海外生活での肌荒れを治す!ヨーロッパ在住者おすすめの5つの方法

海外生活での肌荒れを治す方法

 

最近肌荒れが酷くなってきた・・・もしかして硬水のせい?
海外で生活をはじめてから肌の調子が最悪・・・

そんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

 

私は現在ドイツで生活しているのですが、硬水やら乾燥やらでスキンケアに関する悩みは尽きません。

自宅ではそれなりにケアできているため肌トラブルはないものの、旅行に行くと一瞬で肌がガサガサになります。

そこで、私がドイツで実際に行っている【肌荒れを治すための方法】原因別に5つ紹介したいと思います!


海外生活での肌荒れの一番の原因は硬水

 

ヨーロッパなどの硬水地域では、硬水が原因で肌荒れを起こすといわれています。

なぜ、硬水だと肌荒れが起こってしまうのでしょうか。

欧州日本人医師会」では、硬水による肌荒れについて以下のように記載されています。

 

軟水では泡立ちの良い石けんも、硬水ではカルシウムやマグネシウムと反応して「石けんカス」に変化し、洗浄力も低下します。洗い流されずに残った石けんカスは肌荒れの原因になることもあり、それを取り除こうとゴシゴシ洗い過ぎると、皮膚のバリアを傷つけるので「乾燥肌」の誘因を引き起こすこともあります。

引用元:Eurowater.pdf

 

つまり、石けんがカルシウムやマグネシウムと反応して「石けんカス」となり、この「石けんカス」が洗い流されず肌に残ってしまうことで肌荒れが起こるという仕組みです。

たしかに、ヨーロッパなどの硬水地域のシャワーってなんか水自体に少しぬめりがあったり、体を洗い終わった後に体がぬるぬるしたりしますよね。。

 

【肌荒れの原因別】5つの対応策

 

硬水地域で肌荒れを起こしてしまった場合、肌荒れの原因として一番可能性が高いのが硬水によるダメージを受けているということです。

しかし、肌荒れの原因となりうる可能性があるものは硬水だけではありません。

そこで、原因別に肌荒れを治す方法を紹介していきます。

 

硬水が原因の場合

 

まず、何も硬水対策をしていなくて肌荒れが出てしまっている場合、軟水シャワーヘッドを利用がおすすめです。

さすがに100%軟水にできるわけではないですが、水質を硬水→軟水よりに変えてあげるだけで、症状が回復する可能性はとても高いです。

私はこちらのイオナックの軟水シャワーヘッドを使用しています。

created by Rinker
イオナック
¥15,180 (2020/08/04 19:36:06時点 Amazon調べ-詳細)

フィルター交換式のため、一度本体を購入してしまえば3~4ヶ月に一度フィルターを交換するだけで長期的に使えます。

また、海外配送にも対応していて、20,000円以上購入すると配送料無料(通常2,000円)で海外まで配送してくれるのでとても便利です。

 

 

【2020年1月現在のイオナック軟水シャワーヘッドの料金】

国内配送

  • 本体:15,180円(税込)
  • フィルター:6,380円(税込)
  • 配送料:無料

海外配送

  • 本体:13,800円
  • フィルター:5,800円
  • 配送料:2,000円(20,000円以上購入で送料無料)

 

 

詳しい使い方・使用感などの使用レビューは別記事で紹介しています。

 

乾燥が原因の場合

 

ヨーロッパなどの硬水地域は日本よりもはるかに湿度が低く、冬は特に乾燥が激しくなります。

乾燥による肌荒れで、ボディクリーム、ハンドクリームでのケアをしていない場合はお風呂上りだけでもケアすることをおすすめします。

乾燥が気になる都度ケアできればそれが一番いいですが、お風呂上りにケアするだけでも肌へのダメージはかなり緩和されるはずです。

 

肌に合わない商品が原因の場合

 

ボディクリームやハンドクリームでケアをしているのに肌荒れをしている場合、肌に合わないものを使っている可能性があります。

使用しているクリームは日本製のものでしょうか?

日本で使っていたものからブランドを変えていませんか?

外国人と日本人では髪質も違えば肌質ももちろん異なるので、現地で美容品を調達している場合、自分の肌にあってないということが考えられます。

現地の他のブランドを試してみるか、日本製のものを使用するようにしましょう。

 

ちなみに私はドイツで生活をはじめる際、日本で愛用していた美容品・化粧品を1~2年分揃え、こちらまで持ってきました。

不足分は一時帰国ののタイミングで買い揃えるようにしています。

 

ドイツで使っている日本製の美容品、化粧品

 

軟水シャワーヘッドを利用しているのでこれだけのお陰ではないですが、日本で使っていた商品をそのまま継続して使っているため肌トラブルなどはほとんどありません。冬に乾燥が少し気になる程度で済んでいます。

 

肌のこすりすぎが原因の場合

 

身体を洗うときにボディタオルでごしごしこすっている場合はそれが原因で肌荒れをしてしまっている可能性があります。

硬水によるダメージを受けた肌をごしごしこすると、更なる負荷を与えてしまうことになります。

なるべく手洗い、どうしてもタオルを使いたい場合は低刺激のコットンタオルなどを利用するとダメージを軽減できます。

created by Rinker
サハラ・インターナショナル
¥1,320 (2020/08/04 22:21:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

ストレスが原因の場合

 

硬水地域での肌荒れの原因としてよくいわれるのが

 

 

  • 硬水によるダメージを受けている
  • 肌に合わない商品を使っている

 

 

の2点ですが、肌荒れの原因はこれだけではありません。

 

”海外生活によるストレス”が原因で肌荒れを起こしている可能性もとても高いです。

海外旅行と海外で生活するのとではわけが違うため、自分では大丈夫と思っていても知らずの間にストレスが溜まってしまってる場合もあります。

軟水シャワーヘッドを使ってみても、商品を変えてみても全然肌荒れが改善しない!という場合は一度ストレスによって起こっている肌トラブルの可能性を疑ってみてください。

 

私は現在駐在妻としてドイツで生活していますが、ドイツでの生活は想像以上に大変で日々ストレスを感じています。

その経験から、海外生活を楽しむためにできることを別記事でまとめています。よければ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:原因を見極めて肌荒れを改善しよう

 

硬水地域での肌荒れの原因は硬水によるものが多く、軟水シャワーヘッドなどを利用して水質を変えてあげればすぐに症状が改善する可能性が高いです。

しかし、肌荒れの原因は硬水だけではありません。肌荒れを起こしている原因をきちんと見極めて、それに合った対応をする必要があります。

 

 

【肌荒れの原因別対処法】

  • 硬水が原因 → 軟水シャワーヘッドを利用
  • 乾燥が原因 → ボディクリーム、ハンドクリームでケア
  • 商品が肌に合わないことが原因 → 使用ブランドを変える
  • こすりすぎが原因 → ボディタオルを使わない(または低刺激のものを使う)
  • ストレスが原因 → ストレスを発散させる

 

 

どれが原因か分からない!という場合は全部やってみるか、一つずつ試してみて原因を探ってみてください。

 

関連記事

ミラージュ受付

【デュッセルドルフ】おすすめの日系美容院は「Friseur Mirage(ミラージュ)」

2019-06-17
横断歩道

ドイツ生活を始める前に知っておきたい8つのポイント【歩行時編】

2019-05-08
水の入ったグラス

【硬水対策】ドイツ生活の必需品はこれ!日本でも有名なブリタの浄水器

2019-04-03
駐在妻って平日何すればいいの?

駐在妻って平日何すればいいの?という疑問にお答え|デュッセルドルフでできること

2019-03-28
ドイツの硬水対策

ドイツの硬水対策!~肌荒れや髪の傷み・乾燥にもう悩まない~

2019-02-13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です