【ロンドン旅行記】自然史博物館&紅茶専門店巡り|夫婦2人旅最終日

ロンドンの風景




 

先日、夫婦で2泊3日のロンドン旅行に行ってきました。

計画の詰めが甘かったり、天気にあまり恵まれなかったりと色々ありましたが、1日目・2日目と大満足で終えたロンドン旅行。

 

最終日はまず午前中にロンドン自然史博物館へ行き、午後はお土産を買うため紅茶専門店を巡ります!

 


【旅行記】ロンドン自然史博物館&紅茶専門店巡り

 

この2日間、暴風雨並みの雨が降ったり、雨が止んでも曇り空だったりとあまりお天気に恵まれなかったのですが・・・

最終日の朝、見事な快晴に!!

 

ロンドンの風景

 

昨日も朝は一瞬晴れていたのですが、今日はこのまま夜まで晴れそうな感じです。

最終日の朝は「The Wolseley」というカフェを予約していきました。

 

カフェ「The Wolseley」の内装

 

めちゃくちゃオシャレ!!

私たちは開店30分後の予約だったのですが、お店に着くとほぼ満席・・・

 

11月でこの混雑具合だと、シーズン関係なく事前に予約をしていった方がいいかもしれません。

豪華な内装なだけに、お値段は少し高めの設定。

 

まあフレンチトーストやパンケーキが10~15£くらいなので、表参道で朝食を食べるみたいな感じですね(*‘∀‘)

 

カフェ「The Wolseley」のメニュー

 

私はフレンチトーストをオーダーし、夫はエッグベネディクトをオーダー。

 

カフェ「The Wolseley」のフレンチトースト

 

こちらがベリーのフレンチトーストです。

美味しそう~(*‘∀‘)(*‘∀‘)

 

ベリーのジャムにベリーのトッピングとベリーだらけですが、とっても美味しかったです。

 

そして、こちらは夫のオーダーしたエッグベネディクト。

 

カフェ「The Wolseley」のエッグベネディクト

 

まさかの、カプチーノより小さいサイズのエッグベネディクトが1つ!!!

 

エッグベネディクトはスモールサイズが9.75£、ラージサイズが17.75£だったのですが・・・

スモールサイズで9.75£もするので、通常のエッグベネディクト(2つ出てくるもの)はスモールサイズの方だと思いスモールサイズをオーダーしたところ、こんなに小さなものが出てきてしまったという(/・ω・)/

 

ダイエット中の女子かな?

 

「The Wolseley」でエッグベネディクトを頼むときは、ラージサイズをオーダーするようにしましょう。。

間違ってスモールサイズにしてしまうと、お腹が満たされず奥さんの朝食を半分奪うことになります(;・∀・)

 

そんなこんなでハプニングありでしたが、美味しい朝食をいただいたあと、自然史博物館へ。

 

ロンドンの風景

 

ロンドンの風景

 

天気がとってもいいので、街並みが本当にキレイです。

ヨーロッパの街並みはどこを見ても絵になりますが、こう見るとロンドンは別格ですね!

まさに洗練された都会、というイメージです。

 

ロンドン自然史博物館のクリスマスツリー

 

自然史博物館のお庭にはクリスマスツリーが装飾され、周りはスケートリンクになっていました。

 

ロンドン自然史博物館の入場待ちの様子

 

私たちは開館時間の10分前くらいに到着したのですが・・・

入口前は既に長蛇の列!!

 

自然史博物館にはいくつか入口があり、そのうち2つを見てみたのですがどちらも同じような混み具合でした。

50mくらい並んでたかな?

 

ハイシーズン中はどのくらい行列ができるんだろう。。

 

入場待ちの列は長かったものの、入場無料(寄付制)でチケットも不要なため、開館から5分後くらいには入場できました。

 

ロンドン自然史博物館の館内マップ

 

こちらは自然史博物館の館内マップです。

いくつかのゾーンに分かれているのですが、効率よくまわるポイントは入館後、真っ先に恐竜コーナーへ向かうことです!

 

恐竜コーナーは子供にも大人にも大人気なので、開館直後の一番すいている時間にさくっと見学してしまいましょう。

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

恐竜ゾーンへ向かう途中の大ホールにはこんなものが。

これも恐竜でしょうか?

 

大迫力です。

 

そして、恐竜ゾーンへ到着。

動くティラノサウルスを発見。

 

実物大のティラノサウルスが吠えているところを間近で見れるなんてすごいですね~

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

恐竜ゾーンには様々な恐竜の実物大の模型が置かれています。

これが無料なんてすごい!

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

こちらはトリケラトプスです。

恐竜はティラノサウルスとトリケラトプスくらいしか分からない私でも恐竜ゾーンは楽しめました。

 

続いて哺乳類のコーナーへ。

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

通路の両側にこのように動物たちの模型が置かれています。

模型なのでもちろん動かないのですが、なんだか動物園にいるような気分です(*‘∀‘)

 

奥には巨大なクジラが。

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

恐竜コーナーでも感じましたが、自然史博物館は本当にスケールが大きい!!

 

大人の私たちも十分楽しめますが、子供は絶対ここ楽しいと思います(*‘∀‘)

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

鳥類や昆虫コーナーなどもありました。昆虫は見るのも無理なので素通りしましたが・・・

 

その他、化石、骸骨、火山、宝石コーナーなどなど。

館内はとても広いので、丸一日いても楽しめます。(館内には食事ができるスペースもあります!)

