【旅行記】ニュルンベルク〜クリスマスマーケットを巡る旅(2日目&最終日)〜

ニュルンベルクのフラウエン教会

クリスマスマーケットを巡る旅、2日目はローテンブルクのカフェで朝食をとったあと、ニュルンベルクへ移動します。

▼1日目の旅行記はこちら▼

>>【旅行記】ローテンブルク~クリスマスマーケットを巡る旅(1日目)~

朝食は「Cafe Einzigartig」というカフェに行きました♪

Cafe Einzigartigの店内

ここって博物館!?というような可愛らしい店内になっているのでぜひ訪れてみてください!

詳しい店舗詳細はこちらの記事で紹介しています。

>>【Cafe Einzigartig】ローテンブルクでの朝食はここで決まり!

行きはバスを利用して結構大変だったので、帰りはREとRBを利用する方法を選びました(/・ω・)/
お昼頃ニュルンベルクに着き、ホテルに行くとチェックイン時間前でしたがお部屋に入れてもらえました
荷物を置いて少し休憩したら、いざ観光へ
まず向かったのは職人広場。私たちのホテルから職人広場までは徒歩2〜3分でした。
f:id:yamaerix:20190310185140j:image
この入り口を入ると…
f:id:yamaerix:20190310035408j:image
可愛らしいお店が並んだところへ出ました
f:id:yamaerix:20190310035603j:image
なんとも風情があります
職人広場でもグリューワインのお店が出ていました
職人広場をぐるっと一周した後、メインのハウプト広場へ向かう途中にこんな地図を見つけました細かく分けると9箇所でクリスマスマーケットが開催されているんですね〜
f:id:yamaerix:20190310040425j:image
そしてまず見えてきたのが聖ローレンツ教会。
f:id:yamaerix:20190310040051j:image
今回の旅の目的は観光ではなくクリスマスマーケットだったため、写真だけ撮ってさっさと先へ急ぎます。。
しばらく進むと・・・Kinderweihnachtが見えてきましたこれは子供向けのクリスマスマーケットです♪
f:id:yamaerix:20190310040159j:image
Kinderweihnachtはメリーゴーランドがありいかにも子供たちが喜びそうな雰囲気
f:id:yamaerix:20190310040244j:image
そしてハウプト広場に到着!
先ほどのクリスマスマーケットの地図によると、この広場周辺に6つのクリスマスマーケットがある模様
f:id:yamaerix:20190310040529j:image
フラウエン教会がどーん!!と建っています。
そして規模の大きさに旦那さんと二人でタジタジ・・・
ローテンブルクからのニュルンベルクだと、規模の違いに圧倒されます
ちなみに上からみるとこんな感じです。想像してたのより全然可愛くなかった(;・∀・)
f:id:yamaerix:20190310041439j:image
そしてこの写真の右手が旧市庁舎&旧地下牢、左手後方に見えているのが聖セバルドゥス教会です。(多分)
f:id:yamaerix:20190310040745j:image
観光名所がなあなあなこの感じ。。クリスマスマーケットがあるからこそ許されるやつですね
そして早く観光を終わらせよう!!とカイザーブルク城へ
こちらがカイザーブルク城です。
f:id:yamaerix:20190310040912j:image
折角ここまで来たから、と登ってみたところの景色はこんな感じ
f:id:yamaerix:20190310040827j:image
晴れてたらキレイだったんだろうなぁ。。
今回のローテンブルク、ニュルンベルクは1日中雨ということはないものの、降ったりやんだりで始終曇っていてあまりお天気には恵まれませんでした
これが冬のドイツ!と言えばそうなのですが。。
そしてカイザーブルク城の滞在時間10分程度で帰路につきます
帰り道に見つけた画家デューラーの家。中は博物館になっていて入ることが可能です
f:id:yamaerix:20190310041030j:image
そしてそのまま真っすぐ進むとおもちゃ博物館があります。おもちゃ博物館は入ってみたのですが、日本でいうリカちゃん人形のような人形や家のおもちゃが多かったです。
これで一通り観光名所は制覇!!
ということで、お昼を食べていなかった私たちは空腹を満たすために、ソーセージが有名な「ブラートヴルスト・ホイスレ 」へ行ってみました。
f:id:yamaerix:20190310041141j:image
3時という微妙な時間にも関わらず、ほぼ満席!!
そしてこの寒い中テラス席でソーセージとビールを楽しむ人々。。さすが、ドイツ!
私たちはもちろんテラスで食べる勇気はなかったので、お店の中へ
タイミングがよかったのか、相席ならいいよとすぐに座れました♪
2〜3グループのドイツ人と相席だったのですが、みなさん色々話しかけてくれて、さすが外国人
日本だと、相席の相手に話し掛けて会話しながら食事するなんてナンパ以外ほとんどありえないのに。。
日本人だけど、今はデュッセルドルフに住んでると話したら、その人はドレスデンから来ていたらしくドイツ話で盛り上がりました(旦那さんが)
私は何話してるのかさっぱりでしたが。。
そして私たちの料理が来て食べようとすると・・・
Guten Appetit!(グーテン アペティート)
と。
これ、知ってる!!と思い、
Guten Appetit!
と返すと、ドイツ語分かるの?いいね〜と何やら喜んでもらえました。(*‘∀‘)
私たちも外国の人が日本語話すと嬉しいですよね!
語学は全くダメダメですが、外人と話せると楽しそう!!少し思えた瞬間でした(ほんとに少し。。)
ちなみにドイツでは「いただきます」という言葉はなく、食事をするときはGuten Appetit!と言うみたいです。意味は「召し上がれ」が近いんだとか
ドイツ旅行中、Guten Appetit!と言われたら、Guten Appetit!と返すか、Danke!と返してあげましょう
ちなみに、このソーセージ、とっっっても美味しかったです!!
もう日本のソーセージ食べられないんじゃないかというくらい(*‘∀‘)
f:id:yamaerix:20190310041339j:image
クリスマスマーケットでもソーセージやらホットドッグやら売ってますが、ソーセージはここで食べてほしいです!

