ロンドンパスがお得!無料になるスポット、購入方法、使い方を徹底解説

ロンドン・パス

 

ロンドン観光に便利な観光パスポートとして、「ロンドン・パス」があります。

 

ただ、ロンドン・パス自体も値段が高いため、本当にお得なの?と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

結論としては、ロンドンの有名観光スポットを回る場合は確実にお得になります。

 

例えば、ロンドン・パスで無料入場できるスポットのうち正規料金が一番高いスポットはザ・シャード展望台(32£)です。

ザ・シャード展望台(32£)に入場し、ホップオン・ホップオフバス(34£)を利用するとそれだけで66£になります。

ロンドン・パスの1日券は75£なので、上記2つにプラスしてあと1か所いくだけで簡単に元はとれてしまいます。

 

このページでは

 

 

  • ロンドン・パスの特徴(料金、注意点)
  • 入場無料対象施設
  • ロンドン・パスの購入方法
  • パスポートの使い方

 

 

などを詳しく紹介していきます。

ロンドン・パスポートの正規料金は75£なのですが、正規料金よりお得な割引価格で購入できる方法も紹介しています。

 


ロンドン・パスの特徴

 

ロンドン・パスの公式サイトはこちらです

 

ロンドン・パスは合計80以上の施設が入場無料または入場料割引となるとても便利な観光パスポートです。

施設への入場だけでなく、テムズ川クルーズやホップオン・ホップオフバスの乗車料金も無料になります。

 

どのスポットをまわるかにもよりますが、ロンドン市内の有名な観光スポットを巡る場合は大体元がとれる計算になります。

私は2dayロンドン・パスを利用して6か所まわった(ホップオン・ホップオフバス含む)のですが、合計50£ほどお得に観光することができました。

 

パスポートの料金

 

ロンドン・パスには1day/2day/3day/6day/10dayと4種類あり、それぞれの料金については以下のとおりです。(2019年12月現在)

 

パス種類 料金(大人) 1日あたり
1day 75£ 75£
2day 99£ 49,50£
3day 125£ 42£
6day 169£ 28£
10day 199£ 19,90£

 

公式サイトには上記5種類の記載しかないですが、日本語公式サイトや各ツアー会社でオンライン事前購入しようとすると上記5種類の他、4day/5dayも販売されています

 

また、パスポートは1日単位の区切りです。24時間、48時間などの時間制ではないため、朝早くから使い始めた方がお得になります。

 

使用時の注意点

 

ロンドン・パス使用時の注意点としては

 

 

  • 1施設につき1回のみ入場可能
  • 優先入場可能なスポットが限られている
  • 入場可能な総額上限がある

 

 

この3点が挙げられます。

 

1施設につき1回のみ入場可能

 

ロンドン・パスで無料入場または割引入場できるのは、1つの施設につき1回のみ可能となります。

ホップオン・ホップオフバスもについては、1日のみ利用可能です。(2日以上有効のパスポートを購入した場合もホップオン・ホップオフバスに無料で乗車できるのは期間中1日のみ)

 

優先入場可能な観光スポット

 

ロンドン・パスを持っていてもすべての施設に優先入場できるわけではありません。

現在は以下の施設のみ優先入場可能です。(2019年12月現在)最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

 

  • タワー・ブリッジ
  • セント・ポール大聖堂
  • ロンドン動物園
  • ロンドン・ブリッジ
  • キュー・ガーデン
  • カティ・サーク号

 

 

パスポートごとの総額上限

 

ロンドン・パスを利用すると合計80か所以上の施設が入場無料または割引入場可能になりますが、入場可能な総上限額(正規入場料金の合計額)が定められています。

 

パス種類 大人 子供
1day 175£ 125£
2day 275£ 175£
3day 350£ 225£
4day 430£ 275£
5day 530£ 300£
6day 605£ 350£

 

この総額上限は1日あたりではなく、パスポート有効期間中の総額上限です。

有効期間中に無料・割引入場した施設の正規入場料金の合計額が上記総額上限を超えた場合、パスポートは使えなくなるので注意が必要です。

 

ロンドン・パスの特典

 

ロンドン・パスは80か所以上の観光スポットが入場無料または割引になるというとても便利な観光パスです。

 

【入場無料対象施設(2019年12月現在)】

※対象施設は随時変更になる可能性があるため、最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

入場無料対象施設(一部) 正規入場料金 優先入場
ロンドン塔 27.50£
ホップオン・ホップオフ・バス 34£
テムズ川ボートクルーズ 19.25£
ウエストミンスター寺院 23£
タワー・ブリッジ 9.80£
セント・ポール大聖堂 20£
ウィンザー城 22.50£
ザ・シャード展望台 32£
ロンドン動物園 22.90£
ロンドン・ブリッジ 28.95£
ケンジントン宮殿 19.50£
キュー・ガーデン 18£
旧王立グリニッジ天文台 16£
カティ・サーク号 15£
旧王立海軍大学 12£

※各スポット名クリックで公式サイトへ飛びます。

 

この他、合計70もの観光スポットが入場無料になります。

詳しくは「London Pass® 観光地」に画像付きで一覧が載っているので参考にしてみてください。

ロンドン・パス日本語公式サイトでも一覧は確認できますが、こちらはイメージ画像はありません。

 

また、入場無料対象施設の他、割引入場対象施設についても公式サイトで一覧が確認できます。

 

スポンサーリンク

ロンドン・パスの購入方法

 

ロンドン・パスの購入には以下の4つの方法があります。

 

 

  • 公式サイトで購入
  • ロンドン・パス日本語公式サイトで購入
  • 各ツアー会社で購入(kkdayがおすすめ)
  • 現地で購入

 

 

この中でロンドン・パスを一番安くお得に買えるのはkkdayからの購入です。(以下は2019年12月現在の画像)

 

 

 

  • 公式サイト 1day 75£≒10,500円(1£=140円とした場合)
  • 日本語公式サイト 1day 10,875円
  • kkday 1day 8,474円 ← 一番お得
  • ベルトラ 1day 11,002円

 

 

私もロンドンへ行った際、kkdayで2dayロンドン・パスを購入していきました。

 

この後それぞれのロンドン・パス購入方法について詳しく紹介していきます。

とりあえず一番お得に購入できるkkdayでの購入方法が知りたい!という方は「各ツアー会社で購入(kkdayがおすすめ)」を参照してください。

 

公式サイトで購入

 

公式サイトでのロンドン・パス購入はこちらから可能です

 

公式サイトへいき、右上の「今買う」をクリックしてください。

 

ロンドンパス公式サイト

 

次に、チケットの種類を選択します。公式サイトから購入可能なチケットは1day/2day/3day/6day/10dayの5種類です。

 

ロンドンパス公式サイト

 

この後は以下の流れになります。(日本語で購入できます)

 

  1. 「今買う」をクリック
  2. チケットの種類を選択(ここまで済)
  3. 人数を選択
  4. トラベルカードの有無を選択
  5. 「レジ」をクリック
  6. 買い物かごの中身を確認
  7. 使用開始日を選択
  8. 個人情報を入力(氏名、メールアドレス、住所、電話番号)
  9. 支払情報を入力
  10. 「今すぐ支払う」をクリック

 

補足
ここでいうトラベルカードは「オイスターカード」のことです。ここでは詳しい説明は省きますが、セットで購入するメリットはないですし、オイスターカードは現地券売機で簡単に購入できる(日本語表示可能)ので、ロンドン・パスのみの購入がおすすめです。

 

ロンドン・パス日本語公式サイトで購入

 

日本語公式サイトでのロンドン・パス購入はこちらから可能です

 

日本語公式サイトへいくと、以下の画像のとおり右側にチケット種類・枚数・代表者氏名を入力するボックスがあります。

 

ロンドン・パス日本語公式サイト

 

この後は以下の流れになります。(日本語で購入できます)

 

  1. パス有効期間選択
  2. 枚数選択
  3. 代表者氏名入力
  4. カートに追加(ここまで済)
  5. 「お支払い手続きへ」をクリック
  6. ショッピングカートの中身を確認
  7. 「レジに進む」をクリック
  8. ”初めてのご利用ですか?”で「続ける」をクリック
  9. 個人情報を入力(氏名、メールアドレス、住所、電話番号)
  10. 支払情報を入力
  11. 「お支払い」をクリック

 

各ツアー会社で購入(kkdayがおすすめ)

 

kkdayでのロンドン・パス購入はこちらから可能です

 

上記リンクをクリックすると以下のページに移ります。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

言語・通貨の表示は切り替えが可能ですので、右上の切り替えボタンでお好きな言語・通貨を選んでください。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

少し下にスクロールするとチケットの一覧がでてきます。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

ここで、利用開始日とロンドン・パスの種類を選んでください。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

希望のロンドン・パスを選択すると、上記のように人数の入力画面がでてくるので入力してください。

 

人数を入力すると、右側に現在選択中のチケットが表示されます。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

他のチケットも見る場合は「カートに入れる」、このまま購入手続きに進む場合は「予約する」をクリックしましょう。

 

このあと、個人情報を入力していきます。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

氏名・国籍・電話番号・メールアドレスを入力したら、「会員情報を同時に更新」にチェックが入っていることを確認して「続ける」をクリックしてください。

 

下にスクロールすると、コメント記入欄とクーポンの記入欄が表示されます。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

必要部分だけ入力し、「続ける」をクリックします。

更に下にスクロールすると、支払情報の入力画面が表示されます。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

ここでクレジットカード情報を入寮後、「お支払い」をクリックしてください。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

このような画面が出てきたらそのまま「Next」をクリックします。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

こちらの画面になったらチケット予約は完了です。

 

kkdayで購入したロンドン・パスは予約完了メールに添付されているバウチャーPDFを携帯に表示して見せるだけで使えるので印刷は不要です。

それでも不安なので印刷したい、という場合は右側の「バウチャーをダウンロードする」ボタンからチケットの印刷が可能です。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

「バウチャーをダウンロードする」をクリックすると以下の画面が出てきますので、ダウンロードマークをクリックしてください。

 

ロンドン・パスkkdayの購入手続き

 

予約が完了すると登録したメールアドレスに予約完了通知が届き、そのメールには以下のようなバウチャーがPDFで添付されています

 

ロンドン・パスのバウチャー

 

当日はこのバウチャーを見せるだけでロンドン・パスを使うことができます。(印刷は不要です)

 

現地で購入

 

ロンドン・パスはヒースロー空港のロンドン交通局インフォメーションセンターや各地下鉄駅などで購入可能です。

ただ、ヒースロー空港で購入するとかは問題ないですが、わざわざロンドン・パスを購入するためにインフォメーションセンターに出向くのも手間なので、事前にオンラインで購入することをおすすめします。

 

 

【インフォメーションセンター一覧】

  • Bexley Tourist Information at The Central Library
  • City of London Information Centre
  • Gatwick Airport Visitor Centre
  • Greenwich Tourist Information Centre
  • Heathrow Airport Visitor Centre
  • Holborn Information Kiosk
  • King’s Cross St Pancras Travel Information Centre
  • Liverpool Street Visitor Centre
  • Paddington Visitor Centre
  • Piccadilly Circus Visitor Centre
  • Victoria Visitor Centre

 

 

各施設の営業時間等は「London Tourist Information Centres」を確認してください。

 

ロンドン・パスの使い方

 

私はkkdayでロンドン・パスを購入したので、kkdayで購入した場合の使い方をここでは紹介していきます。

ロンドン・パスを使用する際は、メールアドレスに送られてきたバウチャーをスマホ画面に表示して、各観光スポット入場時にこれを提示します。

 

ロンドン・パスのバウチャー

 

入場の仕方には以下の2パターンがあります。

 

 

  • ロンドン・パスを提示して直接入場
  • いったん紙のチケットを受け取ってからその紙チケットで入場

 

 

各スポットがどちらのパターンかは特に公式サイトにもまとまっていないので当日まで分かりません。

どちらのパターンの場合も必ず受付はとおるので、あまり気にせずスポットへ向かってしまって大丈夫です。

 

スポンサーリンク

ロンドン・パスはお得なのか?

 

それでは、ロンドン・パスは実際にお得なのか、計算してみたいと思います。

 

私たちはkkdayで2dayロンドン・パスを購入し、2日間で以下のスポットへ入場しました。

 

 

  • 旧王立グリニッジ天文台 16£
  • セント・ポール大聖堂 20£
  • ホップオン・ホップオフバス 34£
  • シャード展望台 32£
  • タワー・ブリッジ 9.80£
  • ロンドン塔 27.50£

 

 

ロンドン・パスを利用しない場合の各スポットの正規入場料金の合計額と、ロンドン・パスの購入金額を比べてみます。

 

 

  • 通常入場料合計 16+20+34+32+9.80+27.50=139.30£
  • 2dayロンドン・パス 89.00£(kkdayで購入の場合)

 

 

つまり、139.30£-89.00£=50.30£分お得にまわれたことがわかりました!

2日券でまさかの6か所という、なんともやる気のない使い方をしていますが、それでも50£(≒7,000円)お得にまわれたのは嬉しいですね。

 

2dayロンドン・パスを実際に使ってまわったルートと感想は別記事でまとめているのでよったら参考にしてみてください。

 

 

また、ロンドン・パスを購入した方がいいかどうかは、どの観光スポットをまわりたいかによって異なります。

ロンドン・パスの特典」で入場無料または割引入場対象施設を紹介していますので、自分がまわりたいスポットを正規入場料金でまわると合計いくらになるのか計算してみてください。

 

まとめ:ロンドン観光にロンドン・パスは必須

 

どの観光スポットをまわるかにもよりますが、ロンドンは観光スポットへの入場料が高額なため、1日券であれば3~5か所、5~7か所ほどまわるとすぐに元はとれてしまいます。

そのため、ロンドン市内観光をする場合、ロンドン・パスは必須といえます。

 

ただ、ロンドン・パスがお得とは言ってもロンドン・パス自体が結構高めの値段設定ですよね。

なるべく安く購入したい!という場合はぜひkkdayを利用してみてください。

 

日本語で購入でき、購入したチケットは印刷不要で当日スマホで提示するだけでOKなのでとても便利です。

>>kkdayでロンドン・パスを購入する

 

また、2泊3日ロンドン旅行の旅行記も書いています。

写真盛りだくさんになっていますのでよければ読んでみてください。

 

 

関連記事

今年行ってよかったヨーロッパ都市BEST5

【2019年版】今年行ってよかったヨーロッパ都市ランキングBEST5

2019-11-27
ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

【ヨーロッパ旅行の持ち物】海外旅行の必需品&あると便利な持ち物リスト

2019-10-24

ヨーロッパ在住者がおすすめするクレジットカード付帯の海外旅行保険

2019-09-18
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12
空を飛んでいる飛行機

これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

2019-06-13

 



旅行プランに迷ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/
>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる