【旅行記】スルジ山&プラザビーチ|クロアチア4日目

スルジ山からの眺め

 

初掲載日:2020年9月13日

 

先日、夫婦で7泊8日のクロアチア旅行に行ってきました。

クロアチアは本当は今年の6月に行こうと思っていたのですがコロナの関係でいったんキャンセル。

6月は真っ先に国境を開け始めたギリシャに行き、クロアチアは8月末~9月頭で再度予定を立て直したのでリベンジです。

 

旅程の中で利用した空港、飛行機、レストラン、ホテルで行われていたコロナ対策、観光の状況などは別記事でまとめています。

CHECK!コロナ禍でのクロアチア旅行|各施設コロナ対策、観光状況まとめ

 

 

***旅行日程***

 

1日目 ザグレブ観光
2日目 プリトヴィッツェ湖群国立公園
3日目 ドブロブニクへ移動、旧市街散策
4日目 スルジ山&プラザビーチ ←この記事はここ
5日目 ツァヴタット
6日目 城壁散策&バニェビーチ
7日目 ホテルのビーチ&旧市街散策
8日目 ドブロブニク→デュッセルドルフ

 

 

1日目は早朝フライトでデュッセルドルフからザグレブへ移動し、午後にザグレブ市内を観光、2日目はプリトヴィッツェ湖群国立公園に行ってきました。

3日目はお昼にザグレブからドブロブニクへ移動し、夕方ドブロブニクの旧市街散策。

4日目は午前中旧市街散策をしてお昼はスルジ山山頂のパノラマレストランへ、午後はプラザビーチに行きました。

 


【旅行記】スルジ山&プラザビーチ

 

旅行前はドブロブニクの天気予報が雨の日もあり心配だったのですが、快晴!!

このまま旅行中は晴れてくれるといいのですが。

 

まずは楽しみにしていた朝食です。

朝食会場にはテラス席もあり、テラスからはこんな感じでドブロブニク旧市街が見えます。

 

「ホテルエクセルシオール」の朝食会場

 

こんな景色を見ながら朝食が食べられるなんて。。優雅すぎる~

心配していたとおり、やっぱり朝食ビュッフェは中止になってしまっていました。

 

その代わり、メニューが渡されそこから好きなものをオーダーするという形式です。

ジュース、コーヒー類はもちろんメニューにはスパークリングワインまで。

パン、卵料理、果物、ヨーグルト、シリアルなど基本的なものは大体揃っています。

 

あれもこれも美味しそう~と色々頼んでいたらとっても豪華な朝食になってしまいました。

 

「ホテルエクセルシオール」の朝食

 

ただ!!ザグレブでも多かったのですが、ドブロブニクも蜂が多く・・・

蜂に悩まされながらの朝食でした。。

これから毎日朝食時は蜂に悩まされるのかしら。。

 

朝食後、まず午前中は旧市街の散策です。

こちらはプロチェ門。

 

プロチェ門

 

門をくぐるとこんな感じの階段が正面に。

ドミニコ会修道院の階段かな?

 

ドブロブニク旧市街の風景

 

こんな感じの道を歩いていきます。

まさに遺跡の中を歩いているという感じ・・・!

これは遺跡好きな人たまらないだろうな~

 

ドブロブニク旧市街の風景

 

鍵穴のような穴を発見。

 

ドブロブニク旧市街の風景

 

細い道を抜けるとその先は開けたルジャ広場で、旧市街の見どころが集まっています。

こちらはスポンザ宮殿。税関があった建物なんだそうで。

ちなみに右側の出入り口が私たちが今抜けてきた道です。

 

見どころが多いのですが今日は外観のみなのでさくっと写真だけ。

上部が切れちゃってるのですが、オシャレな時計がついている塔は鐘楼です。

 

スポンザ宮殿

 

スポンザ宮殿の前の立派な建物は聖ヴラホ教会です。

聖ヴラホはドブロブニクの守護聖人で3~4世紀にかけて実在していました。

ピレ門の上に聖ヴラホの像があるそうなのですが・・・ピレ門はプロチェ門の反対側なので後ほど。。

 

聖ヴラホ教会

 

この開けた通りは「プラツァ通り」でルジャ広場から真っすぐピレ門まで続いています。

午前中なのでまだ人が少なく歩きやすいです。

 

プラツァ通り

 

こちら写真左手はレクター宮殿(るるぶでは「旧総督邸」)。

ドブロブニクカードで入場無料になるので後日見学する予定です。

奥に見えるのはドブロブニク大聖堂。

改修工事中なのがちょっと残念・・・

 

レクター宮殿・旧総督邸

 

こちらは昨日も来た聖イグナチオ教会へ続く大階段です。

夜は結構人が多かったのですが、朝は誰もいません!

