ハンガリー・ブダペストのクリスマスマーケット【2019年日程は11月8日~2020年1月1日】

ブダペストのクリスマスマーケット




 

注意

ブダペストには大小いくつかのクリスマスマーケットがあるのですが、開催期間の日付は開催場所により期間も異なりますタイトルに記載の日付はメイン会場(ヴルシュマルティ広場)の開催日程です。詳しくは「Christmas Fair Budapest, Vörösmarty Square 2019., Opening Hours, Programs」を参照してください。

 

ヨーロッパのクリスマスマーケットといえばドイツが本場、というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

たしかにドイツのクリスマスマーケットも素敵です。

しかし、個人的にドイツにも劣らない魅力があると思っているのがハンガリー・ブダペストのクリスマスマーケットです。

 

そこで、このページでは

 

 

  • ブダペストのクリスマスマーケット基本情報
  • クリスマスマーケット開催場所
  • 実際に行って見つけた屋台、グルメ情報
  • クリスマスマーケットまでのアクセス方法

 

 

について詳しく紹介していきます。

 


ハンガリーのブダペスト

ブダペスト国会議事堂の夜景

 

ハンガリーの首都ブダペストはヨーロッパの中でも最も美しい街の一つといわれており、「ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り」として街のほとんどが世界遺産に登録されています。

 

ドナウ川西側にはブダが、東側にはペスト地区が広がり、それぞれ異なる風景を見ることができます。

街のほとんどが世界遺産ということもあり、至るところに観光名所が点在しているため半日・1日だけではなくぜひ数日間滞在してほしい街です。

 

ブダペストで必ずやってほしいことを厳選した10選については別記事で紹介していますので、興味がある方は見てみてください。

 

 

ブダペストのクリスマスマーケット基本情報

ブダペストのクリスマスマーケット

 

ヨーロッパでもっとも美しい街の一つとされ、見どころも多いブダペストですが、実はクリスマスマーケットもヨーロッパ旅行者の中では人気です。

 

基本情報

 

クリスマスマーケット情報

 

開催期間:

ヴルシュマルティ広場 2019年11月8日~2020年1月1日

聖イシュトヴァーン大聖堂前 2019年11月23日~2020年1月1日

 

開催時間:

月~木 10:00 – 21:00

金~日 10:00 – 22:00

12月24日 10:00 – 16:00

12月25日~26日 10:00 – 18:00

12月27日 10:00 – 21:00

12月28日~29日 10:00 – 22:00

12月30日 10:00 – 21:00

12月31日 10:00 – 18:00

※上記はヴルシュマルティ広場の飲食店の営業時間です。開催場所により営業時間は異なります。詳しくは以下の参照サイトリンクより確認してください。

 

開催場所:

ヴルシュマルティ広場、聖イシュトヴァーン大聖堂前、他

 

参照サイト:Christmas Market by Budapest Basilica, St. Stephen’s Square 2019

 

 

補足

ハンガリーの通貨はフォリント(Ft)です。

クリスマスマーケットでは、フォリントのみの屋台、ユーロ払いも可能な屋台と2種類ありました。もともと商品にユーロ表示がされている場合はユーロでの支払いが可能です。表示がなくても聞いたらユーロでOK!と言われることもあるので、手持ちがユーロしかない場合は聞いてみてください。

(私は家族へのお土産に絵を購入したのですが、ユーロで払えるか聞いたところOK!ということでユーロで購入できました。)

 

ヨーロッパのベストクリスマスマーケットTOP10!

ベストクリスマスマーケット2019 in ヨーロッパ

 

ベルギーの会社でヨーロッパの旅行をプロモーションしている「Europe’s Best Destinations」は毎年、ヨーロッパのクリスマスマーケットの人気投票を行っています。

ヨーロッパの旅行者がそれぞれ投票を行い、結果は”旅行者が選んだベストクリスマスマーケット”としてランキング形式で発表されます。

 

実は、ブダペストのクリスマスマーケットは、2019年版ベストクリスマスマーケットランキングでベスト2位にランクインしているんです!

ちなみに、2018年は第4位、2017年は第9位と年々順位を上げてきています。

 

このままだと、ブダペストのクリスマスマーケットが王冠(1位)をとるのも時間の問題かも?

 

私の個人的に好きなクリスマスマーケット第2位もこのブダペストのクリスマスマーケットです。

 

第1位はやっぱりドイツ・アーヘンのクリスマスマーケットかな~

 

街自体は小さくこぢんまりしているのですが、とっても可愛くて大興奮間違いなしです!今年も行きます!

