリスの会社のため日本の国内便は網羅性が低いですが、ヨーロッパの場合は問題ありません。

 

【ホテル予約】

ホテル予約サイトはいくつかありますが、ヨーロッパ旅行の場合は「エクスペディア」と「Booking.com」の2つを抑えておけば十分といえます。私もヨーロッパ内を旅行するときはこの2つを愛用しています。

 

 

関連記事

今年行ってよかったヨーロッパ都市BEST5

【2019年版】今年行ってよかったヨーロッパ都市ランキングBEST5

2019-11-27
ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

【ヨーロッパ旅行の持ち物】海外旅行の必需品&あると便利な持ち物リスト

2019-10-24

ヨーロッパ在住者がおすすめするクレジットカード付帯の海外旅行保険

2019-09-18
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12
空を飛んでいる飛行機

これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

2019-06-13

 

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる