駐在妻って平日何すればいいの?という疑問にお答え|デュッセルドルフでできること

駐在妻って平日何すればいいの?




 

初掲載日:2019年3月28日

 

渡独してちょうど1年が経ちました。

 

渡独してすぐは、趣味なし・一人好き・言語ダメ・子供なしと四拍子が揃った私には、それはもう暇な毎日が待っていました。

[駐在妻 平日 なにする]

ってgoogleで検索してたくらいです(;・∀・)

 

本当にやることがなく、家に引きこもっていたところ、夫や周りの人に鬱を心配され・・・

これではダメだ!と思い、最初の半年~1年で駐在妻がやりそうなこと・デュッセルドルフでできることを一通り経験してみました。

 

そこで、このページでは

 

 

  • 駐在妻が平日昼間にできること
  • デュッセルドルフでできること

 

 

を紹介していきたいと思います。

 

あまりにもやることがなく、家に引きこもってばかりだと気持ちも暗くなって体調を壊してしまう可能性も十分にあり得ます。

デュッセルドルフでできることをメインに紹介していきますが、オンラインでできることなど居住地に関係ないものも紹介しています。

 

ぜひ参考にしてみてください!

 


現地語(ドイツ語)の勉強

ドイツ語

 

これはいわずもがな、ですね。

私にとっての現地語はドイツ語になりますが、ドイツ語の勉強といっても色々な勉強法があります。

 

 

  • 書籍で独学
  • オンラインレッスン
  • 通学型の語学学校
  • タンデムパートナーを作る
  • ドイツ語学習アプリ

 

 

などが一般的ですね。

 

デュッセルドルフの場合、日本人向けに日本語でドイツ語を教えてくれる語学学校がいくつかあります。

ちなみに、今はすべて辞めてしまっていますが、私はオンラインレッスン以外の4つの方法全部試してみました。

オンラインレッスンはあるにはあるのですが、通学型より授業料が高かったんですよね~

 

”ドイツ語は帰国後使えないので、英語の勉強をする”という人は私の周りに多いですし、私もどちらかというとその考えに賛成です。

でもドイツ語ができるほどドイツ生活が充実するというのも事実だと思うので、興味がある方はぜひドイツ語学習を始めてみてください(*‘∀‘)

 

英語の勉強

英語

 

こちらも定番の、英語の勉強です。

英語の勉強方法も、ドイツ語同様色々な方法があります。

私は英語学習では以下の方法をやってみました。

 

 

  • 書籍で独学
  • オンライン英会話レッスン
  • タンデムパートナーを作る
  • Netflixで洋画を観る
  • YouTube
  • 英単語アプリ

 

 

デュッセルドルフには、ドイツ語学校と比べると少ないですが、日本人向けの通学型の英語学校もあります。

これまで英語を勉強したくてもタイミングがなかった!という場合はぜひこの機会に英語学習を始めてみてください。

 

ただし、非英語圏の場合や通学型の英語学校に不安がある場合は、オンライン英会話がオススメです。

 

オンライン英会話の場合は時差を考えて、なるべく早朝・深夜にもレッスンを受講できるところを選びましょう。

24時間レッスン受講可能なオンライン英会話については以下の記事でまとめています。

 

 

ちなみに、語学学習を勧めておいてなんですが、私は語学が大の苦手です。

 

”駐在妻だから語学くらい”という謎の義務感と、”こんな機会ないんだから”という圧力に押され数ヶ月ドイツ語・英語を勉強してみましたが、ドイツ生活自体を続けることが苦痛に感じてしまったのである日を境にすべて辞めました。

(※半年ほど【語学学習】から離れ、やっと生活に慣れてきたので今はまたオンライン英会話をはじめました。)

 

同じような気持ちの人はぜひ「駐在妻だけど英語ができない!「英語・現地語を勉強するべき」という考え方に苦しんでいる人へ」を読んでみてください。

 

スポンサーリンク

スキルアップのための勉強をする

パソコンを操作する女性

 

夫の海外赴任に帯同しているということは、会社を休職している、または会社を退職してきたという方がほとんどだと思います。

 

 

  • 前職は退職してきたけれど、本帰国後に社会復帰するためスキルアップしたい
  • 休職中で本帰国後は復職するだけだけれど、キャリアアップのために勉強したい

 

 

そんなことを考えている方にオススメなのが、オンライン学習サイトでの勉強です。

 

現在では、語学だけでなく特定の専門知識や資格取得の勉強、ビジネススキルなどもすべてオンライン上で学ぶことができます。

また、月額制で対象講座が受け放題というお得なサービスも増えてきています。

 

学びたい分野が決まっている人はもちろん、何を勉強すればいいか分からない!という方も、ぜひ色々なオンライン学習サービスを見てみてください。

駐在妻のスキルアップにおすすめのオンライン学習サイトは以下の記事でまとめています。

 

 

デュッセルドルフ日本クラブに所属する

カフェ

 

デュッセルドルフには、「デュッセルドルフ日本クラブ」というものがあります。

ほとんどの駐在員の場合、会社で入会していることが多いので、会社に入会の有無を聞いてみてください。

 

夫の会社は特に法人会員ではなかったのですが、個人で入会することもできました。

個人入会の場合、個人会員か家族会員で会費が異なるのですが、駐在妻が個人会員になって、旦那様は入会しないということも可能です。

デュッセルドルフ日本クラブに入会すると、色々なことができるようになります。

 

 

  • 日本クラブの図書室の利用
  • 日本クラブのパソコンの利用
  • クラブ・同好会へ参加
  • 日本クラブが開催する行事への参加

 

 

私は数ヶ月入会して退会しちゃったのですが、妊婦さんや子供向けの行事も色々あるので子供ができたら再入会したいと思ってます。

自分が同好会に参加とか行事に参加とかするタイプじゃなかったのを忘れてました。。

 

同好会の見学とかは行ってみたんですけどね。。

 

スポンサーリンク

ヨガを習う

ヨガをしている女性

 

ヨガに興味がある方は多いのではないでしょうか。

私も友人に勧められて一度だけオーバーカッセルC’ena敷地内のヨガクラスに行ってきました!

 

また、デュッセルドルフ日本クラブにもヨガ同好会があります。

その他にもデュッセルドルフには日本人向けのヨガ教室がたくさんあります。

ネットdeデュッセルのヨガ教室に情報がまとまっているので興味がある方は見てみてください。

 

ジム・フィットネスクラブに通う

ジムにいる女性

 

私は家の近くのジムの前まで様子を見に行って内部見学すら断念したのですが、ジムに通っている友人もいます。

 

だってドイツ人が黙々とトレーニングしてるんだもん。。あの中で運動する勇気は私にはない(/・ω・)/

 

一つ気になっているのが、「ホルメス・プレイス フィットネス ヘルスクラブ」というジムです。

 

ヨガ・ピラティスの日本語コースがあって、館内の説明・質問も日本語対応!!

ここなら私も通えるかな、と思ったのですが料金が高すぎて手がでず・・・(100€とかだったかな?)

 

ホルメス・プレイスの日本語詳細はネットdeデュッセルで確認できます。

 

ちなみに、「デュッセルネット」にフィットネス一覧が載ってるので気になる方は見てみてください♪

 

スポンサーリンク

仕事をする

パソコンを操作する女性

 

こちらはビザの種類やご主人の会社の規定にもよるので適宜確認してください。

 

私は夫の会社に確認したところ、”労働に関して(収入額上限以外)一切制限のないビザ”だと言われました。

ビザの種類とか全く詳しくないのですが、そんな素晴らしいビザがあるんですね~

 

更には日本にいた頃は夫と同じ会社で働いていたので、「うちの会社(夫とは別部署)で働かない?」とオファーもいただきました。それならキャリアも途切れない!ありがたい!

 

ところが、言語の面で断念。

ドイツ人に混ざって英語&ドイツ語でコミュニケーションとりながら仕事なんて無理無理!

 

ただ、何かしら仕事はしたかったので日本語で就業可能なところを探してみました。

そこで気付いたのですが、日本人向けのサービスでも、大体が英語またはドイツ語が必須なんですよね、当たり前ですが。

私は結局断念しましたが、ビザや会社の規定の制限がなく、語学もある程度できる場合は仕事を探してみてもいいと思います。

 

ドイツで新生活スタート – 仕事」に、ドイツで仕事を探す方法がいくつか紹介されているので興味のある方は見てみてください♪

 

旅行の計画をたてる

友達同士の旅行

 

海外駐在中、日本にいた頃より旅行に行く機会が増えた!という家庭も多いのではないでしょうか。

我が家も、ヨーロッパにいるうちに色々行ってしまおう!と意気込んで色々な国へ旅行にいっています。

 

 

これだけの旅行を予定してるので、計画をたてる時間もそれなりに必要ですよね!

とは言っても、本格的な計画や予約は夫がいる週末にしかできないので、平日はどんな観光スポットがあるかな~と妄想しているくらいですが(;・∀・)

 

車を持っているので毎週末どこかへ出掛けてる!というご夫婦も噂によるといるみたいです。

デュッセルドルフ在住であれば、ケルン、ボン、アーヘンは電車でも日帰り可能な距離ですし、車を持ってる場合は日帰り・週末トリップなど計画してみてもいいかもしれません。

>>デュッセルドルフから日帰り可能なスポット記事一覧を見てみる

 

また、旅行の計画を立てるといってもどうすればいいか分からない!という場合もあると思います。

そんなときは「タウンライフ旅さがし | 海外旅行プランを一括提案がオススメです。

 

旅行先・希望日数・人数・予算を指定すると、指定条件にあった旅行プランを複数の旅行会社から一括で入手できます。

また、上記4つの条件以外にも、旅行スタイル・食事の有無・ホテル条件などかなり細かく指定をすることも可能です!

 

私も一度ドイツ旅行プランの無料提案依頼をしてみました。提案依頼の流れや依頼後のやり取りなどは以下の記事で詳しく紹介しています。

 

 

完全無料で複数の旅行会社へ一括で旅行プランの提案依頼・問い合わせができるので、ぜひ活用してみてください♪

メールでのやり取りも可能なため、海外からでも旅行プランの提案依頼は可能です。

>>海外旅行プランの無料提案依頼はこちらから可能です

 

ブログを書く

パソコンの画面

 

海外へ移住して、ブログを始める人は多いのではないでしょうか。

私も、専ら平日はブログを書くことに集中してます。

 

有名どころですと、「アメーバブログ」や「はてなブログ」などがありますね。

これらは無料で始められますし、自分の生活の記録にもなり、また、家族や友人への生存報告にもなります。

無料ブログであればコミュニケーションツールもたくさんあり、同じような駐在妻の立場の人と仲良くなれたりもするのでおすすめです。

 

ただ、私の場合今はワードプレスという有料ブログを使っています。

 

収益化を目指すのであればワードプレスやはてなブログProなどの登録が必要ですが、すぐ収益化できるほどブログは簡単ではないですし、まずは無料ブログを続けてみてください。

無料ブログをやってみて、ある程度続いたら収益化を考える、というのもおすすめです。

 

もし私のブログが軌道にのれば、同じように時間を持て余してる駐在妻さんのテキストになるようなブログを作ってみたいなと思っていたり。道は長そうですが!

 

これまでに紹介したことの他にも、駐在妻向けの習い事などはたくさんあります。

ネットdeデュッセル趣味習い事」にデュッセルドルフでできる習い事一覧が掲載されているので、見てみてください!

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク




駐在妻って平日何すればいいの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です