【おすすめ】ケルン大聖堂を眺めながら食事ができるカフェ『ライヒャルト』

カフェ『ライヒャルト』からの眺望

先日、大聖堂を眺めながら食事ができると有名なケルンの老舗カフェ『ライヒャルト』に行ってきました♪

カフェ『ライヒャルト』の魅力は、大聖堂が見えるテラス席だけではありません!

そこで、実際に行って感じたカフェ『ライヒャルト』の魅力をお伝えしたいと思います。


カフェ『ライヒャルト』について

 

カフェ『ライヒャルト』は世界遺産であるケルン大聖堂の目の前に位置しています。

 

基本情報

 

基本情報

 

Cafe Reichard

Unter Fettenhennen 11, 50667 Köln

営業時間:8:30 – 20:00(定休日なし)

Tell:0221 257 85 42

公式サイト:Cafe Reichard

 

 

アクセス

 

ケルン大聖堂の目の前、ケルン中央駅からは徒歩1分程度です。

ケルン大聖堂をバックにすると、目の前にこのようにテラス席が広がっています。

 

カフェ『ライヒャルト』のテラス席

 

このテラスの左手にカフェの入口があります。

外観はこんな感じでとってもオシャレ!

 

カフェ『ライヒャルト』の外観

 

まず入口を入ると、チョコレートやケーキなどのショーケースが並んでいます。

 

カフェ『ライヒャルト』の店内

 

ショーケースの左右に入口がありますが、テラス席に向かう場合は右手の入口から入ります。

(多分どちらも『ライヒャルト』の入口だと思いますが、確認はしてません)

 

カフェ『ライヒャルト』のケーキ

 

ケーキもとっても美味しそう!

私たちはランチ利用だったのでケーキは食べてないですが、このケーキを店内で食べることもできるので、ぜひ食後のデザートやカフェ休憩のときに食べてみてください♪

 

オシャレな店内、おすすめはテラス席!

 

店内はいくつかの部屋にわかれていて、それぞれ色使いや装飾が異なります。

どのお部屋もとってもオシャレで、ドイツにこんなオシャレなカフェがあるなんて驚きです(*‘∀‘)

 

カフェ『ライヒャルト』の店内

 

どんどん奥へ進み、この奥がテラス席になります。

オシャレな店内も捨てがたいですが、やっぱりオススメはケルン大聖堂が目の前に見えるテラス席です!

 

カフェ『ライヒャルト』からの眺望

 

こんな感じに、どーん!!と。

テラス席には屋根があり、ケルン大聖堂の上が切れちゃうのがちょっと残念。。

 

私たちはタイミングがよく席を確保できましたが、天気のいい日の昼間はほぼ満席と思って間違いないと思います。

もし食べ終わった後の食器が残っていて、でも人はいない!というテーブルがあったら先に座って席を確保してしまいましょう。

その後店員さんに声をかけて食器を片付けてもらえば大丈夫です。

 

というか、ドイツは日本のように店員さんが席に案内してくれるお店はないに等しく、自分達で勝手に空いてる席に座るのが一般的なので、席取りが重要です(;・∀・)

ここ座っていいのかな?待ってた方がいい?

と悩んでうろうろしているうちに狙ってた席を取られてしまった、なんてことにならないようにまずはしっかりと自分達の席を確保しましょう!

 

スポンサーリンク

メニューも豊富で朝食、ランチに最適

 

メニューは「通常のメニュー」「デザートメニュー」「本日のおすすめメニュー」の3つがあります。

メニューの種類も豊富!!

ちなみに、メニューはドイツ語の下に英語も記載されていました。

 

カフェ『ライヒャルト』のメニュー

 

デザートメニューがね、すごいんです。

一部、載せますね!

 

カフェ『ライヒャルト』のデザートメニュー

 

子供たちや甘党な人にはたまらないメニューです(*‘∀‘)

一般的な欧州料理のレストランと比べると若干お値段ははりますが、世界遺産のケルン大聖堂を眺めながら優雅にオシャレランチができると考えると妥当な金額ですね。

 

私たちはパスタとサラダを頼んで2人でシェアしました♪

 

こちらはメニュー名【Lachs Tagliatelle(14.5€)】のサーモンパスタ。

美味しかったけど、パクチーが入ってたので避けながら食べました。。

パクチー食べられない私でも、「ちょっとクセが気になるな・・・」程度で食べられたので大丈夫だとは思いますが・・・

パクチー苦手な人は気を付けてください!

 

カフェ『ライヒャルト』のメニュー一例

 

そしてこちらがメニュー名【Salat Francaise】の鶏むね肉のサラダです。

 

カフェ『ライヒャルト』のメニュー一例

 

こっちは普通に美味しかったです♪

家でも作れそうだから作ってみようかな~

 

ちょっと変わった斬新なトイレは必見!

 

カフェ『ライヒャルト』にはちょっと変わったトイレがあります。

こんなトイレ、きっとここでしか見れません。

ぜひ食後はトイレをすませてから街へ繰り出してみてください!

 

トイレは地下にあり、こちらの階段を下りていきます。

 

カフェ『ライヒャルト』の店内

 

階段もね、とってもオシャレなんです!

ほんとにトイレに向かう道かな?と思うくらい。。

 

カフェ『ライヒャルト』の階段

 

そして、トイレはとっても清潔感があり、内装が独特の雰囲気を醸し出しています。

奥の首は・・・大仏?(;・∀・)

 

カフェ『ライヒャルト』のトイレ

 

そして!!これです、これ!!

 

カフェ『ライヒャルト』のトイレ

 

トイレのドア、透明(笑)

実はこの扉、人が中に入るとセンサーかなにかで察知して、ドアが曇りガラスになる仕様なのです。

両側のドアが曇っているのは人が入っているからなんですね~

 

私は先にトイレを済ませた旦那から聞いていたので驚かなかったのですが、私が出たときにちょうど入ってきた人は透明ガラスの扉を避けるように曇りガラスの扉を一つ一つ開けようとして、ことごとく閉まってたので諦めて透明ガラスの扉の中に入ってました。

仕組みを知らないと、びっくりしますよね(;・∀・)

 

さすがのドイツも、トイレの様子を大公開!!なんて文化はないようでよかったです。

 

トイレの前にはチップを入れる箱があり、人がいる場合もありますがカフェを利用している人はチップ払わなくて大丈夫なので、覚えておいてください!

(これはドイツのレストラン、カフェのトイレは大体同じ仕組みです)

トイレのみ利用の場合はチップをちゃんと払うようにしてくださいね。

 

何か言われるか不安な人は、人がいればその人に聞いてみてもいいかもしれないですが、基本的にはカフェ利用客と分かるように手ぶらで行けば何も言われません(*‘∀‘)

 

とってもオシャレな空間で優雅な時間が過ごせること間違いなしなので、ケルンに行った際はぜひ寄ってみてください♪

 

 

あわせて読みたい
▼ドイツ旅行ではスリに気を付けよう!体験談はこちら▼
CHECK!デュッセルドルフでスリにあった!実体験による犯行手口・被害直後にやるべきこと・反省点・今後の対策を徹底分析

▼長時間フライトを快適に過ごすためのおすすめグッズ▼
CHECK!これで長時間フライトも快適!飛行機に持ち込みたいおすすめグッズ

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク


カフェ『ライヒャルト』からの眺望