ウフィツィ美術館のチケット予約&購入方法を徹底解説

ウフィツィ美術館の「ヴィーナスの誕生」

イタリア国内でもトップの収蔵品の質、量を誇る「ウフィツィ美術館」。

美術館好きはもちろん、普段あまり芸術に関心がない人でも、フィレンツェ観光では日程に組み込む人が多いのではないでしょうか。

そんな人気のウフィツィ美術館の入口は常に観光客で混雑しています。

冬の観光客の少ない時期は当日券でも待ち時間なくすんなり入れる場合もありますが、春~秋のハイシーズン中にウフィツィ美術館を訪れる場合は事前予約はマストです!


ウフィツィ美術館の基本情報

 

住所:

Piazzale degli Uffizi, 6, 50122 Firenze FI

営業時間:

火-日 8:15 – 18:50

※毎週月曜日、1/1、12/25休館

※チケットカウンターは18:05まで、最終入場は18:35まで

入場料金:

3/1~10/31 20€(事前予約は+4€)

11/1~2/28(29) 12€(事前予約は+4€)

※18歳未満は無料

※入場無料日は事前予約不可

※詳しい入場無料日は公式サイトから確認できます

オーディオガイド:

レンタル料 6€

対応言語 イタリア語、英語、フランス語、ドイツ語、日本語など

※オーディオガイドのレンタルは17時まで可能

アクセス:

「Firenze Santa Maria Novella(フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ)駅」から徒歩17分

ドゥオーモから徒歩8分

レプッブリカ広場から徒歩7分

ウフィツィ美術館チケット予約&購入方法

 

ウフィツィ美術館のチケット予約&購入方法は、

①公式予約サイトから予約

②直接電話で予約

③チケット予約代行を利用

④フィレンツェカードを利用

⑤当日チケットカウンターで購入

⑥ツアー会社から予約

の6つの方法があります。

この後でそれぞれの予約方法について詳しく解説していますので、自分に合った予約&購入方法でチケットを取得するようにしてください!

公式予約サイトから予約

 

ウフィツィ美術館公式予約サイトでのチケット購入はこちらから可能です(英語)

訪問日の何日前からチケットの予約が可能かは公式サイトには掲載されていません。

ただ、上記予約サイトで実際に日付指定して確認したところ、2019年12月末日までの予約は可能でした。(2019年4月11日現在)

公式予約サイトで満席になっている場合でも、この後紹介する予約方法で予約できたという話も聞きますので、すべて埋まってしまっていても諦めずに他の予約方法を利用してみてください(*‘∀‘)

電話で予約

 

直接電話で予約するという方法もあります。

予約電話番号:+ 39 055 294883

営業時間:月~金 8:30 – 18:30/土曜日 8:30 – 12:30

対応言語:イタリア語または英語

日本からの予約の場合、国際通話料がかかるのと言語がイタリア語または英語のみ対応なので少しハードルは高いですが、公式サイトが満席だったので電話をしたら予約できたという話も聞きますので、試してみる価値はあります。

また、電話予約の場合、電話で「予約番号」をもらい、訪問日当日のチケット受取時に支払いになるので事前にクレジットカード決済が不安という場合にもこの方法はおすすめです。

英語で電話が不安という場合は現地で滞在しているホテルスタッフに依頼するという方法もあります。

ただし、その場合

  • ホテルスタッフとのコミュニケーションは必要
  • 引き受けてくれるかは滞在しているホテルによる
  • 手数料もホテルによるため高額請求される可能性がゼロではない

ということも考えられますので、電話予約を利用する場合は頑張って自分で電話してみましょう!

チケット予約代行を利用

 

また、日本語のコミュニケーションのみでチケットを購入したい!という場合、チケットの予約代行を頼むという方法もあります。

【AMOITALIA】

>>ウフィツィ美術館、アカデミア美術館の予約代行(無料サービスあり) | アーモイタリア旅行ガイド

  • 予約手数料 1美術館1,000円(4名まで)
  • 予約後、キャンセル無料、日時変更は有料(1回500円)
  • 当日現地でチケット要引き換え

「AMOITALIA」を利用した場合も、「予約番号」をもらい、支払いは訪問日当日です。

「AMOITALIA」への手数料支払いについては渡航前に完了する必要があります。

サイト・ブログを持っている人に朗報◆

ご自身のサイト・ブログに「AMOITALIA」のリンク(ブログの場合は+AMOITALIAの紹介記事)を貼ると手数料無料で予約をしていただけます。

その他詳しい条件などは「ウフィツィ美術館、アカデミア美術館の予約代行(無料サービスあり) | アーモイタリア旅行ガイド」で確認してください。

ブログを持っていて、旅行記を書きたい!と思っている人はぜひ利用してみてください♪

フィレンツェカードを利用

 

