【パリ】シャルル・ド・ゴール国際空港からパリ市内までの移動方法

パリの地下鉄ホーム




パリに着いて1番最初に出てくる問題が、パリ市内への移動だと思います。

そこで、今回はシャルル・ド・ゴール国際空港(以後「パリ空港」とします。)からパリ市内までの移動方法について紹介します。

中級者以上向けと言われる電車での移動方法についても詳しく説明しています。

私たちはパリへ行ったときヨーロッパ旅行2カ国目の初心者でしたが、特に問題なく電車で移動することができました。


パリ空港からパリ市内の移動方法

 

パリ空港からパリ市内までの移動方法としては、以下の4つが挙げられます。

  • バスで移動
  • タクシーで移動
  • 電車で移動
  • 空港送迎サービスを利用

また、パリ市内といっても移動手段により到着駅などが異なります。

ホテルの場所・所要時間・料金などを比較してみて、ベストな移動手段を選ぶようにしましょう♪

バスで移動

 

まずはパリ空港からパリ市内までバスを利用する方法について紹介します。

パリ空港からパリ市内まで走っているバスはいくつかありますが、おすすめは【Le Bus Direct(ル・バス・ディレクト)】【Roissybus(ロワシーバス)】の2社になります。

ル・バス・ディレクトを利用する場合

ル・バス・ディレクトの運行ルートは以下の4つになります。

シャルル・ド・ゴール国際空港とパリ市内を繋ぐルートは【2】または【4】です。

ル・バス・ディレクトの運行ルート

引用元:Le Bus Direct公式サイト

ルート【2】

最終目的地:エッフェル塔

経由駅:ポルト・マイヨー/エトワール(凱旋門)/トロカデロ

運行時間:5:45 – 23:00

運行間隔:30分ごと

所要時間:空港からエッフェル塔まで60~70分

乗車運賃:片道17€、往復30€

※4~11歳は片道10€、往復20€/3歳以下無料

ルート【4】

最終目的地:モンパルナス

経由駅:リヨン

運行時間:6:00 – 22:00

運行間隔:30分ごと

所要時間:空港からモンパルナスまで40~50分

乗車運賃:片道17€、往復30€

※4~11歳は片道10€、往復20€/3歳以下無料

シャルル・ド・ゴール国際空港乗り場

※それぞれのリンク先から空港内地図・乗り場の写真が確認できます。

Terminal 1 > Gate 32

Terminal 2 E-F > Gate E8 or F9

Terminal 2 A-C-D > Gate C10

チケット購入方法

空港内券売機:クレジットカード(VISA、Master card)のみ利用可能

オンライン:公式サイトから有効期限1年の乗車券が購入可能

バス乗車時:バス車内でチケットを購入する場合手数料が1€かかります

※バス移動の場合は交通渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、+30分~1時間を目安に余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

ロワシーバスを利用する場合

ロワシーバスを利用する場合、オペラ座行きのみになります。

最終目的地:オペラ座(パレ・ガルニエ)

経由駅:Terminal 1 → Terminal 3 → Terminal 2AC → Terminal 2D → Terminal 2EF

運行時間:5:15 – 00:30

運行間隔:20時まで15分ごと/22時まで20分ごと/22時以降30分ごと

所要時間:空港からオペラ座まで約60分

乗車運賃:片道12,5€

チケット購入方法

空港内券売機:クレジットカード(VISA、Master card)、ユーロ紙幣が利用可能

バス乗車時:現金のみ利用可能

オンライン:Paris Aeroport Buy online servicesで購入可能

※バス移動の場合は交通渋滞に巻き込まれる可能性もあるので、+30分~1時間を目安に余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

スポンサーリンク

タクシーで移動

 

パリ空港からパリ市内まで移動する場合のタクシー料金は2016年から固定料金になりました。

海外でタクシーを利用するのは少し怖いですが、あらかじめ料金が分かっていれば安心して利用できますね(*‘∀‘)