 

ドブロブニク旧市街の大階段

 

こちらが聖イグナチオ教会。結構立派なのね~

 

聖イグナチオ教会

 

先ほどのぼってきた階段を見下ろすとこんな感じの景色が。

奥に見えるのがスルジ山で、今日この後このスルジ山にのぼります。

 

ドブロブニク旧市街の大階段上部からの眺め

 

こちら写真の右手に写っているのはサルヴァトーレ教会で、フランシスコ会修道院のすぐ隣に建っています。

正面の壁をくぐるとピレ門です。

 

ドブロブニク旧市街の風景

 

こちらはフランシスコ会修道院のすぐ横の壁からすこし突き出ていた小さな台。

この台の上に乗ってシャツを脱ぐと幸せになれるという言い伝え?があるそうなのですが。。

とりあえず写真だけ。

 

フランシスコ会修道院の近くの壁から突き出た台

 

フランシスコ会修道院の向かいには円形の泉があり顔の彫刻が施されています。

 

ドーム型の泉

 

ピレ門まで出てきました!

 

ピレ門

 

ピレ門の近くに観光案内所?があるのですが、こちらで事前にオンライン購入していたドブロブニクカードを引き換えます。

ドブロブニクカードは現地購入もできるのですが、オンラインで買うと10%OFFになるのと、現地購入だと現金のみの場合が多いのでオンライン購入がおすすめです。

 

ピレ門付近の観光案内所

 

ドブロブニクには5泊と結構長く滞在する予定なのでドブロブニクカード3日券を購入しました。

こんなセットがもらえます↓

 

ドブロブニクカード

 

ドブロブニクカードを引き換えたらいよいよケーブルカーでスルジ山へ。

 

ケーブルカー乗り場の前にタクシーの勧誘の人が立っていて、

「ケーブルカーの上からではケーブルカーが邪魔して景色がちょっと悪い。スルジ山の端の方がキレイに見える。そこまで連れて行ってあげるからタクシーで行かない?往復でこれくらい。ケーブルカーよりお得だよ!」

と。

ケーブルカーが2人で往復320クーナで、確かタクシーの人には200~250クーナでどう?と言われた気が・・・?

 

確実にタクシーの方がお得なのですが、夫は往復の間運転手とずっと喋らなければいけないのを嫌がって、私は外人とそんなに長く英語でコミュニケーションとり続けるスキルはないのでお断りしました。

運ちゃんごめんね。

 

英語得意な人で外人とのコミュニケーション楽しめる人ならタクシーの方がお得です。

 

ケーブルカーのチケットをGET。

 

スルジ山のケーブルカー

 

ケーブルカー乗り場からはこんな景色が見えます。

 

ケーブルカー乗り場からの景色

 

ケーブルカーは乗る前に体温を測り(おでこにピッとするやつです)、手に消毒液をかけられるというコロナ対策の徹底ぶり。

オレンジで可愛い。

 

スルジ山のケーブルカー

 

まだ早い時間だったからか?コロナ禍だからか?貸し切り状態でスルジ山へ。

こんな感じの景色を見ながらのぼっていきます。

 

ケーブルカーからの眺め

 

既にいい感じ!!

スルジ山の展望台からもキレイな景色が見えるのですが、パノラマレストランの左手にあるこちら↓の十字架あたりのところが一番景色がキレイに見えました。

 

スルジ山にある十字架

 

う、美しすぎる・・・!

 

スルジ山からの眺め

 

実はドブロブニク、到着した当日や今朝旧市街を歩いているだけではあまり感動なかったのですが・・・

この景色はすごい!!

ドブロブニクが「死ぬまでに一度は見たい絶景」に選ばれる理由が分かりました。

 

右手に視線をずらすとこんな感じの景色が。

 

スルジ山からの眺め

 

美しすぎるのでパノラマ撮影もしてみました。

逆光で美しさ半減くらいなので残念すぎる~

 

スルジ山からの眺め

 

絶景を堪能したらお目当ての「パノラマレストラン」でランチにします。

コロナ禍だし大丈夫だよね、と予約はしていなかったのですが一番端の席をGETしました!

 

「パノラマ レストラン」

 

こんな景色を見ながら食事ができるなんて・・・!

ここではツナサラダとエビのリゾットをオーダー。

 

「パノラマ レストラン」のメニュー

 

ツナサラダはタコなど他の魚介も入っていてあっさり目の味付けでとても美味しかったです。

 

「パノラマ レストラン」のメニュー

 

そしてこちらのエビのリゾット、チーズがとっても濃厚で美味しすぎた。。

チーズが濃厚すぎてちょっと濃いめの味付けに感じるのですが、ツナサラダがさっぱりした味付けだったのでぺろっと食べてしまいました。

 

このパノラマレストラン、ドブロブニクの人気高級店ナウティカの系列店で、他にもいくつか系列店があるのですが・・・

お会計の際、系列店で使える10%OFFカードをもらいました。

使用回数に制限はなく、一生何度でも使えるとのこと。太っ腹!!