お腹を満たした後はいよいよクリスマスマーケットです

f:id:yamaerix:20190310185329j:image

パラパラと雨が降っていましたが、さすがドイツ人雨なんて気にせず賑わっています

ニュルンベルクのハウプト広場のクリスマスマーケットは、ざっと見ながら歩いてもすべて見終わるのに30分~1時間はかかりますそこに、人込みや途中で食べて飲んでの時間を考えると、何時間かかることやら。。。

ということで、全てのお店を見るのは諦めて、道の真ん中をふらふら歩きながら気になる屋台だけ見てみる戦法にしました

そこで見つけたのがコレ

f:id:yamaerix:20190310185409j:image

このレープクーヘン可愛すぎない!?と思って、買おうとしたら・・・

これ、食べ物じゃなくてキーホルダーだよと。。。。(写真の右側の可愛い絵が描いてあるものです)

うそーん(;・∀・)

ということで、キューブ型のレープクーヘンを買ってみました

f:id:yamaerix:20190310185449j:image

可愛い!!お味は普通ですが

ちなみに、レープクーヘンはドイツを中心にヨーロッパで作られているお菓子で、ドイツの代表的なクリスマスのお菓子です

クリスマスだけでなく、お祭りなどでは必ずレープクーヘンの屋台が出てる気がしますよく見るレープクーヘンはこんな感じでハート形のものが多いです

f:id:yamaerix:20190310185537j:image

(こちらは夏のキルメスの時の写真)

寒くなったらグリューワインで暖をとり・・・

f:id:yamaerix:20190310185610j:image

まさかの「ブラートヴルスト・ホイスレ 」、本日2回目です!!

f:id:yamaerix:20190310204239j:plain

3時に行って6時にリピする人なんて私たちくらいじゃないでしょうか

しかし2度目でもやっぱり美味しいものは美味しい

旦那さんは、本日2度目のソーセージをいただきながら「来年またこのソーセージ食べに来よう」と来年の抱負をたてていました(*‘∀‘)