固定料金

パリ・シャルル・ド・ゴール空港とパリ「右岸」間 :50 €

パリ・シャルル・ド・ゴール空港とパリ「左岸」間 :55 €

「右岸」はセーヌ川を挟んで北側を指します。

凱旋門、オペラ座、ルーヴル美術館、マレ地区などは右岸に位置しています。

「左岸」はセーヌ川を挟んで南側を指します。

エッフェル塔、オルセー美術館、モンパルナスなどは左岸に位置しています。

詳細はこちら>>パリ-シャルル-ド-ゴール空港 タクシーをご利用の場合

目的地にもよりますが、パリ市内までは渋滞がなければ40~50分程度です。

渋滞などで乗車時間がかなり長くなった場合でも上記固定料金が適用されます。

電車で移動

 

パリ空港からパリ市内まで電車で移動する場合、RERという高速郊外鉄道を利用することになります。

私たちがパリへ行ったときは、パリ空港からモンパルナス駅まで電車で移動しました。

ここではモンパルナスまでの行き方を詳しく説明していきます(*‘∀‘)

パリ空港-モンパルナスのルート

RER B線路線図

引用元:https://www.ratp.fr/en/plans-lignes

私たちの目的地「モンパルナス」はメトロ4・6・12・13号線でアクセスが可能なため、まずRER B線上の乗り換え駅を探します。

上記RER B線の路線図を確認すると、パリ北駅(gare du noed)、シャトレ=レ・アル(Châtelet – Les Halles)、ダンフェール=ロシュロー(Denfert-Rochereau)のどれかで乗り継ぎ可能なことが確認できます。

私たちが実際に利用したルートはこちらです。

シャルル・ド・ゴール国際空港

↓ (RER B線)

ダンフェール=ロシュロー駅

↓ (メトロ6号線)

モンパルナス駅

目的地をどこにするかによって乗り換えの駅は異なります。

主要スポットについて簡単に記載しておきますね♪

エッフェル塔:メトロ6・8・9号線

凱旋門:メトロ1・2・6号線

オペラ座:メトロ3・7・8号線

※この他の目的地については各自でお確かめください。

電車利用時の基本情報

【乗車料金】

大人片道10€

4~9歳片道7€

4歳未満無料

【ZONE】

シャルル・ド・ゴール国際空港はZONE5、パリ市内はZONE1のため、ZONE1までのチケットを購入すれば同じチケットでメトロへの乗り換えが可能です。

【RER種類】

普通、快速、急行

※料金は一律のため、快速、急行利用をおすすめします

【所要時間】

急行利用で30分、普通利用で50分程度です。

※普通は治安があまりよくないため、快速または急行利用をおすすめします

【運行間隔】

日中は5~10分に1本が目安です。

朝5時から24時まで営業していますが、早朝や夜間の利用はなるべく避けるようにしましょう。

【RER乗車駅】

ターミナル1,3利用者は「Aéroport Charles de Gaulle 1」になります。

ターミナル1の利用者の場合、ターミナル1から「Aéroport Charles de Gaulle 1」までは無料シャトル「CDGVAL」で移動します。

ターミナル2利用者は「Aéroport Charles de Gaulle 2」になり、ターミナル2からは徒歩(ホールGは無料ナヴェットバス)で移動が可能です。

【路線図】

RER B線>>路線図PDF

スポンサーリンク

空港送迎サービスを利用

 

その他、やっぱり自力での移動は不安!という場合は空港送迎サービスを利用するという方法もあります。

宿泊予定のホテルが対応している場合にはホテルに依頼するのがおすすめです。

その他、送迎のみのツアーを取り扱っているツアー会社もいくつかあります。

>>VELTRAで空港送迎サービスを探す

>>GET YOUR GUIDEで空港送迎サービスを探す

ぜひ自分にあった方法を探してみてください。

 

エッフェル塔展望台からの眺め

【2019年7月版】エッフェル塔のチケット事前予約の方法を詳しく解説!~待ち時間を短縮しよう~

2019-02-27
エッフェル塔外観

【パリ観光】事前予約が必要なスポットまとめ~旅行前に読みたい!~

2019-02-21
モンサンミッシェル

パリからモンサンミッシェルへの行き方ガイド

2019-01-17
ラデュレのフレンチトースト

【パリ】スイーツ巡りには外せない!おすすめのカフェ

2019-01-13


スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です