【パリ】スイーツ巡りには外せない!おすすめのカフェ

ラデュレのフレンチトースト

こんにちは、(@Yamaeri)です!

今回は、パリでスイーツ巡りをするなら絶対に訪れてほしいカフェを紹介したいと思います♪

店舗情報、実際に食べたメニューの紹介など詳しくお伝えしていきます。

ラデュレ

f:id:yamaerix:20190113182319j:plain

もう、ここは必須です!!そしてぜひフレンチトーストを食べてみてください(*‘∀‘)

食べた瞬間のあの衝撃は忘れられません。

パンケーキが大好きで、今まではどこに行ってもパンケーキばかり食べていた私が・・・

一瞬にしてフレンチトーストの虜になりました(/・ω・)/

もちろん、ラデュレ限定ですよ~

店舗情報

公式サイト:https://www.laduree.fr/

店舗数:パリ市内に12店舗(カフェ5店舗+テイクアウトのみ7店舗)

営業時間:各店舗ページ要確認

※パリ市内の各店舗情報はこちらから見ることができます。

日本人観光客の間で特に有名なのが、シャンゼリゼ店、ボナパルト店、ロワイヤル店の3店舗です。

私たちはサン・ジェルマン・デ・プレ地区にあるボナパルト店へ行ってきました♪

ボナパルト店は並ばずに入れましたが、シャンゼリゼ店に行くときは予約はマストです!シャンゼリゼ通りを歩いていたとき、ラデュレの前にすごい行列があるのを見かけました。

店内の様子

メニューはこんな感じの可愛らしいBOOK型になっています。

f:id:yamaerix:20190113182724j:plain

私は旅行前から目をつけていた、バラ&フランボワーズのフレンチトーストをオーダー(*‘∀‘)

フレンチトーストは2種類あるのですが、この下の段の方です。

f:id:yamaerix:20190113182740j:plain

そして待望のフレンチトーストとご対面・・・!

f:id:yamaerix:20190113182804j:plain

日本でいう「幸せのパンケーキ」のように見るからにふわっふわのフレンチトーストが出てきました。

そして、右端に写っているのはバラのホイップクリームとフランボワーズのソース。

一目見て思わず、かわいい!!!と歓声が。(恥ずかしい・・・)

すると、日本人に慣れていたのか、店員さんから「かわいいね~」とまさかの日本語をいただきました!

まずは何もつけない状態で一口。ふわっふわのフレンチトーストは何もつけなくても完食できてしまいそうです。

もちろんホイップクリームもソースも絶品で容器は空にしましたが(;・∀・)

ちなみにこちらは旦那さんのオーダーしたマカロンです。

f:id:yamaerix:20190113183004j:plain

1階のショーウィンドウにはこんな感じで可愛いケーキとマカロンが並んでいます。

f:id:yamaerix:20190113185108j:plain

(自分用の)お土産に買って帰りたかったのですが、まだまだスイーツを巡る予定だったので我慢して帰りました。。

アンジェリーナ

f:id:yamaerix:20190113183049j:plain

そしてこちらも定番のアンジェリーナ。

モンブランの発祥店ともいわれています。

ケーキだけではなく、朝食やランチもとれるようになっているためルーブル美術館の前後に立ち寄るのがオススメです♪(ルーブル美術館から徒歩5分以内にあります)

店舗情報(アンジェリーナ パリ本店)

公式サイト:Angelina – Angelina

226 rue de Rivoli, 75001 Paris

営業時間:

平日 7:30 – 19:00(金のみ~19:30)

土日祝 8:30 – 19:30

※その他の店舗については公式HPよりご確認ください。

ルーブル美術館とチュイルリー公園沿いの通りにあります。

私たちは予約なしで14時頃訪れて10分待ちくらいで入れましたが、心配な場合は朝一で行くか、予約をしてから行くことをオススメします。

店内の様子

入口を入ると、右手がテイクアウト用のカウンター、そして奥がカフェになっています。

f:id:yamaerix:20190113185509j:plain f:id:yamaerix:20190113183518j:plain

まず、ルーブル美術館の直後でお腹がすきすぎていたためサンドイッチ(22€)をオーダーしました(*‘∀‘)

f:id:yamaerix:20190113183250j:plain

結構なボリューム!この半分でいいから半額がよかった~と思いつつ食べましたが、味はしっかり美味しかったです♪

そして、アンジェリーナの定番といえば!のモンブランです。

f:id:yamaerix:20190113183335j:plain

モンブランはマロンペーストがたっぷり使われてとても濃厚な味わいです。

中の生クリームもマロンペーストに負けないくらい濃厚でした。

ボリュームもあるのでこれだけでお腹いっぱいになります。

周りの外国人はモンブラン+別のケーキ1つでオーダーしている人が結構多くいました。

私は自分が甘党だと自覚していますが、さすがの私もこのモンブランに別のケーキ追加は厳しいと思います(;・∀・)

むしろ、サンドイッチについてたフライドポテト重宝した。。

店内は宮殿のような豪華な造りになっています。

f:id:yamaerix:20190113185210j:plain

パリに来た際はぜひアンジェリーナで優雅なひと時を過ごしてください♪

ピエールエルメ

f:id:yamaerix:20190113185231j:plain

フランスのスイーツといえばマカロン。そしてマカロンといえばピエールエルメです!

ゆっくりカフェで楽しみたい場合はシャンゼリゼ大通りの店舗がオススメです。

こちらはピエールエルメとロクシタンのコラボショップになっていて、店内は他のピエールエルメ店舗とは違った雰囲気が味わえます。

シャンゼリゼ店のカフェはちょっとお高くて手が出ない!という方は、サン・ジェルマン・デ・プレ地区にあるピエールエルメの中に簡単なイートインスペースがありそこで食べられるようになっています。

シャンゼリゼ店

公式サイト:86Champs : Une rencontre inédite et inspirée entre Pierre Hermé et L’Occitane.

86 Avenue des Champs-Élysées 75008

営業時間:

月-日 8:30 – 23:30(金曜日を除く)

金のみ 8:30 – 00:30

私たちはこちらの店舗は見て回るだけにしました。

ピエールエルメ本店

公式サイト:Pierre Hermé Paris – Créateur Macarons, Pâtissier, Chocolatier – Pierre Hermé Paris
72 Rue Bonaparte, 75006 Paris

営業時間:

月-水 10:00 – 19:00

木・金 10:00 – 19:30

土曜日 10:00 – 20:00

店内の様子

ピエールエルメ本店はサン・ジェルマン・デ・プレ地区にあります。

入口はこんな感じです。

f:id:yamaerix:20190113183730j:plain

「本店」と聞いてものすごいのを想像して行くとちょっと拍子抜け感があるは否めません(/・ω・)/

が、本店らしく店内はとっても洗練されたデザインでした。

そして、この向かいにイートインになっているピエールエルメのカフェがあります。

f:id:yamaerix:20190113183808j:plain

カフェといっても、ほんとにテーブルとイスがある簡易的なスペースです!

カフェ利用と伝えると、店内で購入したスイーツをおぼんに乗せて渡してくれます。

飲み物もオーダー可能です。

私たちは大きめサイズのこちらのマカロンスイーツを購入しました♪

f:id:yamaerix:20190113183842j:plain

可愛い~(*‘∀‘)

可愛くて美味しい、さすがピエールエルメです。

次回はシャンゼリゼ店のお洒落カフェに挑戦してみます!

▼こちらの記事もおすすめです!▼

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です