パリからモンサンミッシェルへの行き方ガイド

モンサンミッシェル

 

こんにちは、(@Yamaeri)です!

パリまで行くんだから、折角ならモンサンミッシェルまで足を伸ばしたい。

そう考える人は多いのではないでしょうか。

しかし、モンサンミッシェルはアクセスしづらい場所に位置しています。

パリ市内からは片道4時間ほどかかるため、諦めてしまう方もいると思います。

そこで!!

初心者でも個人旅行でモンサンミッシェルまで行けるように、行き方、チケットの購入方法を詳しく解説していきたいと思います(*‘∀‘)

※当ブログでは最速かつスタンダードな方法1つを詳しく解説しています。自分達で実際に使った手段しか説明できないため、全ての方法は網羅していませんので、その旨ご理解ください。

パリからモンサンミッシェル(島外)の移動方法

パリからモンサンミッシェルまでは、電車やバスを利用して行くことができます。

ここで注意したいのが、モンサンミッシェル行きのバスというのはモンサンミッシェルの島の外までしか連れて行ってくれません。

モンサンミッシェルの島外から島内までは無料シャトルバスなどを利用する必要があります。

そこで、モンサンミッシェルの島外までの移動と、島外から島内までの移動とで分けて説明していきたいと思います(/・ω・)/

電車+バスで行く方法

パリ市内からモンサンミッシェルまでは電車とバスを乗り継いで行くことができます。

乗り継ぎの駅は色々あるのですが、ここでは最もスタンダードな行き方を2つ紹介します!

レンヌ駅経由

こちらは最短かつスタンダードな行き方になります。

私たちはこの方法でモンサンミッシェルまで行きました。

モンパルナス駅(パリ市内)

↓ [TGV(高速列車)で1時間30分]

レンヌ駅

↓ [バス利用で70分]

モン・サン・ミッシェル(島外)

合計金額:81€/人(内訳:TGV 66€ + バス 15€)

※TGVは予約時期によっても異なるため金額は目安と思ってください。

ドル・ド・ブリュターニュ駅経由

こちらはバスの乗車時間が短い行き方になります。

モンパルナス駅(パリ市内)

↓ [TGV(高速列車)で2時間40分]

ドル・ド・ブリュターニュ駅

↓ [バス利用で30分]

モン・サン・ミッシェル(島外)

こちらの移動方法の場合、バス料金は一人8€になります。

メリット・デメリット

それでは、この移動方法のメリット・デメリットにはどんな点があるかみていきます。

メリット

  • 移動時間が短い
  • 日帰り、宿泊、観光ルートなどすべてが自由にアレンジできる

デメリット

  • 予約が大変
  • 交通費が高くなる

直通バスを利用する方法

パリ市内からモンサンミッシェルへは直通バスも出ています。

片道23€~で乗車時間は約5時間です。

往復50€以下で移動が可能なので、時間は気にしないからとにかく安く!という場合にはオススメです。

直通バスを運行している会社は「Flixbus」や「OUIBUS」などがあります。

どちらの会社もバス内にはWi-Fi、トイレが完備されていて移動は比較的快適なようですが、1日の運行本数が1~2本と少なく、すぐ満席になってしまうため予約は早めにする必要があります。

直通バスを利用するメリット・デメリットは以下の点が挙げられます。

メリット

  • 交通費がとにかく安い
  • 日帰り、宿泊、観光ルートは自由にアレンジできる

デメリット

  • 移動時間がかなり長い
  • 1日1~2本と本数が少ない

先に紹介した電車+バスのメリット・デメリットと比較して、自分に合った方法を選択しましょう。

電車+バス(レンヌ駅経由)を詳しく解説

ここからは、私たちが実際に利用した移動方法【電車+バス(レンヌ駅経由)】について詳しくお伝えしていきます。

TGVチケット購入方法

パリ市内からレンヌ駅までのTGVのチケットは「OUi.SNCF」というフランス国鉄のHPから事前予約が可能となっています。

※日本語で予約したい場合はヨーロッパ鉄道のチケット予約の代理店である「レイルヨーロッパ」から購入が可能です。購入・問い合わせは日本語で可能ですが、手数料がかかります。

予想以上に記事が長くなってしまったので、フランス国鉄サイトからの実際のチケット予約の流れは別記事でアップしています。こちら↓を確認してください。

www.tabitowatashi.com

バスチケット購入方法

レンヌ駅からモンサンミッシェルまでのバスチケットの購入方法は①オンライン予約(TGVと別購入)、②オンライン予約(TGVと一括購入)、③レンヌ駅構内で購入と3りあります。

オンライン予約の場合は上記のTGVチケット購入方法と同様の手順で購入可能です。

①の場合は出発地を「レンヌ駅」、到着地を「モンサンミッシェル」にしてください。

この場合、TGVチケットおよびバスチケット共にEチケットの利用が可能になります。

②の場合は出発地を「パリ」、到着地を「モンサンミッシェル」で検索します。

一括購入の場合Eチケットの利用ができなくなり、当日、駅の券売機か窓口でチケットを受け取る必要がありますので注意が必要です。

③のレンヌ駅構内で購入する場合は、レンヌ駅の1階にある「Espace KorriGo」という売店で購入することになります。

レンヌ駅でTGVを降りるとバス停の方向を示す矢印があるので、矢印のとおりに進んでください。(目印はバスの絵の看板)

矢印に沿って進むとエスカレーターがあり、それを降りると目の前に「Espace KorriGo」という売店があります。

片道・往復どちらも購入可能です。この売店で購入したチケットには時間指定がないので、往復で買っておくことをオススメします。

※2018年11月の情報なので、購入時は念のため時間指定の有無を確認してください。

バス停には電光掲示板があり、そこで停留所の番号を確認することができますが、チケット購入時に確認してもいいかもしれません。

私が行ったときは2番でした。

バス停は売店を背にして後方右手に出口があります。

出口の階段をのぼって前方右手にすぐバス停が見えます。

電車+バスの乗り継ぎ時間確認

TGVチケットとバスチケットを別々で購入する場合、「Keolis」から乗り継ぎ時間の確認ができます。

パソコンとスマートフォンで見た場合で表示が異なるため、両方の操作方法を説明していきます。

パソコンから確認

パソコンで見るとKeolisのトップページはこのようになっています。

f:id:yamaerix:20190117164259j:plain

ここで「Going to Mont Saint-Michel」をクリックするとこのような画面になります。

以下の画像の右端のハイライトしてある部分「Schedules & prices」をクリックしてください。

※または、「Going to Mont Saint-Michel」にカーソルを合わせると4つほどメニューが表示されるので、そこで「Schedules & prices」をクリックしても大丈夫です。

f:id:yamaerix:20190117165339j:plain

「Schedules & prices」をクリックするとこのような画面になります。

期間別に2つの時刻表のリンクが表示されるので(ハイライト部分)、訪問日の含まれている方を選択すると、時刻表がPDFで表示されます。

f:id:yamaerix:20190117165317j:plain

スマートフォンから確認

スマートフォンから見るとKeolisのトップページはこのようになっています。

f:id:yamaerix:20190117172137j:plain

「MENU DU SITE」から「Going to Mont Saint-Michel」を選択、またはメニューのすぐ下に大きく表示されている「Going to Mont Saint-Michel」の画像をクリックします。

f:id:yamaerix:20190117172159j:plain

このような画面が表示されるので、下の方までスクロールしてください。

f:id:yamaerix:20190117172225j:plain

この「Schedules & prices」をクリックすると期間別に2つの時刻表のリンクが表示されます。

f:id:yamaerix:20190117172256j:plain

ここで訪問日の含まれている方を選択すると、時刻表が確認できます。

時刻表の見方

時刻表の見方は、以下のようになります。

f:id:yamaerix:20190117170433j:plain

TGVとバスの乗り継ぎ時間は20分しかないため、不安な場合はバスを1本遅くするという方法もあります。

私たちが行った時は行きは20分で乗り継ぎましたが、帰りは「バスって遅れる可能性高そうだよね」ということで1本遅いTGVを予約しました。

以下は2019年1月14日以降の時刻表ですが、イメージとしてはハイライト部分を辿った感じです。

f:id:yamaerix:20190117170946j:plain

次の「乗り継ぎ駅のおすすめカフェ&レストラン」で紹介しますが、レンヌ駅には可愛いカフェ&レストランがあったので、ゆっくりランチをとりトイレなどすませたうえでTGVに乗ることができました(*‘∀‘)

乗り継ぎ駅のおすすめカフェ&レストラン

TGVの中で食べられるものを買いたい、乗り換えまでに時間があまってるのでどこかで休憩したい、そんな場合もあると思います。

そんな人のために、私たちが実際に利用したモンパルナス駅のパン屋さん、そしてレンヌ駅のカフェ&レストランを紹介します!

モンパルナス駅のおすすめのパン屋さん

TGVに乗る前に朝食orランチを購入したい!

