【旅行記】ホテルのビーチ&旧市街散策|クロアチア7日目(最終日)

「ホテルエクセルシオール」のプライベートプール

 

初掲載日:2020年9月15日

 

先日、夫婦で7泊8日のクロアチア旅行に行ってきました。

クロアチアは本当は今年の6月に行こうと思っていたのですがコロナの関係でいったんキャンセル。

6月は真っ先に国境を開け始めたギリシャに行き、クロアチアは8月末~9月頭で再度予定を立て直したのでリベンジです。

 

旅程の中で利用した空港、飛行機、レストラン、ホテルで行われていたコロナ対策、観光の状況などは別記事でまとめています。

CHECK!コロナ禍でのクロアチア旅行|各施設コロナ対策、観光状況まとめ

 

 

***旅行日程***

 

1日目 ザグレブ観光
2日目 プリトヴィッツェ湖群国立公園
3日目 ドブロブニクへ移動、旧市街散策
4日目 スルジ山&プラザビーチ
5日目 ツァヴタット
6日目 城壁散策&バニェビーチ
7日目 ホテルのビーチ&旧市街散策 ←この記事はここ
8日目 ドブロブニク→デュッセルドルフ

 

 

1日目は早朝フライトでデュッセルドルフからザグレブへ移動し、午後にザグレブ市内を観光、2日目はプリトヴィッツェ湖群国立公園に行ってきました。

3日目のお昼にザグレブからドブロブニクへ移動し、4日目はスルジ山にのぼり午後はプラザビーチへ、5日目はツァヴタットの観光、そして6日目は旧市街の城壁散策とバニェビーチに行きました。

7日目(実質最終日)はドブロブニクカードの対象施設をまわりつつ、のんびり過ごします。

 


【旅行記】ホテルのビーチ&旧市街散策

 

ドブロブニク5日目。

明日朝一で帰国のため、実質今日が最終日です。

やりたいことは一通りやりつくして特に予定をいれていなかったので、1日ゆっくりします。

 

朝食は朝昼兼くらいの感じで9:00頃朝食会場へ。

 

「ホテルエクセルシオール」の朝食会場

 

この景色を見ながらの朝食も今日で終わりか~

明日は朝早すぎて朝食が食べられないので朝食ボックスをお願いしたのですが。。美味しいといいな。。

 

最後の朝食だったので、折角だしとはじめて朝スパークリングワインを飲んでみました。

 

「ホテルエクセルシオール」の朝食 「ホテルエクセルシオール」の朝食

 

朝食の後はホテルの前のプライベートビーチでひと泳ぎ。

 

「ホテルエクセルシオール」のプライベートプール

 

ビーチといえるのかよくわからないプライベートビーチです。

こんなところで泳ぐの??ほんと??という感じですが・・・

滞在中、朝早くから夕方まで結構賑わっていました。

 

「ホテルエクセルシオール」のプライベートプール

 

ヨーロピアンはこういうところで1日のんびりするとかで全然問題ないのかしら。

日本人としては白い砂浜が恋しくなりますが・・・

 

「ホテルエクセルシオール」のプライベートプール

 

ここから直接飛び込むのもOK、横の方には簡易的な階段もあります。

折角だからと私も泳いでみたのですが。。

横から変な波がきて水を飲んでしまい、2~3分でそそくさと退散しました。

お、溺れるかと思った・・・

やっぱり岩場で足もつかないところを身一つで泳ぐのは私にはレベルが高かったかもしれません。

 

いったん部屋に戻って着替えたあとはドブロブニクカードの対象施設をまわります。

まずはホテルの近くの「Art gallery dubrovnik」へ。

 

Art gallery dubrovnik

 

こちら、現在は美術館となっていますがもともとはドブロブニク船主であるBožo Banacさんの住宅として建設されたものです。

 

Art gallery dubrovnik

 

