【2020年版】ルーブル美術館のチケット予約&購入方法を徹底解説

ルーブル美術館外観



 

初掲載日:2019年5月23日

 

注意

コロナウイルス感染拡大に伴い、ルーブル美術館では感染を恐れる職員たちによるストライキから急遽休館に追い込まれるなどの混乱が生じています。最新では3月4日はオープンしたとのことですが、状況は安定していません。ルーブル美術館の訪問を予定している方は随時【公式サイト】または【公式Twitter】で最新の情報を確認してください。

 

パリ観光の大目玉ともいえるルーブル美術館。

普段は美術館にあまり行かない人も、パリに来たらやっぱりルーブル美術館は見てみたい!と思うのではないでしょうか。

 

380,000点以上の収蔵品を誇り、世界最高峰といわれるルーブル美術館は一年をとおして世界中から観光客が押し寄せます。

その数なんと年間で800万人超!2018年には、初めて年間1,000万人を超える入場客が訪れました。

そんな大人気のルーブル美術館。

効率よく観光するためにもぜひ事前にチケットを予約&購入していくようにしましょう。

 

このページでは、ルーブル美術館の5つのチケット予約&購入方法を紹介します。

また、公式サイトからのチケット予約手順も画像付きで説明していますので参考にしてください。

 


ルーブル美術館の基本情報

 

基本情報

 

Musée du Louvre

 

【所在地】

99 rue de Rivoli, 75001 Paris, France

 

【営業時間】

9:00 – 18:00

※水・金は夜間営業(18:00 – 21:45)あり

※休館日は毎週火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

 

ルーブル美術館の公式ウェブサイト(日本語)

 

 

入場料金

 

一般 15€(オンライン予約は手数料+2€)

18歳未満 無料

 

また、以下に該当する場合は入場が無料です。

 

  • 毎月第一土曜日の18時から21時45分の閉館まで(2019年1月より)
  • 7月14日(革命記念日)
  • 26歳未満の金曜日18時以降の観覧(国籍問わず)

 

 

オーディオガイド

 

一般レンタル料 5€

18歳未満レンタル料 3€

対応言語 フランス語、日本語、英語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語

 

オーディオガイドは当日ナポレオンホールにあるチケット自動販売機で引換券を購入すればレンタルできます。

また、事前に公式サイトからチケットを予約する場合、一緒にオーディオガイドをレンタルすることもできます。

公式サイトからのオーディオガイドレンタル方法はこの後詳しく説明します。

 

アクセス

 

メトロ1番線または7番線「パレ・ロワイヤル=ルーヴル美術館(Palais-Royal/Musée du Louvre)」駅から徒歩5分

メトロ14番線「ピラミッド(Pyramides)」駅から徒歩5分

路線バス21、24、27、39、48、68、69、72、81、95番「ルーブル美術館(Musée du Louvre)」駅から徒歩5分

 

 

その他、各主要スポットからの所要時間(徒歩)

  • パレ=ロワイヤルから徒歩5分
  • ポン・ヌフ橋から徒歩8分
  • オペラ・ガルニエ(オペラ座)から徒歩17分
  • オルセー美術館から徒歩13分
  • オランジュリー美術館から徒歩15分
  • ノートルダム大聖堂から徒歩18分
  • コンコルド広場から徒歩16分

 

 

 

ルーブル美術館チケット予約&購入方法

 

ルーブル美術館のチケット予約&購入方法は、

 

  1. 公式サイトから予約
  2. パリミュージアムパスを利用
  3. 当日チケットカウンターで購入
  4. Voyaginでチケット購入
  5. ツアー会社から予約

 

 

の5つの方法があります。

この後でそれぞれの予約方法について詳しく解説していますので、自分に合った予約&購入方法でチケットを取得するようにしてください!

