【ルーブル美術館】パリミュージアムパス保持者向け!オンライン事前予約方法を徹底解説

ルーブル美術館




 

初掲載日:2019年8月11日

 

2019年8月2日より、パリミュージアムパス保持者がルーブル美術館へ入場する場合のオンライン事前入場予約が可能となりました。

そこで、このページではパリミュージアムパスの購入方法およびオンライン事前入場予約手順(画像付き)を詳しく紹介していきます。

 

注意

ダ・ヴィンチ没後500年記念展が開催されている2019年10月24日から2020年2月24日までの間、パリミュージアムパスでのルーブル美術館本体への入場については事前予約が必須となっています。(ダ・ヴィンチ記念展への入場自体はパリミュージアムパスで可能ですが、事前予約が必要です。)

 

ルーブル美術館のチケット購入&事前予約方法については、パリミュージアムパス購入の他に以下の4つの方法があります。

 

 

  • 公式サイトから予約
  • 当日チケットカウンターで購入
  • Voyaginでチケット購入
  • ルーブル美術館入場を含むツアーを予約

 

 

これらのチケット購入&予約方法についてはルーブル美術館のチケット予約&購入方法を徹底解説で詳しくまとめていますので、こちらの記事を参考にしてみてください!

 


ルーブル美術館の見学はオンライン事前予約が必須

 

2019年8月2日より、パリミュージアムパス保持者向けに、オンライン事前予約が開始されました。

事前予約自体は無料で、入場時間を指定(予約)するという方針です。

 

これまで、パリミュージアムパス保持者は特に事前予約は必要なく、優先入場レーンから入場可能となっていました。

しかし、2019年夏の混雑状況を受け、混雑緩和のためこのような対応がなされたと考えられます。

 

パリミュージアムパスの購入方法

 

ここからパリミュージアムパスの簡単な内容、購入方法を紹介していきます。

 

パリミュージアムパスって?

 

パリミュージアムパスはパリの美術館・教会などで利用できる共通券です。

パリミュージアムパス保持者は、対象施設については個別にチケットを入手する手間を省くことができます。

 

ミュージアムパスは2日券(52€)、4日券(66€)、6日券(78€)と3種類あります。

 

 

【ミュージアムパス対象施設(一部)】

  • ルーブル美術館 15€
  • オルセー美術館 12€
  • オランジュリー美術館 9€
  • ケブランリ美術館 10€
  • 凱旋門 12€
  • ノートルダム大聖堂の塔(閉鎖中) 10€
  • パンテオン 9€
  • サント・シャペル教会 10€
  • ヴェルサイユ宮殿+トリアノン 20€

※右の金額は個別チケットの金額

 

 

2日券の場合、2日で4~5ヵ所以上まわるならミュージアムパスがお得になります。

 

注意
ただし、これらは現地購入の場合の金額で、事前に購入する場合は+配送料・手数料がかかります。

 

パリミュージアムパスの5つの購入方法

 

パリミュージアムパスの購入方法は以下の5つです。

 

 

  1. 現地購入
  2. 公式サイトから購入
  3. パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入
  4. kkdayで購入
  5. ツアー会社で購入

 

 

このあとそれぞれの購入方法について詳しく紹介します。

 

現地購入

 

現地購入の場合、配送料や手数料はかからず定価で購入が可能です。

現地でパリミュージアムパスを購入後、ルーブル美術館のオンライン事前入場予約をする流れになります。

 

ルーブル美術館はパリの中でも特に人気の観光スポットで、直前では満席となってしまっている可能性も十分考えられます。

そのため、パリミュージアムパスを入手したら、まず真っ先にルーブル美術館のオンライン事前予約を行うことをオススメします。

 

>>空港のチケットカウンターはこちらで確認できます

>>パリ市内のチケットカウンターはこちらで確認できます

 

公式サイトから購入

 

公式サイトからのオンライン購入はこちらから可能です

 

パリ市内のホテルへ配送の場合、配送料が12€かかります。

ただし、日本への配送料は24€かかり2日券の場合52€+24€=76€となるため、オススメはしません。

日本への配送の場合、次に紹介する「パリ・ミュージアムパス・ジャポン」でオンライン購入するようにしてください。

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンでのオンライン購入はこちらから可能です

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンでは、以下の4とおりの購入方法があります。

 

 

  • オンライン申し込み
  • ファックスで申し込み
  • 電話で申し込み
  • 来店して申し込み

 

 

ただし、現在来店での申し込みは一時中止となっていますのでご注意ください。

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入する場合のチケット料金および配送料は以下になります。

 

 

【チケット料金】

2日券 7,000円(≒58€)*

4日券 8,900円(≒74€)*

6日券 取り扱いなし

*1€=121円として計算

 

 

 

【配送料】

**宅配便**

関東/甲信越/東北/中部/北陸/関西:550円

中国/四国:670円

九州/北海道:780円

沖縄:830円

**メール便**

無料

※出発間際の場合、メール便でも宅配便と同額の配送料が必要

 

 

2日券の場合、チケット料金+配送料(宅配便)で60€~65€ほどなので、2日で6ヶ所程度見学する場合は元が取れる計算です。

 

kkdayで購入

 

その他、「kkday」でチケットを購入するという方法もあります。

kkdayは台湾の会社なのですが、日本オフィスを含め世界10か国に拠点を持ち80か国以上のツアーを取り扱っている現地ツアー会社です。

 

