【ヨーロッパ】日本のシャンプーが泡立たない!そんな時にできる対応策

シャンプーの画像
日本から持ってきたシャンプーがまったく泡立たない!

 

海外生活を始めて、そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

日本で愛用していたシャンプー、折角持ってきてもヨーロッパで使おうとすると泡立たないですよね(;・∀・)

 

しかも、髪はゴワゴワするし、肌も心なしかべたべたになってるような・・・

 

これ、実は硬水のせいなんです!

硬水問題は、ドイツ生活を始める中で、私にとって特に大きな問題でした。

色々調べた結果、ドイツ生活をはじめてそろそろ1年が経ちますが、今のところは問題なく日本のシャンプーを使えています。

 

そこで、日本のシャンプーが泡立たない場合のおすすめの対処法を紹介したいと思います。

 


硬水地域で日本のシャンプーは泡立たない

 

私は日本にいた頃から、このLUX ルミニークダメージリペアを愛用していました。

 

LUXルミニークダメージリペア

 

これに落ち着くまでに5~6種類のシャンプー・トリートメントを使ってみて、試行錯誤した上で見つけたものです。

 

そのため、海外に移住するからといってお気に入りを手放したくない・・・

そんな思いで渡独前にまとめ買いしてドイツへ送りました(*‘∀‘)

 

ただし!ここで問題が。。

 

私の住んでいるドイツ・デュッセルドルフの水って硬水なんです。

それも、結構な硬さの硬水・・・

日本の軟水用に作られたシャンプーって、硬水では全然泡立たないんですよね(/・ω・)/

 

ドイツニュースダイジェスト」では、硬水地域でのせっけんの泡立ちについて以下のように記載されています。

硬水でせっけんを使うと泡立ちが悪くなります。これは硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムが、せっけんの成分と化合するためです。硬度が120-180mg/L(6.7-10.1°dH相当)以上の水になると、日本のアルカリ性せっけんは使いにくくなると言われています。

引用元:日本との水の違い – ドイツの硬水 – ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト

更に、このせっけんの成分がカルシウムやマグネシウムと化合して出来上がった「石鹸カス」は、水に溶けにくいため髪や肌に蓄積されていきます。

これが、硬水でシャンプーを利用したあとに「髪がゴワゴワする」「肌がベタベタする」原因なのです。

 

日本で使っていたシャンプーでは、

 

 

  • 泡立たない
  • 石鹸カスが残り髪や肌に悪い

 

 

という問題があるため、海外生活で使うのは厳しい・・・

そんなときにどうすればいいのか、おすすめの対応策を紹介していきます。

 

おすすめ対応策

 

おすすめの対応策は

 

 

  • 現地のシャンプーを利用する
  • 軟水シャワーヘッドを利用する

 

 

の2つあります。

 

現地のシャンプーを利用する

 

対策1つめは、日本のシャンプーは諦めて現地のシャンプーを利用する!です。

 

無難な回答ですみません(;・∀・)

でも、現地のシャンプーを利用するのが一番手っ取り早く、入手も簡単です。

日本でも有名なシャンプーでは、

 

シュワルツコフ


シュワルツコフ ローズオイルシャンプー:クリックでAmazon商品ページ

 

ロゴナ


ロゴナ シャンプー:クリックでAmazon商品ページ

 

ラヴェーラ


ラヴェーラ シャンプー:クリックでAmazon商品ページ

 

あたりでしょうか。

 

ロレアルやパンテーンなど(私にとっては)馴染みの深いものも近くのドラッグストアに売っていました。

ロレアルのヘアオイルは私も日本にいた頃から今も愛用しています(*‘∀‘)

 

これらはヨーロッパで生産されているので、商品自体が硬水地域での使用を考えて作られています

そのため、日本から持ってきた商品よりは硬水にあったものになります。

 

しかし、

硬水には合っていても、日本人の髪質には合ってるのか不安
アレルギー体質なので、なるべく商品を変えたくない

という人も中にはいると思います。

 

そんなときは、次に紹介する軟水シャワーヘッドの利用がオススメです♪

 

軟水シャワーヘッドを利用する

 

私は、ドイツ生活ではこのイオナックの軟水シャワーヘッドを愛用しています。

 

イオナックの軟水シャワーヘッド

 

以下に、軟水シャワーヘッドの特徴をまとめてみます。

 

 

  • 石鹸カスを抑える軟水化機能
  • 塩素を無害化
  • 亜鉛イオンによる消臭効果
  • 国内配送全国送料無料
  • 海外配送に対応
  • 海外配送は15,000円以上お買い上げで送料無料(通常2,000円)

 

 

軟水化機能が備わっているため、日本のシャンプーも問題なく泡立ちます

私が使っているLUXシリーズも問題なく泡立ってます(*‘∀‘)

また、硬水を軟水化してくれるため、石鹸カスの防止にもなります。

 

海外配送にも対応しているのが、海外在住者としては嬉しいポイントですね♪

本体の値段は国内配送で13,824円と少しお値段が張りますが、フィルターは1本6,264円となっています。

一度本体を買ってしまえば、本体が壊れない限りフィルター代のみ必要となります。

 

このイオナック軟水シャワーヘッドを実際に使ってみた感想は別記事でまとめています(*‘∀‘)

 

 

今すぐ購入する場合はこちら↓↓

ionac イオナックシャワーヘッド本体(国内配送)
硬水の肌・髪へのダメージを激減!海外配送も15,000円以上お買い上げで送料無料。Amazonは海外配送の場合も同リンクから購入可能。

 

ionac イオナック 交換フィルター(国内配送)
フィルターは1本で約30,000リットル(お風呂で150杯分)、3~4ヶ月に1本が目安です。Amazonは海外配送の場合も同リンクから購入可能。

 

海外配送を希望の方で、楽天またはYahoo!ショッピングからの購入を希望される場合は、以下のリンクから購入できます。

 

ionac イオナックシャワーヘッド本体(海外配送)
海外配送を希望の方はこちらから購入できます。

 

ionac イオナック 交換フィルター(海外配送)
海外配送を希望の方はこちらから購入できます。

 

スポンサーリンク

まとめ:海外生活で硬水対策は必須!

 

ヨーロッパの水は日本の水とはまったく異なります。

そんなヨーロッパで日本の製品を問題なく使うためには、「硬水対策」が必須になってきます。

 

現地のドラッグストアで購入する場合は問題ありません。

しかし、日本で使っていた商品をそのままヨーロッパでも使いたいという場合は、軟水シャワーヘッドで硬水対策をするようにしましょう!

 

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


シャンプーの画像