 

公式サイトから予約

 

ルーブル美術館公式サイトでのチケット購入はこちらから可能です(英語)

 

訪問日の何日前からチケットの予約が可能かは公式サイトには掲載されていません。

ただ、上記予約サイトで実際に日付指定して確認したところ、2020年6月末日までの予約は可能でした。(2020年1月10日現在)

 

公式サイトからのチケット予約手順

 

ルーブル美術館公式サイトでのチケット購入はこちらから可能です(英語)

 

それでは、ルーブル美術館の公式予約サイトからのチケット予約手順を画像付きで説明していきます。

まず公式予約サイトへ行くと以下のようにチケット一覧が出てくるので、「Admission ticket for individual visitor」をクリックします。

 

ルーブル美術館予約手順

 

言語がフランス語になっている場合は、右上の「Select language」で英語表示へ切り替えが可能です。

 

ルーブル美術館予約手順

 

次の画面で予約日・時間・枚数を選択します。

ここでは7月7日を選択してみます。

 

 

赤:選択日

グレー:予約可能日

白:予約不可

 

 

ルーブル美術館予約手順

 

オススメは朝一、9時の予約です。

ルーブル美術館は大人気スポットのため、ハイシーズンは特に10時・11時頃には人がいっぱいになり、モナ・リザなどの有名作品の前には人だかりができてしまいます。

 

日時、枚数を選択したら、一番下の「Confirm」をクリックしてください。

こちらでチケットの選択内容を確認します。

チケット内容に問題がない場合は「Confirm」で先にすすみます。

 

補足
別のチケット(オーディオガイドなど)を追加する場合は、「Return to the ticket selection」をクリックすると最初のチケット選択画面に戻り、別のチケットを追加できます。

 

 

以下、入場チケットと一緒にオーディオガイドを予約する場合の手順です。

 

 

ルーブル美術館予約手順

 

 

こちらの画面に戻るので、「Audio Guide booking」を選択してください。

 

 

ルーブル美術館予約手順

 

先ほどと同じように日付・時間・枚数を選択すると、右側の「Your basket」に以下のようにオーディオガイドが追加されます。

 

 

ルーブル美術館予約手順

 

注意
チケットの日付とオーディオガイドの日付が同じ日付になっているか、必ず確認してください

 

 

それでは、チケット購入手順に戻ります。

チケット内容に問題がない場合は「Confirm」で先にすすみます。

 

ルーブル美術館予約手順

 

ここで、ログイン画面に移ります。

既に会員登録が済んでいる場合はログインしてください。

 

ほとんどの人が未登録だと思うので、会員登録方法もご紹介していきます。

会員登録は右側の「Sign up」から可能です。

 

ルーブル美術館予約手順

 

「Sign up」をクリックすると個人情報の入力画面が出てきます。

「*」のついたものが入力必須項目です。

 

ルーブル美術館予約手順

 

すべての入力が完了したら、「Proceed to payment」をクリックしてください。

次に、当日の入場者の氏名を入力していきます。

先ほど選択したチケット枚数分の入力フォームが出てくるので、すべて入力するようにしましょう。

 

ルーブル美術館予約手順

 

全員分の氏名入力が完了したら、「Payment」へすすみます。

こちらでクレジットカードの情報を入力してください。

 

ルーブル美術館予約手順

 

カード情報入力後、「Validate」を入力するとカード会社の決済画面に移るので、そこで決済をしたらチケットの購入は完了です。

 

チケットの購入が完了したら、【Louvre booking confirmation E-Ticket】というタイトルのメールが送られてきます。

そのメールにルーブル美術館のEチケットが添付されています。

当日はこのEチケットを印刷して持参するようにしましょう。

 

補足

購入完了画面にもEチケットをダウンロードするボタンがあります。

 

パリミュージアムパスを利用

 

ミュージアムパスはパリの美術館・教会などで利用できる共通券です。

 

ミュージアムパスは2日券(52€)、4日券(66€)、6日券(78€)と3種類あります。

ミュージアムパス対象施設については「パリミュージアムパス 日本語サイト | パスの利用可能施設一覧」をご確認ください。

 

