ブダペストでフォアグラを食べるなら絶対に行くべき最高のレストラン

コムシェソワのフォアグラ




こんにちは、(@Yamaeri)です!

今回は、ブダペストでフォアグラを食べるなら絶対に行くべき最高のレストラン、『コムシェソワ』について紹介したいと思います。

サービス・味ともにブダペスト最高峰と言っても過言ではありません。

フォアグラは少し癖があるので好みが分かれる食材です。

しかし、『コムシェソワ』のフォアグラは、フォアグラが苦手な人でもあっという間に完食できてしまうほど美味しく調理されています。

きっと、本当に美味しいフォアグラに出会えると思います。


Comme Chez Soi(コムシェソワ)について

基本情報

住所:Aranykéz utca 2., Budapest 1052, Hungary

営業時間:火-土 12:00 – 23:00

Tel.: 00 36 1 318-3943

Mobile: 06 70 250-9705

Email: commechezsoi@gmail.hu

公式サイト:Comme Chez Soi Étterem

公式HPはtrip advisorの宣伝の下のメニューバーの「English」で英語表示に切り替えが可能です。

また、公式HPからメニューも確認できますが、お店には日本語メニューがあったので安心してオーダーできます。

アクセス

デアーク・フェレンツ広場から徒歩8分

セーチェーニ鎖橋から徒歩5分

ブダペストマリオットホテル」から徒歩5分

予約時の注意点

数ヶ月先でも満席の場合もあるほどの人気店なので、事前予約はマストです!

そして、できればブダペスト行きが確定したら、1番にコムシェソワの予約をとるようにしてください。

また、電話予約よりはメール予約の方がスムーズかもしれません。

私たちは最初に電話で予約をしたのですが、そのときは年明けまでもう予約は全て埋まっていると言われました(;・∀・)

※私たちの旅行日程は12/26~12/28でした。

その後、諦めきれずに2~3日後に再度電話をしたところ忙しいからメールをしてほしいとのこと。

コムシェソワについて調べまくったところ、

15時または16時ならといわれて無事予約できました

という口コミが多かったので、15時または16時で空いてないかというメールを送ってみました。

すると、28日の16時なら空いているとの返事!!!(*‘∀‘)

帰国直前の日程ですがなんとかコムシェソワを予約することができました。

訪問時の注意点

ちなみに、こちらのお店はカードが使えません。現金のみの支払いになります。

その代わり、HUFでもEURでもJPYでも支払い可能です!

訪問する際は必ず現金を持っていくように注意してください。

店内の様子

 

当日、うきうきしながらコムシェソワへ向かいます♪

お店の前には既に人だかりが!!

f:id:yamaerix:20190119024435j:plain

この方たちのグループは予約なしだったようで満席と断られてしまっていました。

16時でも満席のコムシェソワ。

さすがです(/・ω・)/

店内はこぢんまりとした印象ですが、常に満席!!

私たちは入口を入って右手の小部屋へ案内されました。

壁にはお酒がズラリ。そしてまさかの紙幣が飾られています(;・∀・)

f:id:yamaerix:20190119024603j:plain スポンサーリンク

【食レポ】最高のサービスに最高の料理

 

日本人の観光客に慣れているのか、店内に入ると陽気な店員さんが「こんにちは!」と迎えてくれます。

そして何も言わなくても日本語メニューが手渡され・・・

至れり尽くせり(*‘∀‘)

テーブルセッティングも可愛らしい感じです。

f:id:yamaerix:20190119024639j:plain

まずドリンクをオーダーします。

ここでオススメなのが、トカイワインです!

トカイワインって?

トカイワインは、ハンガリーのトカイ(Tokaj)地方で造られているワインで、世界3大貴腐ワインのひとつといわれています。

このトカイワイン、とっっっても甘いんです!ワインなのに蜂蜜のようなとろける甘さを味わうことができます。高級ワインに属し、グラス1杯1,000円以上するところがほとんどですが、ハンガリーに来たらぜひ試してほしいワインです。

実はコムシェソワのワインリストには載っていなかったのですが、トカイワインがあるか聞いてみたところ、「OK~」と出してもらえました!

そしてドリンクと同時に、

これサービスね~

と、パンと前菜が出てきました♪

普通に美味しそう!しかもオシャレ!

f:id:yamaerix:20190119024720j:plain

最初はサラダもオーダーする予定でしたが、サービスの前菜で充分だよね、とここではグヤーシュ(2,500HUF)とフォアグラ(7,500HUF)の2品をオーダーすることに。

こちらがグヤーシュです。

f:id:yamaerix:20190119024753j:plain

2人でシェアするにはちょうどよく、これで2,500HUFなんで信じられません(/・ω・)/

そして待望のフォアグラです!

f:id:yamaerix:20190119024827j:plain

最初とりわけ皿にマッシュポテトがサーブされ、その後フライパンごとフォアグラが提供され、目の前で取り分けてくれます(*‘∀‘)

f:id:yamaerix:20190119024903j:plain

気になるお味は・・・最高!!

クリーミーなマッシュポテトと柔らかいフォアグラとリンゴのソースがとてもよく合います。運ばれてきたときは結構量がある!と思っていたのですが、あっという間に完食してしまいました。

そして食後にはデザートと食後酒のサービスが♪

こちらのお酒はかなり強かったのでお酒が苦手な人は気を付けてください(;・∀・)

f:id:yamaerix:20190119024931j:plain

サービスとしていただいたデザートの他に、ティラミスをオーダーしてみました。

店員さんに「グッドチョイスだね!」と言われたので楽しみに待っていると・・・

ティラミスが出てきました。

f:id:yamaerix:20190119024957j:plain

美味しかったです。美味しかったのですが、量が!!!

もうデザートじゃないです、メインです。

デザートは頼まなくてもいいかもしれません(/・ω・)/

サービス料はちゃっかりとられますが、メイン2品+アルコール4杯+デザート1品+カフェ1杯で合計70€(サービス料込み)だったので、お値段も良心的です。

ブダペストに来たらぜひコムシェソワを訪ねてみてください♪

 

アラメゾンのパンケーキ

ブダペストで絶対に行くべきおすすめのカフェ『ア・ラ・メゾン』

2019-01-16
ブダ城とブダ王宮

【乗船レポ】ブダペストのドナウ川クルーズ~事前予約の方法も詳しく解説!~

2019-01-10
ブダペスト国会議事堂

【ブダペスト】国会議事堂見学の事前予約方法から当日の流れまで徹底解説

2019-01-08
ブダペスト国会議事堂の夜景

都市がまるごと世界遺産!ハンガリーの首都ブダペストで必ずやってほしいこと10選

2019-01-06


スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です