デュッセルドルフ中央図書館

積みあがった本

 

こんにちは、(@Yamaeri)です!

今回は、デュッセルドルフ中央図書館について紹介したいと思います。

こっちに来たタイミングが悪かったのか、ちょうど夏休み真っ只中で、語学学校がどこも開講しておらず…
暇すぎて、デュッセルドルフに来たばかりの私でも1人で行けるところがないか探したところ、中央図書館にたどり着きました。

デュッセルドルフ中央図書館基本情報

基本情報

Bertha-von-Suttner-Platz 1, 40200 Düsseldorf

営業時間:

月-金 11.00 – 20.00

土曜日 11.00 – 14.00

中央駅からのアクセス

中央駅の裏口(スタバのある方)の出口を出て、真っ直ぐすすんでいくと目の前にあります。
f:id:yamaerix:20190103004222j:plain
入って右手黄色いカウンターはVHSというローカルの学校で、左手の階段を上がると図書館の入り口があります。

デュッセルドルフ中央図書館の利用方法

入場は無料です。
なので、図書館にあるものをその場で使用するなら無料で利用できます。
こちらの図書館には本の他にDVDやCDもあるのですが、レンタルする場合は会員登録が必要です。
ただ、年会費は20€なので気軽に会員になれます。
会員登録の方法は、図書館に入って進んで行くと左手にカウンターがみえてくるので、そこで登録したい旨を伝えます。(英語も通じる)
登録の際は、パスポートやら、住所のわかる公的証明書の提示を求められます。
忘れずに持っていきましょう。
年会費を払っている人限定で、図書館の無料WiFiが使えます。
1人につき1デバイスのみらしく、携帯とパソコン同時に、とかはできません。
使い方は、図書館のネットワークを選んで、ユーザー名に自分のカードの裏の8桁の番号、パスワードに自分の誕生日(日.月.年)を入力すればOKです。
この誕生日のパスワードは初期設定なので、図書館の公式サイトから自分の好きなパスワードへ変更手続が可能だそうです。
DVD等のレンタルは、
借りるとき→自動貸出機
返すとき→自動返却機
で行えます。
(使い方は会員登録するときに係りの人が教えてくれました)

デュッセルドルフ中央図書館内の施設

トイレ

図書館内のトイレは無料です。
ドイツは日本のように至るところに無料トイレなんてありません。
基本、外出時は無料ではトイレができない!と心がけましょう。
そんなドイツでトイレ無料は嬉しいですね。
ただ、各個室にトイレットペーパーがありません。
個室の前の通路に2カ所ほど、共用のトイレットペーパーが置いてあるので、使う分だけとってから個室に入りましょう。
また、中央図書館のトイレは便座?がありません。
いや、座るタイプは座るタイプなんですけどね、、
洋式トイレの、座る部分がなくて、淵に座るイメージ。。
潔癖な人は無理かもね。。。。

自習スペース

中央図書館には、至るところに自習用の机と椅子が置いてあります。
自由に使えるので、勉強してる人が結構多いイメージです。
f:id:yamaerix:20190103004230j:plain
大きい声を出すのはもちろんダメですが、私語禁止ではないので数人で勉強してる人達もいたりします。
完全無音じゃないと無理!という人は、図書館に入って右斜め前に真っ直ぐすすむと私語禁止の自習室があるのでそこがオススメです。
ただ、私が1度使用したときは外人がおやつtimeなのか、ガサゴソ、ボリボリとお菓子を食べていて煩かった記憶があります。

kidsスペース

図書館に入って左斜め前に真っ直ぐすすむと、kids roomがあります。
こちらは子供向けのDVDや本、ゲームソフトが置いてあり、中で子供を遊ばせるスペースもありました。
私は英語力が子供並みなので、このkids roomにあるDisney movieをよくレンタルして、英語の音声+字幕でよくみています。

インターネット

自分のデバイスがなくてもインターネットが使えるコーナーもありました。
1度だけ使用しましたが、会員番号とパスワードを入れてログインし、恥の方に1時間のカウントダウンが表示されていたので1時間制限なのかな?
会員以外の人も使えるのかはよくわかりません。
また分かり次第情報追加していきたいと思います。
▼こちらの記事もおすすめです!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です