フィレンツェカードのオンライン購入はこちらの公式サイトから可能です(英語)

カードの種類はフィレンツェカード(85€)とフィレンツェカードプラス(92€)と2種類あります。

フィレンツェカードを持っていると以下のサービスを受けることができます。(共通)

  • 最初に入場した施設の入場時間から72時間有効
  • 対象施設一覧に載っているスポットに優先入場可能

フィレンツェカードプラスの場合、上記特典に、【市内の公共交通機関(バス、トラム)乗り放題】という特典が追加されます。

対象施設には、ウフィツィ美術館、ドゥオモのクーポラ、ジョットの鐘楼、アカデミア美術館、サンジョヴァンニ洗礼堂、メディチ家礼拝堂など主要なスポットはすべて入っています。

一部、優先入場を中止している施設や無料入場可能日には優先入場不可になっている施設もあるため購入の際は必ずフィレンツェカード公式サイトで詳細を確認するようにしてください。

現在、フィレンツェカードでウフィツィ美術館へ入場する際、電話での事前予約が必須となっています。

以下、フィレンツェカード公式サイトFAQからの抜粋です。

Do I need to make reservations for the Uffizi and Accademia Gallery with Firenzecard?
Yes, you need. To enjoy the priority access is required a free reservation to make:
1.calling the multilingual call center Firenze Musei to phone number + 39 055-294883 (from 8.30 to 18.30 from Monday to Friday; from 8.30 to 12.30 on Saturday), providing your fist and last name. Closed Sunday and holidays. You will receive by phone a code to show at the ticket offices of Orsanmichele, My Accademia and Uffizi to collect your booking confirmation. You have to show your booking confirmation and your Firenzecard at the priority access doors of the museums;

引用元:Firenzecard Official Site

訪問前に以下の専用電話番号から予約をするようにしてください。(電話予約の番号と同じです)

予約電話番号:+ 39 055 294883

営業時間:月~金 8:30 – 18:30/土曜日 8:30 – 12:30

対応言語:イタリア語または英語

当日チケットカウンターで購入

 

事前予約をする時間がなかった!

急遽、フィレンツェで時間が空いたので行ってみたい!

など、現地でチケットを購入したいという人もいると思います。

その場合、以下のチケットカウンターで購入が可能です。(公式サイトより)

  • ウフィツィ美術館
  • ピッティ宮殿
  • フィレンツェ国立考古学博物館
  • オルサンミケーレ教会&美術館
  • バルジェロ美術館

ハイシーズン中はウフィツィ美術館のチケットカウンターは行列ができている可能性が特に高いため、現地でチケットを購入する場合はそれ以外のチケットカウンターを利用することをおすすめします。

ウフィツィ美術館入場を含むツアーを予約

 

ウフィツィ美術館入場チケット付きのオプショナルツアーに参加するという方法もあります。

タビナカはウフィツィ美術館のみのツアーは出ていませんでしたが(2019年4月現在)、以下のツアーは市内観光後ウフィツィ美術館内で解散なので、ウフィツィ美術館を長く楽しみたい人も解散後にじっくり見れるためおすすめです♪

【ベルトラ】ウフィツィ美術館 入場チケット事前予約<日本語オーディオガイド付きプラン有>

【タビナカ】フィレンツェ市内観光+ウフィツィ美術館鑑賞ツアー<日本語ガイド付き>

ベルトラでも、ウフィツィ美術館とフィレンツェ市内観光がセットになったお得な1日ツアーも多数用意されています。

料金・ツアー内容を比較して、自分にあったツアーを探してみてください。

 

バチカン美術館

バチカン美術館のチケット予約&購入方法を徹底解説

2019-04-10
コロッセオ

【2019年4月最新版】コロッセオのチケット予約&購入方法を完全公開

2019-04-08
ショルダーバック

【実体験】イタリアのヴェネチアでスリにあった!斜め掛けショルダーバックは危険!?

2019-03-22
最後の晩餐

【ミラノ】レオナルド・ダ・ヴィンチ作『最後の晩餐』の見学方法&予約方法を完全公開!

2019-02-08


スポンサーリンク


スポンサーリンク