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

火山のコーナーには地震コーナーもあり、日本の津波被害の映像も流れています。

また、地震の揺れを体験できるスポットもありました。

 

ロンドン自然史博物館の館内

 

こんな感じで、スーパーのようになっていて、いきなり揺れだすという仕組みです。

外国人の方は結構驚いている方が多く、日本人の私たちがいかに地震に慣れてしまっているかを少し実感しました(/・ω・)/

 

地震は慣れるものでもないですが、震度3くらいだと「あ、地震だ」という感じですもんね。。

 

2時間ほど自然史博物館を見学したら、ランチの時間まで紅茶専門店を巡ります!

 

紅茶専門店「The Tea House」

 

まずは「The Tea House」へ。

私のお目当てはティーセット(カップとポット)なのですが・・・

 

 

紅茶専門店「The Tea House」

 

う~ん。。柄が・・・好みじゃない(;・∀・)

 

紅茶専門店「The Tea House」

 

紅茶の缶はとっても可愛かったのですが、、残念!

 

次は紅茶といえば!の「TWININGS」へ。

 

紅茶専門店「TWININGS」

 

店内はそこまで広くはないのですが、壁一面に紅茶が並んでいて圧巻です。

 

紅茶専門店「TWININGS」

 

こちらは1パックから購入できるコーナー。

ティーパックの箱買いや茶葉缶よりは割高ですが、好きな味を好きなだけ買えるので選ぶ楽しみがあります(*‘∀‘)

 

紅茶専門店「TWININGS」

 

お店の奥には試飲コーナーもありました。

紅茶ごとに、一番相性のいいお菓子と一緒に試飲できます。

 

紅茶専門店「TWININGS」で購入した紅茶

 

私たちは4種類の紅茶が10パックずつ入った40パック入りのボックスを2つ自分達の土産用に購入しました!

1ボックス10€で、2ボックス買うと3€割引があり、17€で購入できます。

 

ドイツではコーヒーばっかり飲んでいるのですが、これを機に紅茶に変えてみてもいいかな~(*‘∀‘)

 

TWININGSのあとはオーストラリアのメルボルン発祥の「T2」というお茶専門店へ。

夫は昔オーストラリアに留学していたことがあるのですが、そのとき飲んだT2のお茶が美味しかったようです。

 

紅茶専門店「T2」

 

しかし・・

 

紅茶専門店「T2」

 

が、柄が・・・

なんだかごちゃごちゃした柄のカップが多いですね~

 

最近の流行りなのでしょうか?

マリメッコとかも人気ですよね。。

 

原色より淡い色でシンプルなものが好きな私にはちょっとハードルが高いです(/・ω・)/

 

紅茶専門店「T2」

 

試飲できたので試飲してみたら、紅茶は美味しかったですけどね!

 

なかなか気に入るティーカップが見つからないのですが、ランチの予約の時間が近づいているのでいったんレストランへ。

 

ロンドンの中華街

 

途中、中華街を発見しました。

こんな感じで「〇〇街」とあるのを見ると都市だな~と感じます。

 

日本も中華街があったり、韓国料理といえば新大久保!など「〇〇街」みたいなところ多いですよね。

 

ロンドン最終日のランチは「Pierre Victoire」というフレンチレストランです!

 

レストラン「Pierre Victore」の外観

 

「Pierre Victoire」は、ランチセットが2皿で11.90£、3皿で14.90£と結構お得なお値段です。

 

レストラン「Pierre Victore」のメニュー

 

ランチの2皿のコースをオーダーしてみました。

こちらはサーモンの前菜です。

 

レストラン「Pierre Victore」の前菜

 

サーモン・・・どこ?(;・∀・)

コロッケのようなボールの中にサーモンの欠片が少し入っているようなイメージの前菜。

 

がっつりサーモンを期待していたので少し拍子抜けですが、これはこれで美味しかったです!

 

レストラン「Pierre Victore」のメイン

 

そして、こちらがメインのグラタン。

日本でよく食べるグラタンとは少し違い、じゃがいもの上にチーズを乗せて焼いた料理というのが近いですが、こちらも普通に美味しくいただきました(*‘∀‘)

 

食後は昨日も行った「Fortnum & Mason」へもう一度行くことに。

 

「Fortnum Mason」の外観

 

昨日は気付かなかったのですが、建物の外観が大きなアドベントカレンダーに!!

これは見ていてテンションが上がってきます(*‘∀‘)

 

「Fortnum Mason」の店内

 

「Fortnum Mason」の店内

 

「Fortnum & Mason」は4階+地下1階の5フロアでかなり広く結構なんでも手に入るので、お土産に調達におすすめです。

 

「Fortnum Mason」の店内

 

「Fortnum & Mason」で昨日見つけて買うかどうか悩んだティーセット。

今日も悩んだ末、今回の旅行中は購入を見送りました。。

 

次回またロンドンに来たときにもう一度見て、それでもやっぱり欲しかったら買って帰ろうと思います!

 

ロンドンの風景

 

この3日間、大満足でロンドン大好きになった私たち夫婦。

ロンドンは絶対また行きます!!個人的には何度でも足を運びたい都市No.1になりました!

 

【旅行記1日目から読む】

<<【ロンドン旅行記】グリニッジ天文台とセントポール大聖堂他|夫婦2人旅1日目

 

▼今回の旅のお供▼

 

あなたにおすすめ



ロンドンの風景


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です