人物画が多いのですが、なんかちょっと不気味な雰囲気の絵もあったりと暗めの印象です。

ガイドさんがいないと全然わからない~

 

Art gallery dubrovnik

 

ということで、さくっと見終えて次は海洋博物館へ。

1階は水族館で、その上の2~3階が博物館です。

 

maritime museum

 

いかにも海洋博物館という感じ。

 

maritime museum

 

ラグーサ共和国(現在のドブロブニク旧市街)の海運業の歴史や船の模型、海洋図など様々なものが展示されています。

 

maritime museum

 

こちらもさくっと見終えてしまったので、暇つぶしに(←)バーにお酒を飲みに行くことに。

buzz bar」に行ってみました。

 

Buzz Bar

 

昼間からお酒!!

そして・・・

ドブロブニクの思い出を語るでもなく、ドイツ生活の思い出を語るでもなく。。

必死にアジアンリゾート5つ星ホテルオールインクルーシブを調べる私たち夫婦。

 

ひたすらバリの5つ星ホテルのオールインクルーシブに行きたいと盛り上がっていました。

 

Buzz Bar

 

ドブロブニク5日目、、、いる?という感じですが、まあこんな「特になにもしないで昼からお酒を飲んでのんびりする」旅行も1日くらいはいいですよね。

 

いったん部屋に戻って休憩した後、最後のドブロブニクでのディナーに向かいます。

 

ドブロブニク旧市街の風景

 

夕食は「Restaurant Dubrovnik」へ。

 

Restaurant Dubrovnik

 

実はドイツ生活も終わりに近づき、私が先に一人で帰るため今回のクロアチアはドイツ駐在中最後の2人での旅行です。

クロアチア最終日、そして駐在中最後の2人での旅行ということで高級レストランを予約していました。

 

こちらは上から見下ろした写真ですが、入口を入るとすぐに階段があり、階段には赤い絨毯がひかれています。

 

Restaurant Dubrovnik

 

店内はテラス席で、お洒落な雰囲気。

 

Restaurant Dubrovnik

 

開店直後だったからか?私たち以外誰もいません。

テーブルセッティングもオシャレです。

 

Restaurant Dubrovnik

 

アラカルトの他、コースメニューもありました。

コースは4~5皿のものと9皿のものがあったのですが・・・

 

まさかの、9皿のコース1人前を2人でシェアしました、はい←

 

いや、最初はアラカルトをオーダーする予定だったんですけどね?

メニューを見た夫が「9種類食べたくない?」と。

口コミで「1コースを2人でシェアさせてもらった」という書き込みもあったので、恥を忍んで1コースを2人でシェアできるか聞いてみました。

 

1回目は「全部一口サイズで量が少ないから2人でシェアは無理だよ」と断られたのですが。。

2年超のドイツ生活で身も心も図太くかつ図々しくなった夫は「自分達は小食でいつも一人一皿くらいしか食べられないから1人9皿も食べられない」と食い下がります。。

 

は、恥ずかしい。。

他にお客さんがいないからこそできる芸当ですね。。

 

私たちが全然食べられないと知ったお店の人は2人でシェアでOKだよと言ってくれました。

食べられないなら4~5皿のコース頼めとは言わないのね←

 

量が多いので、写真だけさっと紹介していきたいと思います。

 

こちらはスターター。こちら、まさかの一人一つでてきました。

絶対一人分おまけしてくれたよね。。申し訳ない・・・

 

Restaurant Dubrovnik

 

こちらは焼き立てのパン。

 

Restaurant Dubrovnik

 

そしてこちらはオリーブオイル。「Restaurant Dubrovnik」専用のオリーブオイルを特別に作ってもらっているようで、このオリーブオイルは他では売っていないそうです。

 

Restaurant Dubrovnik

 

2皿目は魚の前菜。

 

Restaurant Dubrovnik

 

3皿目はお肉の前菜でビーフタルタルです。

 

Restaurant Dubrovnik

 

4皿目はエビとトリュフのスープ。

このスープがめちゃくちゃ美味しすぎて、スープはこのメニューしか作ってないというくらいの力作だとか。

うん、めちゃくちゃ美味しかった・・・!

