ニュルンベルクのクリスマスマーケット【2019年日程は11月29日~12月24日】

Christkindlesmark




 

クリスマスマーケットといえば真っ先に思い浮かぶのがドイツのクリスマスマーケットではないでしょうか。

そんなクリスマスマーケットで有名なドイツですが、その中でも特に有名なクリスマスマーケットが3つあります。

 

 

  • 世界一有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット
  • 世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット
  • 世界最古のドレスデンのクリスマスマーケット

 

 

世界三大といわれるクリスマスマーケットですが、実際どんな雰囲気なのでしょうか?

そこで、このページでは

 

 

  • ニュルンベルクのクリスマスマーケットの基本情報
  • クリスマスマーケット開催場所
  • 実際に行ってみた感想、見つけた屋台など
  • クリスマスマーケットまでのアクセス方法

 

 

について詳しく紹介していきます。

 


ニュルンベルクってどんな街?

Christkindlesmark

 

ニュルンベルクは、おもちゃの町として知られており、ドイツのバイエルン州ではミュンヘンに次いで2番目に大きな都市です。

観光の中心となるのは周囲5kmほどの城壁に囲まれた旧市街で、クリスマスマーケットも基本的にはこの城壁内に集まっています。

 

通常の観光であれば1日で回りきれてしまいますが、観光+クリスマスマーケットをしっかり楽しむという場合は1日半ほどみておいた方がゆっくり楽しめるかもしれません。

 

私はニュルンベルクのクリスマスマーケットを訪れた際、2泊3日でローテンブルクとニュルンベルクをセットでまわりました。

そのときの様子は旅行記で写真とともに紹介しています。

 

 

ニュルンベルクのクリスマスマーケット基本情報【2019年版】

 

ニュルンベルクのクリスマスマーケットは世界三大クリスマスマーケットの一つで、世界で一番有名なクリスマスマーケットともいわれています。

 

基本情報

 

クリスマスマーケット情報

 

開催期間:

Kinderweihnacht 11月29日~12月24日

Markt der Partnerstädte 11月29日~12月23日

Original Regional 11月29日~12月23日

 

開催時間:

月~日曜日 10:00 – 21:00

12月24日 10:00 – 14:00

 

開催場所:Kinderweihnacht、Markt der Partnerstädte、Original Regional 他

ニュルンベルクのクリスマスマーケットマップ

※2018年のマップです

 

参照サイト:Nürnberger Christkindlesmarkt – christkindlesmarkt.de

 

 

ヨーロッパのベストクリスマスマーケットTOP20!

ベストクリスマスマーケット2019 in ヨーロッパ

 

ベルギーの会社でヨーロッパの旅行をプロモーションしている「Europe’s Best Destinations」は毎年、ヨーロッパのクリスマスマーケットの人気投票を行っています。

ヨーロッパの旅行者がそれぞれ投票を行い、結果は”旅行者が選んだベストクリスマスマーケット”としてランキング形式で発表されます。

 

実は、ニュルンベルクのクリスマスマーケットは、2019年版ベストクリスマスマーケットランキングでベスト17位にランクインしているんです!

ちなみに、2018年は第17位、2017年は第16位でした。

 

一桁にランクインは難しそうだけど、BEST20の常連さんだね

 

ヨーロッパのベストクリスマスマーケットランキングTOP10の都市は以下の記事で紹介しています。参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

ニュルンベルクのクリスマスマーケットの開催場所

ニュルンベルクのクリスマスマーケットマップ

※2018年のマップです

 

ニュルンベルクのクリスマスマーケットはとても広く、細かく分けると9か所でマーケットが開催されています。

 

***ニュルンベルクのクリスマスマーケット開催場所***

①Christkindlesmarkt、②Markt der Partnerstdäte、③Kinderweihnacht、④Sternenhaus、⑤Postkutschenfahrten、⑥Original Regional、⑦Rathaus Wolffscher Bau、⑧Feuerzangenbowle、⑨Handwerkerhof

 

ここでは、

 

 

  • 職人広場のクリスマスマーケット(⑨)
  • 職人広場~ハウプト広場までのクリスマスマーケット
  • 子供のクリスマスマーケット(③)
  • ハウプト広場周辺のクリスマスマーケット(①、②、④、⑤、⑥、⑦、⑧)

 

 

の4エリアに分けて紹介していきます。

 

職人広場のクリスマスマーケット

ニュルンベルク職人広場

 

職人広場の目印はこちらの城壁です。

ニュルンベルク中央駅の目の前なのですぐに分かると思います。

 

ニュルンベルク職人広場

 

こちらが職人広場の入口です。

なんだか隠れ家へ続く道の入口のような雰囲気で少しワクワクしますね。

 

 

ニュルンベルク職人広場

 

入口を通り抜けるとこのように細い道が続いていて、道の両側にはレストラン・カフェやショップが並んでいます。

数は少ないですがグリューワインの屋台もありました。

 

ニュルンベルク職人広場

 

ぐるっと1周できるようになっているので、ぜひショップに立ち寄りつつ歩いてみてください。

なんとも趣のある景色ですね~

 

ニュルンベルク職人広場

 

職人広場には、クリスマスグッズはもちろん、お土産にもなりそうな小物のショップがたくさんありました。

 

職人広場~ハウプト広場までのクリスマスマーケット

ニュルンベルクのグリューワインカップ

 

マップには特に記載がないのですが、職人広場からハウプト通りへ向かう途中、道沿いにフードの屋台がずらっと並んでいるエリアがあります。

「Königstraße」という通りです。

 

この通り沿いの屋台が一番グリューワインのカップの種類が多かったので、グリューワインのカップを集めている人はぜひ色々屋台を覗いてみてください!

 

ニュルンベルクのグリューワインカップ

 

こちらも「Königstraße」に並ぶ屋台でGETしたグリューワインカップです。

一つの屋台に何種類かカップがある場合は、オーダーするときに欲しいカップを伝えるとそのカップに入れて提供してもらえます!

 

グリューワインカップを持ち帰る予定の方は、ビニール袋を数枚持ち歩くようにしましょう。

 

子供のクリスマスマーケット

Kinderweihnacht

 

ハウプト広場に向かい歩いて行くと、右手にKinderweihnacht(子供のクリスマスマーケット)が見えてきます。

 

Kinderweihnacht

 

このような道を進んでいくと開けた場所に出て、メリーゴーランドや小型観覧車など子供たちが遊べる施設がたくさんありました。

 

Kinderweihnacht

 

子供のクリスマスマーケットという名前ですが、もちろん大人も楽しめます!

他のエリアに比べてフルーツワインなどの種類が豊富に感じました。

 

甘いお酒が好きな人はぜひKinderweihnachtも見てみてください。

 

ハウプト広場周辺のクリスマスマーケット

Christkindlesmark

 

職人広場からハウプト広場へ向かう場合、この道を進むと目の前がニュルンベルク市内最大のクリスマスマーケットエリアになっています。

 

Christkindlesmark

 

溢れる人・人・人!!!

会場はかなり広いのですが、人の量が多すぎて収まりきっていません(;・∀・)

 

さすが、世界三大クリスマスの一つであり、世界一有名なクリスマスマーケットと言われるだけあります。

 

Christkindlesmark

 

広場中央にはピラミッドと呼ばれるタワーが立っています。

この、ライトアップされたブラウエン教会とピラミッドが立ち並ぶ景色は、パンフレットや写真で見たことがある!という人も多いのではないでしょうか。

 

Christkindlesmark

 

こちらはドイツクリスマスマーケットの定番、レープクーヘンです。

どのクリスマスマーケットに行っても必ず複数店舗見かけるのですが、この大きいサイズを買ったことは一度もありません。。

 

見た目は可愛いですが、味は・・・美味しいのかしら?(;・∀・)

 

Christkindlesmark

 

歩いていると、小さいサイズのレープクーヘンを発見!

可愛くて、食べたい!!と買おうとしたら・・・

 

まさかの食べ物ではなくキーホルダーでした(/・ω・)/

 

え。。食べ物に見えるよね?あれ、私だけ?

 

Christkindlesmark

 

残念でしたが、可愛いものではなく、サイコロ型の小さいレープクーヘンを買ってみました。

美味しいのですが、このサイズでちょうどいいかもしれません。

 

Christkindlesmark

 

こちらは定番のクレープ。

 

ニュルンベルクはソーセージが名物で、「ニュルンベルガーソーセージ」として有名です。

 

クリスマスマーケットにもニュルンベルガーソーセージはたくさん並んでいて食べたくなるのですが。。

ニュルンベルクでソーセージを食べるなら、ぜひお店で食べてほしいと思います!!(詳しくは後述します)

 

Christkindlesmark

 

ちなみに、こちらは昼間に撮影した写真ですが、ハウプト広場のクリスマスマーケットは上から見るとこんな感じになっています。

撮影場所の高さが足りないからか?あまり上からの景色はそそられませんでした(;・∀・)

夜同じ場所から見てみたらもっとキレイなのかな~

 

クリスマスマーケット開催場所までの行き方(アクセス方法)

 

それでは、各クリスマスマーケット開催場所までのアクセスについて紹介します。

ニュルンベルク中央駅からクリスマスマーケット巡りをスタートする場合、以下のルートで歩くのがおすすめです。

ニュルンベルクのクリスマスマーケット散策ルート

なお、各スポットの位置関係は以下の地図を確認してください。

職人広場は⑨、子供のクリスマスマーケットは③、それ以外のエリアがハウプト広場周辺のクリスマスマーケットになります。

 

ニュルンベルクのクリスマスマーケットマップ

 

スポンサーリンク

ニュルンベルクはソーセージが絶品!

レストラン「ブラートヴルストホイスレ」

 

ニュルンベルクのクリスマスマーケットを巡る際、ぜひ訪れてほしいのはニュルンベルガーソーセージが美味しいと有名なお店「Bratwursthäusle(ブラートヴルストホイスレ)」です!

 

繰り返しになりますが、クリスマスマーケットにもたくさんのニュルンベルガーソーセージの屋台はあります。

しかし、ニュルンベルクでソーセージを食べるなら、屋台ではなく必ず「ブラートヴルストホイスレ」に行ってみてください!!

 

私たちは昼に訪れてその美味しさに感動し、当日の夜また「ブラートヴルストホイスレ」にソーセージを食べに行きました(/・ω・)/

1日に2回!!それでも、飽きることなく、むしろあと1皿いけるんじゃないか?と錯覚させるくらい美味しいソーセージです。

 

レストラン「ブラートヴルストホイスレ」

 

こちらが1回目に訪れたときの写真です。

 

レストラン「ブラートヴルストホイスレ」

 

そしてこちらが夜に再訪したときのもの。

かなりの人気店で、ランチやディナーの時間帯は行列ができているほど。

私たちは少し時間をずらしていったのですが、それでも10分ほど並び、席も知らない人たちとぎゅうぎゅう詰めの相席でした(;・∀・)

 

ドイツは結構どこで食べてもソーセージは美味しいのですが・・・

「ブラートヴルストホイスレ」のソーセージは、ドイツで一番、人生で一番(?)美味しいソーセージだと思います。

 

レストラン「ブラートヴルストホイスレ」前のステージ

 

お店の前のスペースではクリスマスソングの演奏会も行われていました。

 

その他、ヨーロッパでは各国でクリスマスマーケットが開催されています。

この時期にヨーロッパに来る場合はぜひいくつかクリスマスマーケットをまわってみてくださいね!

 

2019年のヨーロッパで人気のクリスマスマーケットTOP10については別記事で紹介しています。

>>【ヨーロッパ】ベストクリスマスマーケットランキング2019を見てみる

 

関連記事

ローテンブルクのグリューワインカップ

本場ドイツのグリューワインカップが可愛すぎる|お土産にもおすすめ

2019-10-26
ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

【海外旅行に役立つ】ヨーロッパ旅行に必要な持ち物リスト

2019-10-24
ベンラート城のクリスマスマーケット

【デュッセルドルフ】ベンラート城とハウプト通りのクリスマスマーケット

2019-09-30
アーヘンのクリスマスマーケット

アーヘンのクリスマスマーケット【2019年日程は11月24日~12月23日】

2019-09-16
ヨーロッパ海外旅行のスキンケア

初めてのヨーロッパ旅行!シャンプー、洗顔、メイク落としってどうする?硬水の影響は?

2019-08-12

あなたにおすすめ



Christkindlesmark


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です