エッフェル塔のチケット事前予約の方法を詳しく解説!~待ち時間を短縮しよう~

エッフェル塔展望台からの眺め

 

パリ観光で外せないのがパリのシンボル【エッフェル塔】です。

外から眺めるだけでも美しいですが、エッフェル塔展望台からの眺めは別格!

しかし、パリ観光の中でも特に人気のエッフェル塔は一年中混雑しており、入場までにかなりの時間を消費するスポットでもあります。

時間も限られている中でチケット購入、そして入場に時間を使ってしまってはもったいないですよね。

そこで、今回はエッフェル塔観光の待ち時間の短縮方法を紹介していきます♪

エッフェル塔の待ち時間の短縮方法

エッフェル塔の待ち時間の短縮方法としては以下の4つが挙げられます。

  • 公式サイトでチケットを事前購入
  • 優先入場パス付きのツアーを予約
  • 階段専用の入口を利用
  • エッフェル塔内のレストランを利用

ここからは、それぞれの特徴、メリットデメリットを紹介していきたいと思います。

また、公式サイトでチケットを事前購入する詳しい手順はこの記事の最後で説明してます(*‘∀‘)

公式サイトでチケットを事前予約

まずは、待ち時間を短縮する方法として定番のチケット事前購入です。

エッフェル塔の入場チケットは、エッフェル塔の公式サイトより事前購入が可能です。

事前購入の流れはこの記事の最後、「公式サイトからの事前購入の方法」で解説しています。

ただし、事前購入可能なチケットには人数制限があり、夏休みなどのハイシーズンは予約開始すぐで満員ということが多々あります。

エッフェル塔に必ず登りたい!と思っている場合には、パリに行くことが決まったら、最優先でこのチケットを購入するようにしましょう。

優先入場パス付きのツアーを予約

公式サイトからのチケット事前購入のほかに、旅行会社が用意しているツアーを申し込むという方法もあります。

エッフェル塔はパリ観光の目玉ともいえることから、各旅行会社は様々なエッフェル塔観光ツアーを用意しています。

エッフェル塔入場のみのツアーから、パリ市内観光ツアー、セーヌ川クルーズとセットになったチケットなどツアーの内容も様々ですので、ツアーを利用するのも一つの方法です。

>>フランスのオプショナルツアーを探す VELTRA

>>トラベルコで現地ツアーを比較する

階段専用の入口を利用

エッフェル塔は2階から最上階まではエレベーターでしか行けないのですが、2階までは階段とエレベーターどちらかを選ぶことができます。

そのため、エッフェル塔にはエレベーター専用入口と階段専用入口の2種類の入口があります。

一年中行列ができているエレベーター専用入口に比べ、階段専用入口は比較的短い待ち時間で入場できます。

特に冬の時期は最短で10分待ちということもありますので、体力に自信のある方は第2展望台まで階段で登るのもお勧めです(*‘∀‘)

冬の時期の階段は大変な部分もありますが、周りの景色を楽しみながら自分のペースで登れるのでおすすめ!と言っている人もいます。

私は体力がないのでエレベーター一択ですが(/・ω・)/

ただし、2階から最上階までのエレベーターも結構並ぶので、2階まで階段でいく場合はそこで時間のロスになる可能性があるということを覚えておいてください。

エッフェル塔内のレストランを利用

待ち時間を短縮する方法として、エッフェル塔内のレストランを利用するという方法もあります。

エッフェル塔内にはいくつかレストランがあり、これらのレストランを予約すると予約時間の30分前から専用エレベーターで優先入場することができます。

塔内に並ばずに入場でき、更に塔からの絶景を楽しみながら食事ができて一石二鳥のため、時間に余裕がある場合はぜひ塔内のレストランを利用してみてください。

レストランの予約は公式サイトから予約が可能です。また、公式サイトは英語・フランス語のみ対応のため、日本語で予約したい!という場合はVELTRAやトリップアドバイザー、グルヤクなどで予約が可能です。

なお、レストランを予約している場合にも、エッフェル塔の入場チケットは別途購入する必要があります。

以下にエッフェル塔内で景色を楽しみながら食事ができるレストランを紹介します♪

58 Tour Eiffel(58 トゥール・エッフェル)

公式サイト:Restaurant 58 Tour Eiffel Paris

>>VELTRAで『58 Tour Eiffel』での食事を含むツアーを探す

>>トリップアドバイザーで『58 Tour Eiffel』での食事を含むツアーを探す

>>グルヤクで『58 Tour Eiffel』を予約する

※グルヤクでの表記名は『サンカント・ユイット・トゥール・エッフェル』です

Le Jules Verne(ル ジュール ヴェルヌ)