もともと他の系列店2店(「Gradska kavana Arsenal Restaurant」と「Dubravka 1836 Restaurant & Cafe」)とも後日行く予定だったのでありがたく使わせてもらいます!

 

ランチの後ケーブルカーで下まで戻り、午後はホテルから徒歩15分ほどにあるプラザビーチ(plaza beach)へ。

 

途中で通りかかったバニェビーチがキレイすぎたので写真をパシャリ。

 

バニェビーチ

 

この時間帯が一番海がキレイに見えるかもしれない。。

バニェビーチで泳ぐのも考えたのですが、休日だったからか?バニェビーチは人が多すぎて断念しました。

ビーチといえども密すぎるとコロナがちょっと怖いですからね。。

 

プラザビーチもちょっと遠いのですが、こちらもドブロブニク旧市街を眺めながら海で泳ぐことができます。

炎天下の中ひーひー言いながら必死に歩き、やっとプラザビーチへ到着。

 

プラザビーチ

 

ピンクのパラソルで可愛らしい雰囲気です。

 

プラザビーチ

 

ビーチチェアとパラソルは1つ50クーナ。

パラソル1つとチェア2つをレンタルする場合150クーナでした。

 

プラザビーチ

 

下は砂利で海の中は大きめの石なのでマリンシューズがあった方がいいと思います。

私たちもクロアチア旅行に向けて安めのを2人とも購入しました!

 

プラザビーチ、バニェビーチよりは人が少ないのですが・・・

周りに木が多く、小枝や葉っぱが海にたくさん浮いてて私はあまり好きになれなかった。。

端の岩場の方は海の水が少しキレイだったみたいで、夫は岩場あたりで泳いでました。

 

1~2時間ほどで切り上げていったんホテルに戻り、ホテルのプールで泳いだあと着替えて夕食はパノラマレストランの系列の「Dubravka 1836 Restaurant & Cafe」へ。

ピレ門付近にあり、こんな感じで海とロブリイェナツ要塞のコラボレーションが楽しめます。

 

レストラン「Dubravka 1836」

 

それにしても、海と遺跡が共存してるなんて・・・

異様な光景です。

遺跡好きな人はこんな景色ほんとにたまらないだろうな~

 

ここでは、シーフードサラダ、ムール貝、あとなぜか夫がラザニアを食べたいと言い出したのでラザニアをオーダーしてみました。

 

レストラン「Dubravka 1836」のメニュー レストラン「Dubravka 1836」のメニュー

 

シーフードサラダとムール貝は安定して美味しかったです。

特にムール貝は白ワイン蒸しのイメージだったのですが、ここのムール貝はトマトベースのソースでした。

 

この2品は文句なしの美味しさだったのですが。。

ラザニアが・・・

 

レストラン「Dubravka 1836」のメニュー

 

生地のせいなのか?今回のクロアチア旅行一微妙なお味・・・

夫よ、ドブロブニクでなぜラザニア頼んだ。。

ドブロブニクではシーフードを頼むに限ります!

 

陽が落ちてくるとライトアップされ、より幻想的な雰囲気に。

 

レストラン「Dubravka 1836」

 

食後は旧市街の夜景を見ながらホテルに戻ります。

こちらはプラツァ通り。

夜も結構人が多いですが、昼間とはまた違った雰囲気が楽しめます。

 

ドブロブニク旧市街の夜景

 

ルジャ広場の聖ヴラホ教会と時計塔の鐘楼。

 

ドブロブニク旧市街の夜景

 

聖ヴラホ教会がまだ開いていたのでチラッと中を覗いてみました。

 

聖ヴラホ教会内部

 

内装も素敵です。

旧市街、昼間ももちろん歴史を感じられて素敵なのですが夜の雰囲気の方が好きかもしれません。

 

明日はドブロブニクからバスで20~30分ほどにあるツァヴタットに行きます!

 

【旅行記1日目から読む】

<<ザグレブ観光|クロアチア1日目

【旅行記5日目を読む】

ツァヴタット観光&ラットビーチ>>

▼今回の旅行のお供▼

ヨーロッパ旅行に必要な持ちものリスト


1年で30都市以上ヨーロッパを旅した私が実際にヨーロッパ海外旅行に持っていっている持ちものをまとめました。【大前提の持ちもの】【最低限必要なもの】【荷物に余裕がある場合に持っていきたい持ちもの】と3つのカテゴリー別に紹介しています。

持ちものリストをみる