そして、本日3皿目のソーセージをオーダーしたい欲を抑え、外に出ると・・・

なにやらフラウエン教会前のイベント会場でサンタの帽子を配っている人が

なになに??とみていると、これ無料よと帽子をもらいました

ここからが問題です

折角なので、もらった帽子を2人で被り、帽子をくれた人と世間話をしていると、何やら楽譜を渡されました。。

これ何?と聞くと、ドイツの歌よその楽譜あげるわと。

いらないけど・・・と思いつつも、受け取ります。

すると、今度は紙に名前を書けと。。

なんかの署名かな?と思い、よく分からず名前を書き・・・周りを見渡すと、同じようにサンタの帽子を被ったドイツ人がたくさん

そして皆さん同じ楽譜を持っています。。

f:id:yamaerix:20190310190200j:image

更にはテレビ局っぽい感じでカメラとマイクを持ってる人がいて、女性がカメラに向かって話しています

ハイ。

皆さんのご想像通り、クリスマスマーケットのイベントをテレビで放送するのか、周りにいるドイツ人はみんなエキストラで、私たちがさっき署名した紙はエキストラの同意書?だったのです。。。

(;・∀・)(;・∀・)

事態に気付いた私はすぐにサンタの帽子を旦那に渡しました

むりむりむり!!!

そんな私をよそに、ウキウキの旦那。

ドイツ人に一人混ざり、ウキウキで壇上に立ち、リハーサル、本番と参加してました

f:id:yamaerix:20190310190722j:image

(全体にぼかしをいれてます)

1日にソーセージをリピしたのも私たちくらいだと思いますが、ドイツ人に混ざってエキストラとしてドイツのテレビに映った人も旦那くらいでしょう。

いや~怖いものなしというか。。図太いというか。。

私はきっと生まれ変わってもそんな勇気持てないです!!(/・ω・)/

そして1時間近く舞台の前で立たされた私の足が限界でこの日はホテルに帰りました。

最終日はお昼のフライトだったので、「Five Diner」というカフェで朝食を食べるのみでした。

特に予約しないで行きましたが、店内は混雑していましたがカウンター席なら、とすぐに座ることができました

私たちの10分後くらいに来たお客さんは満席と断られてしまっていたので、予約または開店時間を目指して行くことをおすすめします!

こちらのカフェにパンケーキがあったのでパンケーキ好きの私は迷わずオーダー。

f:id:yamaerix:20190103005123j:plain

美味しそう~(*‘∀‘)

肝心のお味は!!う〜ん。。。。普通?

日本のふわふわ×あったか×シロップとろ~りなパンケーキと比べるのがダメですね、ハイ。

“ドイツのパンケーキ”と考えると満足でした

本当はこの後少しハウプト広場付近を散歩する予定だったのですが・・・

店内が混雑していて忙しかったのか料理が提供されるまで結構時間がかかり、飛行機の時間が迫っていたのですぐホテルに戻ることに

10時少し前にカフェを出たのですが、ハウプト広場は既にほとんどのお店がオープンし、賑わっていました♪

朝10時で既にグリューワインを片手に楽しそうに話しているドイツ人のおいじちゃん、おばあちゃんも見かけました

見習わないと(/・ω・)/

この日はデュッセルドルフに帰宅後、夜はケルンのクリスマスマーケットに行きました。

それはまた別記事で更新したいと思います!

▼1日目の旅行記はこちら▼

▼ローテンブルクの朝食におすすめのカフェはこちら▼

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    デュッセルドルフに15日滞在しローテンブルクなど行きました。小雨でした。冬にもう一度行きたいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ウル子さんコメントありがとうございます!デュッセルドルフは日本からの直行便もあり、ドイツ国内の他都市へのアクセスも便利で拠点にするにはいいですよね。クリスマスシーズンのローテンブルクとかは特にメルヘン度倍増なので、是非冬のドイツも行ってみてください(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です