【ローテンブルク】プレーンライン周辺の可愛いレストラン「Glocke」

レストラン「Glocke」の内装




 

一年中クリスマスの雰囲気が味わえるともいわれているローテンブルク。

ローテンブルクは小さな街ですが、街全体が可愛く一日中歩き回っていても飽きることはありません。

 

そんなローテンブルクには、可愛いレストランもたくさんあります。

このページではプレーンライン周辺のレストラン「Glocke」について紹介したいと思います♪

 


「Glocke」について

ローテンブルクのプレーンライン

 

まずは「Glocke」の基本情報、アクセス方法についてお伝えしていきます。

 

基本情報

 

基本情報

 

【所在地】

Plönlein 1, 91541 Rothenburg ob der Tauber

 

【電話】

+49 9861 958990

 

【メールアドレス】

info@glocke-rothenburg.de

 

【営業時間】

公式サイト、トリップアドバイザーに記載がないため要問合せ

※私たちは12月の平日昼過ぎ(13:00頃)に予約なしで行って1卓だけ空いていた席にギリギリ座れました。

 

【公式サイト】

GLOCKE Winery and Hotel Rothenburg ob der Tauber

 

 

アクセス

 

プレーンラインから徒歩1分

市庁舎から徒歩5分

 

 

「Glocke」の店内の様子

 

私たちが訪れたのは12月の平日昼間だったため特に予約をせずに行きましたが、予約席以外で空いていたのは1卓のみ。

ギリギリ最後の1卓に滑り込むことができました。

 

レストラン「Glocke」の内装

 

クリスマスシーズンだったからか、店内はクリスマス仕様でとっても可愛らしい感じです。

 

レストラン「Glocke」の内装

 

照明が少し落としてあるのも更にロマンチックな雰囲気ですね♪

クリスマス仕様のテーブルクロスも可愛い~(*‘∀‘)

 

ローテンブルクはケーテなどクリスマスグッズの専門店が数店舗あり、1年中クリスマスの街とも言われています。

レストランの仕様も1年中クリスマスなのかは夏の時期に来てみないと分からないのですが。。

 

レストラン「Glocke」の内装

 

こちらは壁際の団体客用のテーブル。

壁掛けもシックで大人っぽい感じです。

 

レストラン「Glocke」の内装

 

ナプキンもクリスマス仕様で、とにかく可愛い!を連呼してしまいました(/・ω・)/

 

スポンサーリンク

「Glocke」のメニュー一例

 

それでは、私たちがオーダーしたメニューをそれぞれ紹介していきます。

公式サイトにはメニューやフォトギャラリーが載っていないのですが、トリップアドバイザーの写真を見るとイメージがわきやすいかもしれません。

 

レストラン「Glocke」のメニュー

 

メニューはこんな感じで、英語のメニューがあります。

 

レストラン「Glocke」のメニュー一例

 

こちらがGlockeの人気メニューのロールキャベツです。

イメージしていたロールキャベツとは全然違いますが、そこがドイツらしい・・・!

 

少し濃いめの味付けですがつけあわせのマッシュポテトは薄味なのでバランスがちょうどいい感じでした♪

 

レストラン「Glocke」のメニュー一例

 

こちらはパスタ(ラビオリ)です。

ラビオリが大きいので、パスタというよりはお肉料理を頼んだ気分ですがこちらもとっても美味しかったです!

 

メイン2品+ドリンク2杯(アルコール)で30.5€と値段もリーズナブルです。

プレーンライン近くでレストランを探す際はぜひ「Glocke」も検討してみてください(*‘∀‘)

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる