【ロンドン旅行記】グリニッジ天文台とセントポール大聖堂他|夫婦2人旅1日目

セントポール大聖堂の展望台からの眺望




 

先日、夫婦で2泊3日のロンドン旅行に行ってきました。

お互いの憧れの都市ロンドン。

 

ロンドン・パスを使って市内を観光、ミュージカル鑑賞、アフタヌーンティー、ロンドン夜景などとにかくやりたいことを詰め込んだロンドン旅でした。

1日目はまずグリニッジ天文台へ。

そして午後にセントポール大聖堂を見学し、夜はシャード展望台でロンドンの夜景を鑑賞しました。

 

シャード展望台は次回ロンドンに行く際、また必ずのぼりたいと思います!

 


【旅行記】ロンドン・グリニッジ天文台とセントポール大聖堂他

 

いつも旅行は早朝フライトの私たち。

今回の旅行もいつもどおり早朝フライト(6:50発)ということで、4:00起きで空港へ。

 

ロンドン行きの飛行機からの眺め

 

飛行機の中から朝焼けが見れてとってもキレイでした。

 

空港について、まずその大きさとキレイさとクオリティの高さにびっくり!

空港で既にこれまで旅行してきたヨーロッパの都市とちょっと格が違うことを実感できます。

 

ロンドンの空港の地下鉄

 

そして地下鉄を利用して市内へ。

 

それにしてもこの地下鉄のマーク、google mapで電車検索して出てきたマーク見て

「ん?これ電車止まってるってこと?何のマーク?」

となったのは私だけではないはず(/・ω・)/

 

ロンドンの地下鉄、すぐ来るしオイスターカード持ってるとスイカみたいに使えるので便利なのですが、とにかく狭かったです!!

”東京の満員電車はやばい”で有名ですが、東京の地下鉄って向かい合わせの座席の間って頑張れば3人立てるんですよね。。

でも、ロンドンの地下鉄(特にピカデリー線)は座席の間に1人立つのが精一杯という。。

 

人の量は東京(通勤ラッシュ時除く)くらいいるので、小さな電車の中に人がぎゅうぎゅう・・・

久々に東京の満員電車を思い出しました(/・ω・)/

 

地下鉄で1時間ほどで「ウエストミンスター駅」へ到着。

 

ロンドンのホテル

 

こちらが今回のホテル、「Park Plaza Westminster Bridge」です。

ウエストミンスターから徒歩10分という好立地で、明らかに今までヨーロッパ旅行で泊まってきたホテルとレベルが違います。

 

値段ももちろん高かったのですが。。

 

いったんホテルに荷物を預けて、まずはグリニッジへ向かいます。

 

ロンドンの風景

 

残念ながら天気はどんよりとした曇り空だったのですが、想像どおりのロンドンの風景です。笑

なんでロンドン=どんより曇り空なイメージなんだろう・・・

そんなに一年中曇ってるのかな?

 

 

ロンドンの風景

 

カモメがいたので一枚パシャリ。

 

ウエストミンスター周辺はあまり高層ビルが立ち並ぶという雰囲気ではなかったのですが、途中乗換駅で高層ビルを発見。

そうそう、こういうの好き!!

この高層ビルが並んでる感じ(*‘∀‘)

 

ロンドンの風景

 

夫になにがいいの?と呆れられながらも高層ビルにテンションが上がりまくりの私。

 

ロンドンの風景

 

そしてJP Morganを見つけたのでこちらも記念にパシャリ。

夫に「その写真、いる?何に使うの?」と呆れられつつも撮りたくて撮ったのですが・・・

 

使い道ないので!!旅行記に載せます!!

 

そしてウエストミンスターから電車で1時間弱でグリニッジの「Cutty Sark for Maritime Greenwich駅」へ到着。

 

カティ・サー区号

 

駅のほぼ目の前にカティ・サーク号がありました。

私たちは外観を撮ったがけですが、中は博物館(11.50£)になっていて、アフタヌーンティーができるカフェもあるそうです。

一度2007年の家事で被害を受け、約65億円かけて復元されたといわれるカティ・サーク号でのアフタヌーンティーってなんかすごいですね!

 

ここで問題が。

 

実はロンドンのヒースロー空港 ⇒ ホテルに荷物置く ⇒ グリニッジ到着を9:30と見込んでいた私。

まさかのグリニッジ到着は11:00でした!!

 

まだ何も観光してないのに既に1時間半も予定が狂ってるのですが・・・

とりあえず先にランチにするため「The Golden Chippy」に向かいます。

 

「The Golden Chippy」はフィッシュ&チップスが美味しいと有名なフィッシュ&チップス専門店です。

 

グリニッジの風景

 

こんな感じのロンドンらしい風景を楽しみながら15分ほど歩いて「The Golden Chippy」へ到着。

11:00開店でほぼ11:00に着いたのですが、店内の席(2~3テーブル)が埋まっていたのでテラス席へ。

 

ロンドン到着後、初めての食事はイギリス人のソウルフードをいただきます!

 

「The Golden Chippy」のフィッシュ&チップス

 

こちらは私がオーダーしたノーマル(タラ)なフィッシュ&チップス。

揚げたてで中は熱々、外の衣はカラッとして確かに美味しい!!

 

毎日は無理ですが、月1くらいなら食べてもいいかもしれない。。

ちなみに夫はこれなら週1で食べれると言ってました。

 

週1フィッシュ&チップス・・・

どれだけ美味しくても、ちょっと揚げるのやめよう?ってならない?なるよね?(;・∀・)

 

「The Golden Chippy」のフィッシュ&チップス

 

こちらは夫がオーダーした「Rockfish(かさご)」です。

 

家に帰ってから調べてRock=かさごということを知りました。

かさご!!見るのも食べるのも初めてな気がする。笑

 

魚は一人一匹食べられましたが、ポテトは流石に食べきれませんでした・・・

小食な2人とかの場合はラージサイズを頼んでシェアでも十分そうです。

 

お腹を満たしたらいよいよグリニッジ旧王立天文台へ。

 

グリニッジ・パーク

 

グリニッジ・パークの中を突っ切っていきました。

公園広すぎる・・・!

 

グリニッジ・パーク

 

そして、前日がハロウィンだったからか?ハロウィンの名残でカボチャが置いてあったのでパシャリ。

 

ドイツではほぼハロウィンを感じられなかったのですが・・・

イギリスでは結構一般家庭の玄関前にハロウィンの飾りが出されたままだったり、ハロウィン過ぎてるのに仮装して出掛けている人を電車で見たりとハロウィンを楽しんでいる感じが伝わってきました。

 

しばらく歩いて旧王立天文台へ到着。

 

旧王立天文台

 

こちらが正面玄関になります。

入口にある時計は世界標準時を示す24時間表示時計です。

 

みなさん一列に並び、こんな感じでポーズをとって写真撮影をしていました。

 

旧王立天文台からの眺望

 

こちらは旧王立天文台からの眺望です。

天気が悪すぎて、視界が霞んでしまっていますが・・・

 

それでも、こんな写真もイギリスっぽいですね(*‘∀‘)

 

私たちは2dayロンドン・パスを購入していたので、ロンドン・パスを使って旧王立天文台へ入場。

ここでは音声ガイドを無料で借りることができます。(日本語ガイドあり)

 

旧王立天文台

 

こちらは地面に埋め込まれた経度0度を示す子午線です。

ここでもみなさん列を作って子午線を跨いで記念撮影していました。

 

旧王立天文台の子午線

 

敷地内は博物館のようになっていて、経度ごとに現在の時刻が表示された大きな地球儀もありました。

天文学が好きな人はたまらないだろうね~なんて夫と話しながら、1時間ほど天文台内を見学。

 

その後、旧王立天文台から徒歩15分ほどにあるクイーンズ ハウスへ。

 

クイーンズ・ハウス

 

クイーンズ ハウスは入場無料なので、時間がある場合はぜひ足を運んでみてください!

 

クイーンズ・ハウス

 

クイーンズ ハウス内はいくつかの部屋に分かれていて、こんな感じで絵画が飾られていました。

そして、見どころはこちらのチューリップの螺旋階段です!!

 

クイーンズ・ハウス

 

手すりにチューリップの装飾がされているのですが、真っ白な階段とチューリップの青がぐるぐる渦巻いているのはなんとも不思議な感じです。。

 

クイーンズ ハウスの後は旧王立海軍学校の礼拝堂を見るために旧王立海軍学校へ。

 

旧王立海軍学校

 

イギリスのバロック様式の公共建築物の中では最大規模なんだそう。

確かに大きい!!

広すぎて、見学可能な建物すべてを見てまわったら結構時間がかかりそうです。

 

予定よりかなり時間が押していたため、目当ての礼拝堂だけ見て帰ろうと探したところ・・・

 

礼拝堂はペインティッド・ホールの隣にありました。(入場料無料)

あったのですが!!何やら生演奏が行われていて(あれはミサだったのかな?)写真撮影は禁止と言われてしまいました。。

 

グリニッジ旧王立海軍学校の礼拝堂

引用元:Old Royal Naval College Chapel, Greenwich | David Iliff | Flickr

 

こんな感じの礼拝堂です。

天井が幾何学的な模様で不思議な空間。

 

これで見たいところは一応全部まわったので、急いでロンドンへ戻ります。

 

ロンドンへ着いたらまずはセント・ポール大聖堂へ。

セント・ポール大聖堂はロンドン・パスでカバーされています。

 

セントポール大聖堂

 

一番最初に建設されたときは木造で、その後、倒壊⇒修復⇒焼失⇒修復と何度も修復されて今の姿になったのだとか。

現在の建物は1710年にクリストファー・レンによって再建されたものです。

 

セントポール大聖堂

 

中は地下、1階、2階、3階と分かれています。(本当は4階まであったのですが、2階が封鎖?されてしまっていました。)

こちらは1階の大聖堂エリア。

 

かなり広くてその豪華な装飾に圧倒されます。

ちなみに、日本語の音声ガイドを無料で借りることができました(*‘∀‘)

 

ここで問題が!!

 

夫に、何時にここ出ればいいの?と聞かれたのですが・・・

今日、予定していたのはセント・ポール大聖堂 ⇒ タワー・ブリッジ ⇒ ロンドン塔 ⇒ 夕食 ⇒ シャード展望台の流れ。

そして現在既に15:00過ぎ。

 

・・・タワー・ブリッジかロンドン塔、なんなら両方見れない(/・ω・)/(/・ω・)/

 

その旨を伝えると、夫無言でブチ切れ。

 

いや、だってまずグリニッジから帰ってくるの15時になると思わないじゃない?(13時に戻ってくる予定だった)

大聖堂そんな時間かかると思わないじゃない?(1時間くらいだと思ってた)

で、タワー・ブリッジもロンドン塔も2~3時間かかるなんて思わないじゃない?(全部1時間くらいだと思ってた)

 

夫の「所要時間くらい調べとけよ!(でも自分は何も計画手伝ってないから文句言えない)」

私の「何も手伝ってないくせに文句言うなよ!(実際には文句言われてないので言い返せない)」

 

という無言のバトルの結果、とりあえずタワー・ブリッジもロンドン塔も諦めてセント・ポール大聖堂をじっくり見学することに(/・ω・)/

 

セントポール大聖堂のマップ

 

各階はこんな感じで、「Stone Gallery」と「Golden Gallery」からはロンドン市内を一望することができます。

 

予想以上に狭くて段数のある階段をひーひー言いながら上ると・・・

 

セントポール大聖堂の展望台からの眺望

 

なにこれすごい!!!

こんな景色、久々に見た!!!

 

ヨーロッパ各国を旅行する中で高台から市内を眺める、という機会はたくさんあったのですが・・・

ヨーロッパの中で一番このロンドンの街並みが好きかもしれません(*‘∀‘)

 

やっぱり都会好きだな~としみじみ。。

 

セントポール大聖堂の展望台からの眺望

 

景色に感動しすぎてパノラマ撮影もしてみました。

こんなにどんよりした曇り空なのにそれすら絵になるというのはコンクリートの建物や高層ビルがあるからこそですよね。

 

 

展望台はぐるっと1周できるので、ぜひ360度のロンドンの街並みを楽しんでください!

 

タワー・ブリッジとロンドン塔を行かないことにしたので、セント・ポール大聖堂の見学後、夕食まで少し時間が空いてしまっています。

そこで、夫は本屋さんに行きたいと言うので夕食まで別行動をすることにしました。

 

初!!海外(デュッセルドルフ以外)一人歩きです!!

 

これで私も一人旅デビューかしら?とドキドキしながら向かったのはホップオン・ホップオフバスのバス停(/・ω・)/

 

ロンドンのホップオン・ホップオフバス

 

× 一人旅

〇 一人バス乗車

 

ですね(;・∀・)

いや、でもロンドン・パスにホップオン・ホップオフバス入ってるし、折角なら乗ってみたいじゃない?

 

ロンドンのホップオン・ホップオフバス

 

2階席はこんな感じで、先方は屋根付き、後方は屋根なしです。

天気が悪く、いつ雨が降ってもおかしくない状態だったので屋根付き席が人気。。

 

ここで問題が!

ホップオン・ホップオフバスって、日本語の音声ガイドがあるはずなんです。

 

なのにこのバス、日本語がない(/・ω・)/(/・ω・)/

 

ホップオン・ホップオフバスにもいくつか種類があり、日本語の音声ガイドがないバスに乗ってしまった模様・・・

 

まあ、そんなこともあるよね!と気を取り直してロンドンの風景を撮ろうとカメラを構えたのですが。。

 

ロンドンの風景

 

結構な勢いでバスが走るので、ブレる!!

写真を撮るタイミングとしてはバスが停まったときですが、バスが停まったときはそこまで魅力的な景色ではなかったり。。

 

ホップオン・ホップオフバスは写真撮影よりは単純に目で見て街並みを楽しむという使い方がよさそうです。

 

ロンドンの風景

 

日の入り後はバスからこんな感じの夜景が見えるので、雨が降ってない日にバスでゆっくり市内の夜景巡りしてみたいな~

日の入り以降の時間帯は人気だと思うので、バスも混んでそうですが(;・∀・)

 

1時間ほどバスで市内の街並みを楽しんだら、本日のレストラン「Andy’s」というギリシャ料理のお店へ。

私は予約の5分前くらいに着いたのですが、まさかの夫が15分ほど遅れるという。。

 

その間一人でシャンパンを飲みながら待つというハプニングがありましたが、久々のギリシャ料理、とっても美味しかったです!

 

レストラン「Andy's」のメニュー

 

やっぱりギリシャ料理好きだな~

またギリシャ行きたいな~

 

レストラン「Andy's」のメニュー

 

かなり人気のお店でほぼ満席でした。

 

食後はロンドンの夜景を見るため、「The Shard」へ。

ビッグ・ベンの約3倍の高さで、なんと西ヨーロッパ最大の309.6メートル!!

 

「The Shard」の展望台は通常一人25£(当日券31£)するのですが、ロンドン・パスを持っていると入場が無料になります。

 

夜景大好きな私はテンション高く展望台へのぼると・・・

 

「The Shard」の展望台からの眺望

 

こんな素敵な夜景が!!

全面ガラス張りで360度の景色を楽しむことができます。

 

外に出ることはできず、全面ガラス張りのところからの夜景なので写真を撮るにはあまり適していません。。

反射しちゃって上手くとれないんですよね~

 

そのため、目で楽しむしかない!!ということで折角なのでお酒を飲むことに。

シャード展望台にはバーがあり、ガラス窓の前に数席ソファー席などもあるので景色を楽しみながらお酒も飲めてしまいます。

 

「The Shard」の展望台からの眺望

 

もともとのカクテルメニューは10種類もないのですが、どんな味が好きか伝えればメニューにないカクテルを作ってもらえます。

甘くてあまり強すぎないカクテル!とリクエストして、メロンリキュールのカクテル(14£)を作ってもらいました。

 

ロンドン、最高すぎる(*‘∀‘)

ロンドンはまた必ず来ようと思いますが、次回もロンドン・パスを購入する場合はシャード展望台はまた絶対来たいスポットです!

 

 

あなたにおすすめ



セントポール大聖堂の展望台からの眺望


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です