ミシュラン一つ星

※2018年9月3日〜2019年4月30日まで改装工事につき閉業

公式サイト:Le Jules Verne – Page d’accueil

>>グルヤクで『Le Jules Verne』を予約する

公式サイトからの事前購入の方法

それでは、公式サイトからのチケット購入手順を説明します。

まず、公式サイトにアクセスしてください。

チケット事前予約画面

「チケットを購入する」をクリックします。

チケット事前予約画面

「一般チケット発券」をクリックします。

この後の手順から表示はすべて英語になります。

チケット事前予約画面

「2nd floor」は2階の展望台まで、「Summit」は最上階(3階)の展望台までのチケットです。

時間がある場合は最上階まで登ってみることをおすすめします。(最上階からの眺望は別格です!)

また、公式サイトで事前購入が可能なチケットはエレベーターのみ利用するチケットです。

エッフェル塔の登り方としては以下のパターンがありますが、「3」「4」のパターンについては事前購入チケットがないので注意が必要です。

  1. 最上階まですべてエレベーター利用
  2. 2階までエレベーター利用(最上階は登らない)
  3. 2階まで階段、2階から最上階までエレベーター利用
  4. 2階まで階段利用(最上階は登らない)

「2nd floor」または「Summit」のどちらかを選択した後、下にスクロールするとカレンダーが出てきます。

チケット事前予約画面

ここで、エッフェル塔に登りたい日にちを選択します。選択すると、上記画像のように該当日が赤くなります。

選択可能な日にちは【購入日の2か月後を含む月の末日まで】です。

例えば、この記事を書いているのは2月6日なので、【購入日の2か月後】は4月6日になります。

そして【2か月後を含む月の末日】なので、4月末日まで購入が可能ということになります。

日にちを選択したら、次は人数を入力します。

チケット事前予約画面

こちらは「Summit」を選択した場合の料金になります。

一般は25,5€のため、該当部分に「2」と入力しました。

12~24歳の場合は12,7€、4~11歳の場合は6,4€、4歳以下は無料です。

チケット事前予約画面

すべて入力が終わったら「Confirm」をクリックします。

チケット事前予約画面

購入手続きの画面になるので、予約日、枚数、チケットの種類が間違いないか確認してください。(黄色いハイライト部分)

内容に問題なければ次に時間を選択します。

チケット事前予約画面

おすすめは朝一など早い時間です。

朝一は昼間と比べると人が少なく、エッフェル塔に登る前に周辺を散歩するととても気持ちがいいです♪

時間を選択すると、以下の画像のように予約日に時間が追記されます。(ハイライト部分)

チケット事前予約画面

下にスクロールするとチケット枚数、金額が確認できます。

チケット事前予約画面

「I’m not a robot」にチェックをいれて「Checkout」をクリックします。

ここで「Add to cart」を選択すると、画面右上の「Cart」にこれまでの内容が保存され、チケット購入の最初の画面に移動するのでチケットの追加が可能です。

以下の画像では、「Cart」部分に「4」と表示されていますが、これは4枚分の注文が保存されているということになります。

エッフェル塔事前予約画面

保存内容については「Cart」をクリックすると、以下のように詳細が表示されます。

エッフェル塔事前予約画面

話がそれてしまったので、「Checkout」をクリックした後の操作へ話を戻します。

「Checkout」をクリックすると個人情報の入力画面になります。

エッフェル塔事前予約画面 エッフェル塔事前予約画面

すべて入力したら「Confirm」をクリックしてください。

エッフェル塔事前予約画面

日にち、時間、チケット種類、支払金額、氏名の確認画面が出てきます。

2枚以上購入する場合、前の画面で入力した名前がすべて反映されてしまいますが、問題ありません。

「Confirm」をクリックすると支払情報の入力画面で移動します。

エッフェル塔事前予約画面

使用可能なクレジットカードは「VISA」「Master Card」「AMEX」の3種類です。

カード情報を入力し、下にスクロールすると利用規約があるので利用規約に同意して最後に「Confirm」をクリックしたら予約手続きは完了します。

このあとの画面で【PDF】や【JPG】などでダウンロードが可能です。

個人情報の入力画面で入力したメールアドレスにもチケット内容が送られてきます。

当日は購入したチケットをプリントして持っていくようにしましょう♪

▼こんな記事も書いてます▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です