【ベルギー】お土産にも最適!ブリュッセルのスーパー『デレーズ』のチェリービール飲み比べ

ベルギービール




 

初掲載日:2019年4月5日

 

ベルギーといえば、チョコレートやワッフルが有名ですが、忘れてはいけないのが【ベルギービール】です!

私もベルギー旅行の際は何本かお土産で買って帰りました♪

 

ベルギービールの中で特に私がお気に入りなのは、フルーツビールの一つである「チェリービール」

そこで、今回はチェリービールを飲み比べてみた感想をお伝えしたいと思います。

チェリービールの中にも色々な種類があるのでどれを買うか、飲むか迷ったときの参考にしてください!

 


ベルギーのチェリービール

さくらんぼ

 

ベルギービールの中で有名なビールとして「フルーツビール」があります。

フルーツビールはフルーツを使用して醸造されたビールのことで、種類によっては甘味がありジュースのように飲めるのでビールが苦手な人でもぐいぐい飲めてしまうといわれています。

 

そして、フルーツビールに使われる果物はさくらんぼ、苺、桃、レモンなど色々ありますが、ベルギーのフルーツビールで一般的なのはさくらんぼを使ったチェリービールです。

ベルギーの公用語であるオランダ語でチェリーは「Kriek(クリーク)」といいます。

ベルギーのレストラン・カフェであればメニューに載ってない場合も、大体聞けば出してくれるのでビール好きな人はもちろん、ビールは苦くて飲めないという人もぜひ挑戦してみてください♪

 

お土産購入に最適!ブリュッセルのスーパー

 

私はベルギー旅行の際、チェリービールはスーパーで調達しました。

 

お酒専門店のようなお店もたくさんあり、様々な種類のビールが売られているのですが・・・

大体そういうお店のビールって高いんですよね(;・∀・)

250mlサイズのものが1本4€とか。。

 

ベルギーすべてのスーパーを見たわけではないですが、スーパーでは250mlサイズのものが1本1€前後で売られています

スーパーには、他にもチョコレートやワッフルなどがお手頃価格で売られているのでぜひお土産調達に利用してみてください。

ここで、ブリュッセルのおすすめスーパーをいくつか紹介しますね!

 

デレーズ(DELHAIZE)

 

デレーズはベルギーの大手チェーンスーパーです。

私は、グランプラスから徒歩5分ほどのアンスパック通りに位置するデレーズを利用しました。

 

 

DELHAIZE Anspach

Boulevard Anspach 63, 1000 Bruxelles

営業時間:8:00 – 21:00

アクセス:グラン=プラスから徒歩5分

 

 

ショップ アンド ゴー(Shop & Go)

 

ショップ アンド ゴーはデレーズの系列店です。

デレーズより店内は小さいですが、市内にいくつかあるので観光の合間のちょっとした買い物に便利です。

 

 

Shop & Go Delhaize ECUYER

Rue de l’Ecuyer 23, 1000 Bruxelles

営業時間:8:00 – 20:00(日曜定休日)

アクセス:グラン=プラスから徒歩5分

 

 

カルフール エクスプレス(Carrefour Express)

 

小型スーパーで立地抜群のところに店舗があるため日本のコンビニ感覚で利用できます。

立地抜群!!と思った店舗をいくつか紹介しますね。

 

 

Carrefour Express(グラン=プラスから徒歩1分)

Rue au Beurre 27, 1000 Bruxelles

営業時間:8:00 – 23:00(日曜日は9:00から)

 

 

 

Carrefour Express(ブリュッセル中央駅前)

Square de L’Europe, Europakruispunt 3, 1000 Brussel

営業時間:7:00 – 20:00(金曜日は21:00まで/土日は10:00から)

 

 

 

Carrefour Express(ブリュッセル南駅駅ナカ)

Avenue Fonsny, 1060 Sint-Gillis

営業時間:6:30 – 21:00(土曜日は7:00から/日月は20:45まで)

 

 

スポンサーリンク

チェリービール飲み比べ

 

それでは、私がブリュッセルのスーパー「デレーズ(DELHAIZE)」で購入したチェリービールを飲み比べてみた感想をまとめたいと思います。

完全に私の好みです!

 

Lindemans Kriek

Lindemans Kriek

 

「リンデマンス(Lindemans)」は醸造所の名前で、この醸造所では「ランビック」というスタイルのビールが造られています。

「ランビック」は自然にある野生酵母を利用して自然発酵させている伝統的なベルギービールのことをいいます。

 

飲んでみた感じは、とにかく甘い

そして酸味が強く、チェリーの味も強く感じることができます

甘いのでジュースみたいですが、酸味がほんとに強いので苦手な人は苦手かもしれません(;・∀・)

 

BELLE-VUE Extra Kriek

BELLE-VUE Extra Kriek

 

「BELLE-VUE(ベルビュー)」はベルギーのフルーツビールの中で最も有名なブランドといわれています。

ランビックにブラックチェリーを漬け込んだもので、香りを楽しむという意味では1番チェリーの香りを感じることができました

 

飲んでみた感じは、ほんのりフルーティーなビールを飲んでる!という印象を持ちました。

「Lindemans Kriek」はほぼジュースという感じでビール感がなかったので。。

甘味はあるのですが、そこまで強くは感じません。

また、すっきりした酸味なので、酸味が苦手な人にとっても飲みやすいと思います。

 

MORT SUBITE Kriek

MORT SUBITE Kriek

 

「MORT SUBITE(モールシュビット)」は「突然死」という意味を持っています。

え・・・死ぬの?(;・∀・)

もちろん、飲んだら死んじゃう!ということはないですが結構インパクトの強い名前ですね~

 

そんな一見恐ろしい名前のビールですが、飲んでみると甘味は少ないものの、チェリーの味がしっかりついているという印象でした。

酸味は、人によっては少し強いと感じるかもしれないですが、「Lindemans Kriek」ほど強くはないです。

 

Mystic Kriek

Mystic Kriek

 

「Mystic Kriek(ミスティッククリーク)」はフラマン・ブラバント州にある家族経営の醸造所で造られたフルーツビールです。

ホワイトビールにチェリージュースをブレンドしたものなので、とってもフルーティでこれまで紹介したビール4種の中では1番飲みやすいビールでした。

ほどよい甘味と、さっぱりとした酸味でとても飲みやすいです。

 

フルーツビールが初めての人は、まず「BELLE-VUE Extra Kriek」「Mystic Kriek」を試してみるのがおすすめです。

私的にはこの2種類が特に飲みやすく感じました♪

今回は、私がお土産に購入したものしか紹介できていないですが、他にも色々な種類のフルーツビールが売られてるので、ぜひ色々試してみてください(*‘∀‘)

 

 

あわせて読みたい
▼3泊4日ルクセンブルク~ベルギーの旅行記も書いています▼
CHECK!【旅行記】ルクセンブルクの街歩き編|女子旅1日目

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク




ベルギービール


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です