ドイツ・アーヘンのクリスマスマーケットについて詳細が気になる方は「アーヘンのクリスマスマーケット【2019年日程は11月24日~12月23日】」を読んでみてください。

 

また、ヨーロッパのベストクリスマスマーケットランキングTOP10の都市は以下の記事で紹介しています。参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

ブダペストのクリスマスマーケット開催場所

 

ブダペスト市内には大小いくつかのクリスマスマーケットがあるのですが、ここでは特におすすめの2つ「ヴルシュマルティ広場(Vörösmarty tér)」と「聖イシュトヴァーン大聖堂前(Szent István-bazilika)」のクリスマスマーケットについて紹介していきます。

 

ヴルシュマルティ広場(Vörösmarty tér)

ブダペストのクリスマスマーケット

 

ヴルシュマルティ広場は聖イシュトヴァーン大聖堂よりもドナウ川に近い位置にあり、「ブダペスト マリオット ホテル」や「インターコンチネンタル ブダペスト」「フォーシーズンズ ホテル グレシャム パレス」などドナウ川沿いの人気ホテルからのアクセスも良好です。

 

私たちは「インターコンチネンタル ブダペスト」に滞在したのですが、ホテルからヴルシュマルティ広場まで徒歩5分だったので、観光前、ホテルへの帰路と何度か立ち寄りました。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

広場を囲むように屋台が立ち並び、その場で食事をするためのテーブルなども設置されています。

ドイツでよく見る屋台横のテーブルは”それ置く意味ある?”というくらい小さなテーブルが並んでいるだけなのですが、ブダペストのテーブルは結構広々としているのでいいですね。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

広場中央に大きなクリスマスツリーが飾られているのですが、その周辺の木々にもこんなに可愛らしい装飾がされていました。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

こちらはグリューワインです。

大きなお鍋にグリューワインが溢れそうなほどいれられ温められています。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

そしてブダペストのグルメは結構色んな種類が出ているので見ていて楽しいです。

 

ドイツのクリスマスマーケットはソーセージ、ホットドック(これもソーセージですが。。)、ポテト、マッシュルームとかが大半なんですよね~

グルメはブダペストのクリスマスマーケットの方が種類もたくさんあり美味しそうでした。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂前(Szent István-bazilika)

v

 

もう一つのおすすめが聖イシュトヴァーン大聖堂前の広場で開催されているクリスマスマーケットです。

こちらのクリスマスマーケットは、ヴルシュマルティ広場のものよりも歴史が浅いんだとか。

 

聖イシュトヴァーン大聖堂がライトアップされて大迫力です。

 

v

 

大聖堂前には大きな真っ赤なクリスマスツリーが飾られていました。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

ケルンのクリスマスマーケットをちょっと思い出すような・・・

ちなみに、ケルン大聖堂前のクリスマスツリーはこんな感じです↓

 

ケルンのクリスマスマーケット

 

あれ、似てないかな(;・∀・)

聖イシュトヴァーン大聖堂が大きすぎてクリスマスツリーの迫力があまり感じられませんが、近くで見上げるとクリスマスツリーもとっても大きかったです。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

聖イシュトヴァーン大聖堂前のクリスマスマーケットのハイライトはなんといっても大聖堂に映し出される巨大プロジェクションマッピングです!

 

Christmas Market by Budapest Basilica, St. Stephen’s Square 2019」によると、今年は3Dプロジェクションマッピングだそうです。

3Dグラスはマーケットで入手可能なようですが、3Dグラスがなくても楽しめるそうなので、ぜひ時間を合わせて見に行ってみてくださいね。

 

This year visitors will be treated to a new, even more spectacular 3D visual show projected on the front of the Basilica every day after sunset. The speacial glasses with wich you can view the animation are available on the market. The show can be enjoyed without wearing 3D glasses.

引用元:Christmas Market by Budapest Basilica, St. Stephen’s Square 2019

 

プロジェクションマッピングは、毎日16:30~22:00の間、30分間隔で行われます。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

そして、聖イシュトヴァーン大聖堂前のクリスマスマーケットでは、ヴルシュマルティ広場よりもたくさんの種類のグルメ屋台が並んでいました。

 

こちらはサーモンのグリルにライスのセット。

美味しかったです。美味しかったのですが・・・

死ぬほど高かった(/・ω・)/(/・ω・)/

 

値段は控えるの忘れちゃったのですが、高すぎて現金が足りなくなって夫と唖然としたのを覚えています。

屋台のメニューがハンガリー語で字も雑なので1ミリも読めないんですよね。。

そして店員さんも英語全然ウェルカム!という感じではないので、オーダーするときは注意してください。

 

メニューが読めないのでぼられたのか正規の値段がそもそも高いのかは定かではありません(;・∀・)

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

残ったお金で購入した串焼き。

これも美味しかったです!ちなみにこちらは妥当かな~という感じのお値段でした。

(詳しい値段はこちらも忘れました、すみません。。)

 

ブダペストのクリスマスマーケットグルメは美味しいのですが、値段に注意!ですね。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

こちらはグリューワインです。

可愛いカップだったら持って帰ろう~♪と思っていたのが、まさかの紙(プラスチック?)コップ!!

 

私たちが訪れたのはクリスマスも終わった年末だったのでこのコップだったのか、もともとドイツのような可愛いカップは置いてないのかは・・・不明です(;・∀・)

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

Szamosのチョコレートなんかも屋台で売られていました。

実は聖イシュトヴァーン大聖堂前のクリスマスマーケットに行ったのはブダペスト滞在の最終日だったのですが、フォリント(Ft)が手元に残っても仕方ないよね、ということで使い切ろう作戦で1つ購入。

 

美味しかったです!

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

チョコレートがクリスマスツリーのように積み上げられている屋台もありました。

ブダペストは色とりどりのチョコレートやドーナツが積み上げられていたりと、展示の仕方にちょっとした芸術が感じられます。

 

ブダペストのクリスマスマーケット

 

そしてマカロンもこんなにたくさん・・・!

 

1粒から買えるので、ちょっとした間食や小銭を使い切りたいときにオススメです。

私たちもここでマカロンを何個か購入し、現金(Ft)をギリギリまで使うことができました。

 

クリスマスマーケット開催場所までの行き方(アクセス方法)

 

それでは、「ヴルシュマルティ広場」「聖イシュトヴァーン大聖堂」の最寄り駅、近場スポットからのアクセスについて紹介します。

 

ヴルシュマルティ広場までの行き方

 

最寄駅:

地下鉄1号線「Vörösmarty tér」からすぐ

2番トラム「Vigadó tér」から徒歩3分

 

近場スポットからの距離:

聖イシュトヴァーン大聖堂から徒歩10分

インターコンチネンタル ブダペストから徒歩5分

セーチェーニ鎖橋から徒歩10分

 

聖イシュトヴァーン大聖堂までの行き方

 

最寄駅:

地下鉄1号線「Bajcsy-Zsilinszky」から徒歩5分

 

近場スポットからの距離:

ヴルシュマルティ広場から徒歩10分

セーチェーニ鎖橋から徒歩10分

インターコンチネンタル ブダペストから徒歩8分

ハンガリー国立歌劇場(オペラ座)から徒歩11分

ブダぺスト国会議事堂から徒歩13分

 

 

スポンサーリンク

ブダペストのクリスマスマーケットで食べたいグルメ3選

 

最後に、ブダペストクリスマスマーケットで食べたいグルメ3選を紹介します。

 

ラーンゴッシュ

ブダペストのクリスマスマーケット

 

ハンガリーのB級料理の定番である「ラーンゴッシュ」は屋台などでよく売られています。

サワークリームやチーズ、ガーリックをのせて食べるのが一般的ですが、自分の好きなものをトッピングするのもOK。

 

人の顔がすっぽり隠れてしまいそうなほどの大きさなので、食べる場合は複数人でのシェアがおすすめです。

 

レーテシュ

ブダペストのクリスマスマーケット

 

レーテシュは、ハンガリーの一般家庭で親しまれている、小麦粉と卵、水を混ぜた生地で具を巻いてオーブンで焼くという伝統料理の一つです。

イメージとしては、パイのような感じです。

 

クリスマスマーケットにはレーテシュが売られている屋台がたくさんありますので、ぜひ食べてみてください。

 

ソーセージ

ブダペストのクリスマスマーケット

 

ソーセージはハンガリー料理というわけではないですが、ヨーロッパのクリスマスマーケットの定番ですよね。

一言でソーセージといってもプレーン、味付きのもの、パンに挟んでホットドックにして、など様々です。

 

国によっても味付けが違ったりと面白いので、ヨーロッパ周遊でいくつかの国のクリスマスマーケットをまわるときは食べ比べしてみてもいいかもしれません。

肉汁たっぷりのソーセージはグリューワインやビールにもよく合います。

 

その他、ヨーロッパでは各国でクリスマスマーケットが開催されています。

この時期にヨーロッパに来る場合はぜひいくつかクリスマスマーケットをまわってみてくださいね!

 

2019年のヨーロッパで人気のクリスマスマーケットTOP10については別記事で紹介しています。

>>【ヨーロッパ】ベストクリスマスマーケットランキング2019を見てみる

 

 関連記事

1年で9か国を旅した私が海外旅行の保険にエポスカードをおすすめする理由

2019-09-18
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12
空を飛んでいる飛行機

これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

2019-06-13
ゲッレールトの丘からの夜景

これがドナウの真珠!ゲッレールトの丘から堪能するブダペストの夜景

2019-02-14
ブダペストのお土産

【ブダペスト】センスが光るお土産おすすめ4選

2019-01-23

 

あなたにおすすめ



ブダペストのクリスマスマーケット


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

2 件のコメント

  • とても素敵ですね!
    質問なんですが、屋台ではクレジットカードでの支払いはできないのでしょうか?
    現金は1万円ほどあれば2人で楽しめますか?

    • こんにちは。記事読んでいただいてありがとうございます^^絵や洋服を売っている屋台では店舗によってはクレジットカード使えるところもありましたが(店舗ごとに使えるか聞く必要があります)、飲食系の屋台では基本的には現金払いになります。軽食だけか、がっつり夕食にするかにもよりますが、1万円あればがっつり夕食でも問題なく楽しめると思います!
      記事に値段を忘れたと記載しているのですが、旅行費用の記録をさかのぼってみたところ細かい値段わかったので念のためお伝えさせていただきますね。
      「サーモンのグリル+ライス」が5,400フォリント(約2,000円)、「串焼き」が2,000フォリント(約750円)、「グリューワイン」が900フォリント(約350円)、「チョコレート」が500フォリント(約200円)でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です