ミュージアムパス保持者は、対象施設については個別にチケットを入手する手間を省くことができるためとても便利なチケットとなっています。

2019年8月2日より、パリミュージアムパス保持者がルーブル美術館へ入場する場合のオンライン事前入場予約(無料)が可能となりました。

特に義務化はされてないですが、事前入場予約をしていれば混雑時も行列に並ばずに入場できるので、事前入場予約をしていくことをおすすめします。

注意

ダ・ヴィンチ没後500年記念展が開催されている2019年10月24日から2020年2月24日までの間、パリミュージアムパスでのルーブル美術館本体への入場については事前予約が必須となっています。(ダ・ヴィンチ記念展への入場自体はパリミュージアムパスで可能ですが、事前予約が必要です。)

パリミュージアムパス保持者向けの、ルーブル美術館オンライン事前入場予約方法は【ルーブル美術館】パリミュージアムパス保持者は必須!オンライン事前予約方法を徹底解説で詳しく紹介しています。

 

このあとパリミュージアムパスの購入方法を簡単に説明していきますが、上記記事内でもパリミュージアムパスの購入方法について紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください!

 

パリミュージアムパスの購入方法

 

パリミュージアムパスの購入方法は以下の5つです。

 

  1. 現地購入
  2. 公式サイトから購入
  3. パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入
  4. kkdayで購入
  5. ツアー会社で購入

 

 

現地購入

 

現地購入の場合、配送料や手数料はかからず定価で購入が可能です。

 

>>空港のチケットカウンターはこちらで確認できます

>>鉄道駅構内のチケットカウンターはこちらで確認できます

>>美術館など施設のチケットカウンターはこちらで確認できます

>>パリ市内のチケットカウンターはこちらで確認できます

 

公式サイトから購入

 

公式サイトからのオンライン購入はこちらから可能です

 

パリ市内のホテルへ配送の場合、配送料は12€です。

ただし、日本への配送料は24€かかり2日券の場合52€+24€=76€となるため、オススメはしません。

日本への配送の場合、次に紹介する「パリ・ミュージアムパス・ジャポン」でオンライン購入してください。

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンでのオンライン購入はこちらから可能です

 

パリ・ミュージアムパス・ジャポンで購入する場合のチケット料金および配送料は以下になります。

 

 

【チケット料金】

2日券 7,000円(≒58€)*

4日券 8,900円(≒74€)*

6日券 取り扱いなし

*1€=121円として計算

 

 

 

【配送料】

**宅配便**

関東/甲信越/東北/中部/北陸/関西:550円

中国/四国:670円

九州/北海道:780円

沖縄:830円

**メール便**

無料

※出発間際の場合、メール便でも宅配便と同額の配送料が必要

 

 

2日券の場合、チケット料金+配送料で60€~65€ほどなので、2日で6ヶ所程度見学する場合は元が取れる計算です。

 

kkdayで購入

 

その他、「kkday」でチケットを購入するという方法もあります。

kkdayは台湾の会社なのですが、日本オフィスを含め世界10か国に拠点を持ち80か国以上のツアーを取り扱っている現地ツアー会社です。

 

 

【パリミュージアムパスの価格】(2020年1月10日現在)
※右上のタブで金額を円表示に切り替え可能です。

  • 2日券 56,74€
  • 4日券 73,61€

その他、パリミュージアムパスとセーヌ川ガラスボートがセットになったチケットも用意されています。

 

 

kkdayでのチケット購入はこちらから可能です(日本語)

 

予約後の流れや当日の流れも販売ページに詳しく記載されています。

日本語での予約を希望の場合はぜひ活用してみてください。

 

ツアー会社で購入

 

現地オプショナルツアーを扱うベルトラでは、パリミュージアムパスと交通機関乗り放題がセットになった商品が販売されています。

パリミュージアムパス(2日券)+パリ 乗り降り自由バス<バス内:日本語オーディオガイド>

パリ シティパスポート パリ市内の公共交通機関に乗り放題+美術館入場+セーヌ川クルーズ<2日間・3日間・5日間/ショッピングクーポンブック付>

 

海外旅行自体に不慣れで地下鉄利用が不安な場合は、乗り降り自由な日本語オーディオガイド付きのバスは有難いですね!