 

【パリミュージアムパスの価格】(2020年1月10日現在)
※右上のタブで金額を円表示に切り替え可能です。

  • 2日券 56,74€
  • 4日券 73,61€
  • 2日券+セーヌ川ガラスボート 65,61€
  • 4日券+セーヌ川ガラスボート 83,34€
  • 2日券+ビッグバスツアー1日 86,85€
  • 4日券+ビッグバスツアー1日 100,52€

 

 

kkdayでのチケット購入はこちらから可能です(日本語)

 

予約後の流れや当日の流れも販売ページに詳しく記載されています。

日本語での予約を希望の場合はぜひ活用してみてください。

 

ツアー会社で購入

 

パリミュージアムパスは現地オプショナルツアーを扱う会社でも購入することができます。

大手ツアー会社であるベルトラでは、パリミュージアムパスと交通機関乗り放題がセットになった商品が販売されています。

 

>>パリミュージアムパス(2日券)+パリ 乗り降り自由バス<バス内:日本語オーディオガイド>

>>パリ シティパスポート パリ市内の公共交通機関に乗り放題+美術館入場+セーヌ川クルーズ<2日間・3日間・5日間/ショッピングクーポンブック付>

 

海外旅行自体に不慣れで地下鉄利用が不安な場合は、乗り降り自由な日本語オーディオガイド付きのバスは有難いですね!

 

スポンサーリンク

パリミュージアムパス保持者のオンライン事前予約手順

 

ルーブル美術館公式サイトでのオンライン事前入場予約はこちらから可能です(英語)

 

それでは、パリミュージアムパス保持者向けの”ルーブル美術館の公式予約サイトからの事前入場予約手順”を画像付きで説明していきます。

 

まず公式予約サイトへ行くと以下のようにチケット一覧が出てくるので、「Paris Museum Pass holders」をクリックします。

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

言語がフランス語になっている場合は、右上の「Select language」で英語表示へ切り替えが可能です。

 

ルーブル美術館予約手順

 

次の画面で予約日・時間・枚数を選択します。

ここでは8月18日を選択してみます。

 

赤:選択日

グレー:予約可能日

白:予約不可

 

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

オススメは朝一、9時の予約です。

ルーブル美術館は大人気スポットのため、ハイシーズンは特に10時・11時頃には人がいっぱいになり、モナ・リザなどの有名作品の前には人だかりができてしまいます。

 

日時、枚数を選択したら、一番下の「Confirm」をクリックしてください。

※このとき、チケットの金額が「Free」となっていることを確認するようにしましょう。

 

なお、ここで「Return to the ticket selection」をクリックすると以下のように最初のチケット選択画面に戻り、別のチケット(オーディオガイドなど)を追加することができます。

 

ルーブル美術館予約手順

 

「Confirm」をクリックしたら、以下の画面でチケットの選択内容を確認します。

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

チケット内容に問題がない場合は「Confirm your order」で先にすすみます。

 

ここで、ログイン画面に移ります。

既に会員登録が済んでいる場合はログインしてください。

ほとんどの人が未登録だと思うので、会員登録方法もご紹介していきます。

会員登録は右側の「Sign up」から可能です。

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

「Sign up」をクリックすると個人情報の入力画面が出てきます。

「*」のついたものが入力必須項目です。

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

すべての入力が完了したら、「Proceed to payment」をクリックしてください。

 

次に、当日の入場者の氏名およびパリミュージアムパスのシリアルナンバーを入力していきます。

先ほど選択したチケット枚数分の入力フォームが出てくるので、すべて入力するようにしましょう。

 

パリミュージアムパス保持者事前予約手順

 

シリアルナンバーは、パリミュージアムパスのバーコード下に記載の8桁の番号になります。

すべて入力後、「Payment」をクリックするとオンライン事前予約は完了です。

 

購入完了画面の「Download your tickets to print」をクリックすると予約チケットがダウンロ―ドできます。

この予約チケットを印刷し、当日はパリミュージアムパスと印刷したチケットの2つを持参するようにしましょう。

 

補足

予約チケットは会員登録時に登録したメールアドレスにも送られてきます。

 

まとめ:事前準備で当日はスムーズに見学しよう!

 

フランス・パリに限らず、現在世界各国で年々観光客が増加しており、混雑緩和のため様々なルール変更が行われています。

事前予約が必須ではない観光スポットも多くありますが、当日スムーズに観光を行うためには事前予約が欠かせません。

必ず入場したい!という観光スポットについては、必ず事前にチケットを購入&予約していくようにしましょう。

 

パリ観光の際、事前予約可能なスポット一覧については「【パリ観光】事前予約が必要なスポットまとめ~旅行前に読みたい!~」で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

フランス事前予約記事一覧は以下のボタンから見ることができます。

 

関連記事

1年で9か国を旅した私が海外旅行の保険にエポスカードをおすすめする理由

2019-09-18
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12
空を飛んでいる飛行機

これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

2019-06-13
シャルルドゴール空港からパリ市内までの移動方法

【パリ】シャルルドゴール空港からパリ市内までの移動方法

2019-03-02
エッフェル塔外観

【パリ観光】事前予約が必要なスポットまとめ~旅行前に読みたい!~

2019-02-21

あなたにおすすめ



ルーブル美術館


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です