【ブダペスト】センスが光るお土産おすすめ4選

ブダペストのお土産

こんにちは、(@Yamaeri)です!

ブダペストのお土産といえば有名なのが、フォアグラ、蜂蜜、パプリカです。

しかし、私のように海外赴任中の旅行の場合、食べ物だと賞味期限が心配だったりします。

また、フォアグラや蜂蜜、パプリカは量によっては結構な重さになることも。

そこで、今回はちょっと小洒落たブダペストのお土産を紹介したいと思います(*‘∀‘)


おすすめお土産4選

カロチャ刺繍

f:id:yamaerix:20190123170733j:plain

カロチャ刺繍は、ハンガリーを代表する伝統的な工芸品の一種です。

「カロチャ」というハンガリー南部にある小さな街で古くから伝えられています。

カロチャ刺繍とは花や植物の刺繍が特徴的で、現在は赤や青などカラフルな刺繍が出てきていますが、もともと白一色が主流だったそうです。

ブダペストのお土産屋さんでは、上の写真のような小さいコースターサイズから、テーブルクロス、エプロン、洋服など様々なカロチャ刺繍の商品が売られています。

コースターくらいのサイズなら手が出しやすいお値段のものも多いので、ぜひお土産の一候補として考えてみてください♪

ちなみに、上の写真のコースターは「Paprika Market」というお土産屋さんで購入しました。品揃えが豊富で見て回るだけで楽しくなれるお店です(*‘∀‘)

※写真のようにPaprika Marketでは既にEUR表示がされている商品も多くあり、EURでの支払いも可能です。

f:id:yamaerix:20190123173655j:plain

次におすすめしたいのが、その土地の風景の「絵」です!ヨーロッパでは、道で自分の描いた絵を売っている絵描き師をよく見かけますよね。

私がブダペストを訪れたときは年末の極寒の季節だったのでさすがに道端で絵を売っている人は見かけませんでしたが・・・(;・∀・)

ブダペストではクリスマスを過ぎてもクリスマスマーケットが開催されていて、上の写真の絵はクリスマスマーケットで購入しました♪

国会議事堂の繊細な模様が細かく描かれていて、一目惚れしたものです。この他にも、額入りや写真なども売られていたので写真や絵が好きな人にオススメです!

ちなみに、クリスマスマーケットでは、お店次第でEURでの購入が可能です。EURしか手持ちがない!という場合はお店の人に聞いてみてください。

食器

f:id:yamaerix:20190123175110j:plain

ハンガリーは可愛い食器が多いことでも有名です。

特にヘレンドという磁器ブランドが有名で、ハンガリーの食器=「ヘレンド(Herend)」と思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

しかし、ヘレンドの食器は高価すぎて気軽に手が出せない!!(/・ω・)/

そこでオススメなのがお土産屋さんや市場で売られているハンドメイドの食器です。

カロチャ刺繍の絵柄など、ハンガリーらしさが溢れる食器がお手頃価格で手に入ります♪

写真を撮り忘れてしまったのですが、クリスマスマーケットでも食器のお店がいくつかありました。

こちらもお手頃価格で売られているのでクリスマスシーズンにブダペストに行く場合は、クリスマスマーケットでお土産調達もおすすめです!

チェス

f:id:yamaerix:20190123175715j:plain

こちらは完全にセーチェニ温泉の影響ですね(;・∀・)

セーチェニ温泉で優雅にチェスを楽しむおじさま方の姿を見て以来、チェスに反応してしまっているYamaeriです。。

しかし、さすがハンガリー、チェス盤も赤や青などカラフルなものが売られています。

下から2段目の赤いチェス盤なんて女性にも人気そうですよね(*‘∀‘)

本気で買って帰ろうか悩んでいたところ、旦那に阻止され買いませんでした・・・が、勉強してチェスができるようになったら赤いチェス盤欲しいな~

おすすめのお土産屋さん

 

ブダペストでお土産を買う場合、それぞれの専門店に行くのもいいですが、お土産選びにそんなに時間がとれない!という人も多いと思います。

そんな人は1箇所で色々なお土産が売っているスーベニアショップへ行ってみてください。

ここでは、私が実際にお土産調達をした「Paprika Market」と「中央市場」について紹介します♪

Paprika Market

Paprika Market

Budapest, Vorosmarty ter, 1051

公式サイト:Magyarország legnagyobb Hungarikum és ajándék áruháza

営業時間:

日-木:10:00 AM – 8:00 PM

金-土:10:00 AM – 9:00 PM

アクセス:

「インターコンチネンタルブダペスト」から徒歩4分

「ブダペストマリオットホテル」から徒歩5分

「フォーシーズンズホテルグレシャムパレスブダペスト」から徒歩6分

カロチャ刺繍、食器、パプリカ、蜂蜜、ワイン、フォアグラ、雑貨など様々な種類のお土産が揃っています。

中央市場

Central Market Hall

1093 Budapest, Vámház körút 1-3.

公式サイト:PiacOnline

営業時間:

月曜日:6:00 AM – 5:00 PM

火-金:6:00 AM – 6:00 PM

土曜日:6:00 AM – 3:00 PM

アクセス:

地下鉄4号線「Fővám tér」駅より徒歩1分

中央市場は3階建てになっています。

地下:スーパーマーケット

1階:食料品フロア

2階:フードコート、お土産フロア

1階の食料品フロアでは、大きなフォアグラが安価で売られていて地元の人も沢山訪れていました。

中央市場の詳しい様子はまた別記事でアップする予定です♪

 

ゲッレールトの丘からの夜景

これがドナウの真珠!ゲッレールトの丘から堪能するブダペストの夜景

2019-02-14
ブダペストのマーチャーシュ教会

【ブダペスト】マーチャーシュ教会の見所を大公開!

2019-02-04
アラメゾンのパンケーキ

ブダペストで絶対に行くべきおすすめのカフェ『ア・ラ・メゾン』

2019-01-16
ブダペスト国会議事堂

【ブダペスト】国会議事堂見学の事前予約方法から当日の流れまで徹底解説

2019-01-08


スポンサーリンク


スポンサーリンク


ブダペストのお土産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です