 

当日チケットカウンターで購入

 

ルーブル美術館の入場チケットは、当日ルーブル美術館内のチケットカウンターで購入することも可能です。

チケットカウンターは、ルーブル美術館中央のガラスのピラミッドの下にあるナポレオンホールにあります。

 

ナポレオンホールには窓口と自動販売機があり、チケットはどちらでも購入できます。

 

注意
自動販売機はクレジットカードでの購入のみ対応してます。現金での購入希望の場合は窓口を利用するようにしましょう。

 

オフシーズン中は自動販売機が比較的スムーズにチケットを購入できます。

ハイシーズン中は窓口・自動販売機どちらも大混雑の可能性が高いので、事前に予約していくことをオススメします。

 

Voyaginでチケット購入

 

 

  • 公式サイトからの予約は英語なので、(手順が説明されていても)不安!
  • きちんと日本語で全ての流れを理解してから予約したい!

 

 

そんな方には「Voyagin」でのチケット購入がオススメです。

「Voyagin」は楽天グループのチケット販売サイトで、世界各国の観光スポットの入場チケットが日本語で購入できます。

 

 

【ルーブル美術館 優先入場チケットの価格】

※当日は携帯に表示のチケットを見せるだけ!印刷は不要です。

  • 日時指定制(入場チケットのみ) 2,914円
  • 日時指定制(入場チケット+英語オーディオガイド) 3,167円

 

 

Voyaginでのチケット購入はこちらから可能です(日本語)

 

予約後の流れや当日の流れも販売ページに詳しく記載されています。

日本語での予約を希望の場合はぜひ活用してみてください。

 

ルーブル美術館入場を含むツアーを予約

 

ルーブル美術館入場チケット付きのオプショナルツアーに参加するという方法もあります。

個人でチケットのみ購入する場合よりお値段は張りますが、すべて日本語で説明を受けられることから安心、そして安全に見学することができます。

【ベルトラ】ルーブル美術館見学ツアー<日本語ガイド/優先入場/イヤホン付き>

【ベルトラ】ルーブル美術館 入場チケット事前予約<日本語オーディオガイド>

 

その他、ヴェルサイユ宮殿やパリ市内観光とセットになったお得なツアーも多数用意されています。

 

 

料金・ツアー内容を比較して、自分にあったツアーを探してみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:事前準備で当日はスムーズに見学しよう!

 

フランス・パリに限らず、現在世界各国で年々観光客が増加しており、混雑緩和のため様々なルール変更が行われています。

事前予約が必須ではない観光スポットも多くありますが、当日スムーズに観光を行うためには事前予約が欠かせません。

必ず入場したい!という観光スポットについては、必ず事前にチケットを購入&予約していくようにしましょう。

 

パリ観光の際、事前予約可能なスポット一覧については「【パリ観光】事前予約が必要なスポットまとめ~旅行前に読みたい!~」で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

フランス事前予約記事一覧は以下のボタンから見ることができます。

 

関連記事

ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

【ヨーロッパ旅行の持ち物】海外旅行の必需品&あると便利な持ち物リスト

2019-10-24
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12
エッフェル塔外観

【パリ観光】事前予約が必要なスポットまとめ~旅行前に読みたい!~

2019-02-21
エッフェル塔

【パリ】セーヌ川クルーズの事前予約方法&当日の流れ~パリ旅をもっと素敵に!~

2019-01-15
ラデュレのフレンチトースト

【パリ】スイーツ巡りには外せない!おすすめのカフェ

2019-01-13


旅行プランに迷ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/
>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる