駐在妻って平日何すればいいの?という疑問にお答え|デュッセルドルフでできること

カフェで本を読んでいる様子

渡独してそろそろ1年を迎えようとしています。

渡独してすぐは、趣味なし・一人好き・言語ダメ・子供なしと四拍子が揃った私には、それはもう暇な毎日が待っていました。

[駐在妻 平日 なにする]ってgoogleで検索してたくらいです(;・∀・)

旦那や周りの人に鬱を心配されていたので、最初の半年で駐在妻がやりそうなこと・デュッセルドルフでできることを一通り経験してみました。

もともとインドア派で一人が好きなので引きこもり生活はそこまで苦ではなかったんですけどね~

そこで、デュッセルドルフで駐在妻が平日昼間にできることをまとめて紹介したいと思います!


ドイツ語の勉強

 

これはいわずもがな、ですね。

ドイツ語の勉強といっても、色々な勉強法があります。

  • 書籍で独学
  • オンラインレッスン
  • 通学型の語学学校
  • タンデムパートナーを作る
  • ドイツ語学習アプリ

などが一般的ですね。

デュッセルドルフの場合、日本人向けに日本語でドイツ語を教えてくれる語学学校がいくつかあります。

ちなみに、今はすべて辞めてしまっていますが、私はオンラインレッスン以外の4つの方法全部試してみました。

オンラインレッスンはあるにはあるけど通学型より授業料が高かったんですよね~

”ドイツ語は帰国後使えないので、英語の勉強をする”という人は私の周りに多いですし、私もどちらかというとその考えに賛成です。

でもドイツ語ができるほどドイツ生活が充実するというのも事実だと思うので、興味がある方はぜひドイツ語学習を始めてみてください(*‘∀‘)

英語の勉強

 

こちらも定番の、英語の勉強です。

英語の勉強方法も、ドイツ語同様色々な方法があります。

私は英語学習では以下の方法をやってみました。

  • 書籍で独学
  • オンラインレッスン
  • タンデムパートナーを作る
  • Netflixで洋画を観る
  • YouTube
  • 英単語アプリ

デュッセルドルフには、ドイツ語学校と比べると少ないですが、日本人向けの通学型の英語学校もあります。

これまで英語を勉強したくてもタイミングがなかった!という場合はぜひこの機会に英語学習を始めてみてください。

ちなみに、語学学習を勧めておいてなんですが、私は語学が大の苦手です。

”駐在妻だから語学くらい”という謎の義務感と、”こんな機会ないんだから”という圧力に押され数ヶ月ドイツ語・英語を勉強してみましたが、ドイツ生活自体を続けることが苦痛に感じてしまったのである日を境にすべて辞めました。

同じような気持ちの人はぜひこちらの記事も読んでみてください。

デュッセルドルフ日本クラブに所属する

 

デュッセルドルフには、「デュッセルドルフ日本クラブ」というものがあります。

ほとんどの駐在員の場合、会社で入会していることが多いので、会社に入会の有無を聞いてみてください。

旦那の会社は特に法人会員ではなかったのですが、個人で入会することもできます。

個人入会の場合、個人会員か家族会員で会費が異なるのですが、駐在妻が個人会員になって、旦那様は入会しないということも可能です。

デュッセルドルフ日本クラブに入会すると、色々なことができるようになります。

  • 日本クラブの図書室の利用
  • 日本クラブのパソコンの利用
  • クラブ・同好会へ参加
  • 日本クラブが開催する行事への参加

私は数ヶ月入会して退会しちゃったのですが、妊婦さんや子供向けの行事も色々あるので子供ができたら再入会したいと思ってます。

自分が同好会に参加とか行事に参加とかするタイプじゃなかったのを忘れてました。。同好会の見学とかは行ってみたんですけどね。。

ヨガを習う

 

ヨガに興味がある方は多いのではないでしょうか。

私も友人に勧められて一度だけオーバーカッセルC’ena敷地内のヨガクラスに行ってきました!

また、デュッセルドルフ日本クラブにもヨガ同好会があります。

その他にもデュッセルドルフには日本人向けのヨガ教室がたくさんあります。

ネットdeデュッセルのヨガ教室に情報がまとまっているので興味がある方は見てみてください。

ジム・フィットネスクラブに通う

 

私は家の近くのジムの前まで様子を見に行って内部見学すら断念したのですが、ジムに通っている友人もいます。

だってドイツ人が黙々とトレーニングしてるんだもん。。あの中で運動する勇気は私にはない(/・ω・)/

一つ気になっているのが、「ホルメス・プレイス フィットネス ヘルスクラブ」というジムです。

ヨガ・ピラティスの日本語コースがあって、館内の説明・質問も日本語対応!!

ここなら私も通えるかな、と思ったのですが料金が高すぎて手がでず・・・(100€とかだったかな?)

ホルメス・プレイスの日本語詳細はネットdeデュッセルで確認できます。

ちなみに、「デュッセルネット」にフィットネス一覧が載ってるので気になる方は見てみてください♪

仕事をする

 

こちらはビザの種類やご主人の会社の規定にもよるので適宜確認してください。

私は旦那の会社に確認したところ、”労働に関して(収入額上限以外)一切制限のないビザ”だと言われました。

ビザの種類とか全く詳しくないのですが、そんな素晴らしいビザがあるんですね~

更には日本にいた頃は旦那と同じ会社で働いていたので、「うちの会社(旦那とは別部署)で働かない?」とオファーもいただきました。それならキャリアも途切れない!ありがたい!

ところが、言語の面で断念。ドイツ人に混ざって英語でコミュニケーションとりながら仕事なんて無理無理!

ただ、何かしら仕事はしたかったので日本語で就業可能なところを探してみました。

そこで気付いたのですが、日本人向けのサービスでも、大体が英語またはドイツ語が必須なんですよね、当たり前ですが。

私は結局断念しましたが、ビザや会社の規定の制限がなく、語学もある程度できる場合は仕事を探してみてもいいと思います。

ドイツで新生活スタート – 仕事」に、ドイツで仕事を探す方法がいくつか紹介されているので興味のある方は見てみてください♪

旅行の計画をたてる

 

最近私が平日にやっていることの一つは、「旅行の計画をたてる」です。

これだけの旅行を予定してるので、計画をたてる時間もそれなりに必要ですよね!

とは言っても、本格的な計画や予約は旦那がいる週末にしかできないので、平日はどんな観光スポットがあるかな~と妄想しているくらいですが(;・∀・)

車を持っているので毎週末どこかへ出掛けてる!というご夫婦も噂によるといるみたいです。

ケルン、ボン、アーヘンは電車でも日帰り可能な距離ですし、車を持ってる場合は日帰り・週末トリップなど計画してみてもいいかもしれません。

ブログを書く

 

海外へ移住して、ブログを始める人は多いのではないでしょうか。

私も、専ら平日はブログを書くことに集中してます。

中学・高校時代、一時期ホームページ作りにはまって成績がガタ落ちしてパソコンに1時間ロックをかけられたのは私です(/・ω・)/

きっと、もともとそういうのが好きなんでしょうね~

有名どころですと、「アメーバブログ」や「はてなブログ」などがありますね。

これらは無料で始められますし、自分の生活の記録にもなり、また、家族や友人への生存報告にもなります。

無料ブログであればコミュニケーションツールもたくさんあり、同じような駐在妻の立場の人と仲良くなれたりもするのでおすすめです。

ただ、私の場合今はワードプレスという有料ブログを使っています。

収益化を目指すのであればワードプレスやはてなブログProなどの登録が必要ですが、すぐ収益化できるほどブログは簡単ではないですし、まずは無料ブログを続けてみてください。

無料ブログをやってみて、ある程度続いたら収益化を考える、というのもおすすめです。

もし私のブログが軌道にのれば、同じように時間を持て余してる駐在妻さんのテキストになるようなブログを作ってみたいなと思っていたり。道は長そうですが!

 

これまでに紹介したことの他にも、駐在妻向けの習い事などはたくさんあります。

ネットdeデュッセル趣味習い事」にデュッセルドルフでできる習い事一覧が掲載されているので、見てみてください!

 

お財布

デュッセルドルフでスリにあった!実体験による犯行手口・被害直後にやるべきこと・反省点・今後の対策を徹底分析

2019-03-18
カフェで勉強

駐在妻だけど英語ができない!「英語・現地語を勉強するべき」という考え方に苦しんでいる人へ

2019-03-08
硬水

ドイツの硬水対策!~髪の痛みや肌の乾燥にもう悩まない~

2019-02-13


スポンサーリンク


スポンサーリンク