という場合は、フランスの老舗『PAUL』というパン屋さんがオススメです♪

私たちもTGVに乗る前にPAULでパンとコーヒーを購入しました。

f:id:yamaerix:20190117192256j:plain

調べたところ、PAULはモンパルナス駅構内に数店舗入っているみたいです(*‘∀‘)

さすが人気店ですね~

特に下調べをせずにモンパルナス駅に行き、TGVの乗り場に向かって歩いていたら、TGVの乗り場付近でPAULを見つけたので探し回ってて乗り遅れるということはないと思います。

ただ、とっても人気なお店でよく行列ができているので、購入時間を考慮して早めに駅につくようにしましょう。

レンヌ駅のおすすめのレストラン

f:id:yamaerix:20190117175903j:plain

私たちはモンサンミッシェルからパリ市内へ戻る際、バスの遅れを恐れて1本遅いTGVを予約していました。

待ち時間が1時間半もあったのでレンヌ駅でランチをしよう!といくつかお店を調べて行ったのですが、12時開店のお店が多く・・・

街歩きをしていてたまたま見つけたこちらのレストラン。

店内がとっても可愛く、料理ももちろん美味しかったので紹介したいと思います(*‘∀‘)

店舗情報

L’Epi de blé à la gare
12 Place de la Gare, 35000 Rennes
Tél : 02 23 42 13 94
epideble.gare@gmail.com

営業時間:11:00 – 22:30

公式サイト:Votre crêperie traditionnelle, l’Épi de blé à Rennes vous accueille !

レンヌ駅のバス停から徒歩2~3分のところにあります。

ガレットとクレープのお店です。

私はクレープ、旦那はガレットをオーダーしました。

f:id:yamaerix:20190117182157j:plain

 ガレット+クレープ+ビール+カプチーノで20€ととってもお得(*‘∀‘)

そして味も美味しかったです♪

モンサンミッシェル島外から島内の移動

モンサンミッシェル(島外)に着いたら、今度は島内へ移動します。

モンサンミッシェルまであとちょっとです!

バスを降りたところには「ツーリストインフォメーションセンター」があります。

公式HPはフランス語ですが、右上の言語選択から日本語表示が可能です。

f:id:yamaerix:20190117191105j:plain

日本語表示にすると、左側に「パンフレットをダウンロード」という項目が出てくるので、こちらから日本語版のパンフレットを入手することもできます。

以下で紹介している移動時間目安はこのパンフレットに記載の時間になります。

↓こちらにも載せておきますね!

ツーリストインフォメーションパンフレット(日本語)

移動方法

移動方法は①徒歩、②無料シャトルバス、③有料馬車の3つが考えられます。

それぞれ詳しく説明していきます。

徒歩移動

モンサンミッシェルの島外から島内へは徒歩で行くことも可能です。

移動時間目安は35分です。

無料シャトルバス

営業時間:AM7:00 – AM1:00

停留所:島外から島内の間に2つ停まります

※行きも帰りも同じバス停です

島外発着所

→グラン・リュ停留所

→河口ダム広場停留所

→モンサンミッシェル

時刻表などがないので何分毎にバスが出ているか正確な情報は分かりませんが、感覚的に10分前後で次のバスがきていたと思います。

有料馬車

乗車料金:片道一人6€(2018年11月現在)

乗車時間:25分

事前予約:不要

気候により運営状況が異なるそうなので、馬車での移動をする場合は当日、その日の運行状況をお確かめください。

f:id:yamaerix:20190117190730j:plain

スーパーがあるグラン・リュ停留所

こちらの停留所には『Les Galeries du Mont-Saint-Michel』という名前のスーパー兼お土産屋さんがあります。

中には簡易カフェも併設されていて、私たちは夕日×モンサンミッシェルを見るためにカフェでコーヒーを飲みながら夕暮れを待ち、タイミングをみて河口ダム広場まで徒歩で移動しました♪

グラン・リュ停留所から河口ダム広場停留所までは徒歩5分程度です。

Les Galeries du Mont Saint-Michel

50170 Le Mont Saint-Michel

営業時間:9:00 – 19:30

モンサンミッシェルのビュースポット河口ダム広場

こちらの停留所はモンサンミッシェルを撮影するベストスポットになっています。島内へ入る前にぜひいったん降りてほしい停留所です(*‘∀‘)

▼旅メディア「itta」さんでライターとしてこんな記事を書いています。河口ダム広場から見るモンサンミッシェルの写真が盛りだくさんになってます。

itta.me

▼こちらの記事もおすすめです!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です