 

Restaurant Dubrovnik

 

5皿目はメインのお魚でホタテです。

スープまでは1皿が真ん中に運ばれてきたのですが、このあたりからまさかの2皿に分けてそれぞれ持ってきてくれました。

 

Restaurant Dubrovnik

 

6皿目はトリュフのリゾット(フォアグラ添え)。

他のメニューは毎年変えることが多いのですが、このリゾットだけは完璧すぎてもう5年くらいメニューを変えてないそうです。

ほんとに完璧でした!このリゾット、今回のクロアチア旅行で食べたご飯の中で一番美味しかったかもしれない。。

 

Restaurant Dubrovnik

 

7皿目は鴨です。リンゴのソースが美味しかった~

 

Restaurant Dubrovnik

 

段々と暗くなってきて、店内はロマンチックな雰囲気に。

ちなみにお客さんは私たち含めて3組くらいしかいませんでした。

こんなに美味しいレストランなのに・・・!

 

Restaurant Dubrovnik

 

そして、メニューにはないお口直し?のチョコレート5つ。

これ、1人で1コース頼んだら1人5つ出てくるのかしら??

 

Restaurant Dubrovnik

 

8皿目はデザートで、フルーツソルベでした。

あっさりしていて食べやすく、かなりお腹がいっぱいだったのですがぺろっと食べてしまいました。

 

Restaurant Dubrovnik

 

そして最後の9皿目はチョコレートケーキです。

中にトリュフチョコレートが入っていて、上に乗ってるのはホワイトチョコレート。

 

Restaurant Dubrovnik

 

トリュフチョコレートはめちゃくちゃトリュフでした。

「トリュフのチョコレート」で想像するトリュフではなく、高級食材のトリュフの方です。

 

夫いわく人生で一番美味しいチョコレートケーキだったそうで。

夫がお店の人に伝えたら、その人も「このレストランにきてこのチョコレートケーキを食べるまでこんなに美味しいチョコレートケーキに出会ったことない」と2人で意気投合していました。

 

いやでも、ほんとに美味しかった・・・!

 

Restaurant Dubrovnik

 

高級レストランにあるまじきオーダーをしてしまった私たちですが、テーブル担当の方はとても親切かつフレンドリーでとても素敵な時間を過ごすことができました。

 

いやほんと、恥ずかしかった~

普段のハイシーズンだったら絶対やめてましたが、コロナでほぼ貸切みたいな感じだったので。。そこはご愛嬌ということで←

 

そしてお腹の具合ですが、美味しかったので全てぺろりと食べてしまいましたが、2人でシェアしても6皿目のリゾットあたりで大分お腹はぱんぱんに。

9皿ともすべてがとても美味しく、今回の旅行で一番感動したレストランでした。

ここ、めちゃくちゃおすすめです!!

 

そしてみなさんはぜひ一人1コース頼んであげてください←

 

 

翌日は朝5時半頃にホテル出発だったので5時頃に朝食ボックスをもらいました。

 

「ホテルエクセルシオール」の朝食ボックス

 

朝食ボックスすら豪華・・・!

クロワッサンはいつも朝食で頼むと出てくるクロワッサンで美味しかったです。

手前の紙ナプキンでまかれているのはサンドイッチです。

 

そしてドブロブニク空港。

朝一だったからか?ほぼ誰もいません。

 

ドブロブニク空港

 

今回のクロアチア旅行では本命だったフヴァル島とブラチ島に行けなかったのでそこまで期待はしていなかったのですが・・・

ドブロブニク、2人とも大好きな都市になりました。

 

【旅行記1日目から読む】

<<ザグレブ観光|クロアチア1日目

 

▼今回の旅行のお供▼

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる