【旅行記】ベルギー・ブリュッセル街歩き&お土産探し編|女子旅4日目

ルパンコティディアンの店舗




いよいよ女2人旅、最終日です!

 

 

もともとはダンドワのワッフルが食べたかったのですが、色々調べたところ、中心部にある店舗は

 

 

  • スタッフの愛想がない
  • すぐ追い出される

 

 

という口コミを見つけたので、ギャラリー・サンチュベール内のダンドワへ行くことに。

 

ここで問題が。

 

ギャラリー・サンチュベール内のダンドワ、営業時間が10時からなんです!!

そんな時間まで朝ごはん待てない~(;・∀・)

 

ということで、まさかのル・パン・コティディアン再訪!

 

f:id:yamaerix:20190320191607j:image

 

あのヘーゼルナッツバターが忘れられなくて。。。

ただ、この後ダンドワにも行く予定だったので朝は軽めにしようと、今回は朝食セットを1つ頼んで2人でシェア♪

 

f:id:yamaerix:20190320191643j:image

 

購入を諦めたヘーゼルナッツバターを堪能しようとしたら・・・

まさかの、テーブルごとにジャムの種類が違うという(/・ω・)/

 

1回目はヘーゼルナッツバター、ブルーベリー、ラズベリージャムの3種類でしたが、今回はクッキークリーム、ピーチ、イチゴ(多分)の3種類。

 

もちろん他のジャムも美味しいんですけどね。

途中まで大人しくしてましたが、やっぱりどうしてもヘーゼルナッツバターが食べたい!!

と、隣のテーブルに置いてあるヘーゼルナッツバターとクッキークリームをこっそり交換・・・

 

しようとしたら、店員さんと目が合い。。

 

ノープロブレム!とニッコリ笑顔をいただきました(*‘∀‘)

※この時私たちのいたフロアは貸切状態だったのですが、他にお客さんがいるときは店員さんに「〇〇のジャムが食べたい」と伝えるといいと思います♪

 

そして無事ヘーゼルナッツバターを堪能した後は、お土産選びにギャラリー・サンチュベール内を散策します。

 

f:id:yamaerix:20190320191813j:image

 

平日の午前中は人も少なく、ゆったりと買い物できるのでおすすめです!

 

f:id:yamaerix:20190320191844j:image

 

私はゴディバのBoxを買うと心に決めていたので、ここでは我慢。。

一通りギャラリー・サンチュベール内を見た後は、グラン=プラス付近にある、友人の大好きなタンタンショップへ♪

 

f:id:yamaerix:20190320191911j:image

 

店内には、ぬいぐるみや書籍、Tシャツなどなど。

 

f:id:yamaerix:20190320191937j:image

 

ベルギーでのタンタン人気が伺えます。

 

そしてお目当てのゴディバ本店へ!

実は、ゴディバが大好きな私。

ゴディバより高価なチョコレートを食べたこともありますが、やっぱりゴディバに勝るものはない!と微塵も疑わないほどのゴディバ信者なのです(/・ω・)/

 

夫は”名前は知ってる”くらいだったのですが、付き合って初めてのバレンタインにゴディバをあげて以来、無事ゴディバ大好きになってくれました♪

夫が好きなのはゴディバのトリュフ(限定?)なんですけどね。。

 

こちらのBoxを夫(と私)へのお土産に購入。

 

f:id:yamaerix:20190320192030j:image

 

12個入りのBoxが14€です!!

中身は自分で選べるものだったので、もちろんすべてトリュフで揃えました。

 

f:id:yamaerix:20190320192044j:image

 

トリュフ13種類だったのよね~でもBoxは12個入り。ちょっと残念。

 

それにしても、安い!安すぎる(/・ω・)/

ゴディバの12個入りって日本で買うと確か3,000円超えたような。。

しかもトリュフ12個入りは5,000円超えよね??あれ??

 

日本で買えなくなるとはこのこと・・・!

 

と、感動していたらまさかの事件が発生。

 

グラン=プラスにあるゴディバ本店はこぢんまりとしているため、店員さんは一人なのですが、お会計中に店員さんが

「ちょっと失礼。」

と席を外し、店内にいる一人の男性に近づきました。

 

ブリュッセルでチョコレートショップ巡りをしていると、会計中に他のお客さんに話しかけに行き商品の説明を始める、という現場をよく見かけたので、「またかな?」と思っていたのですが・・・

なんとその男性、ポケットからチョコレートのボックスを取り出し、店員さんに渡しました。

 

えっ(;・∀・)

 

万引き現行犯!!

そしてその男性は謝ることもなくお店から出て行きました。

 

えっ(;・∀・)

 

警察に通報の流れでは!?

やっぱり、海外はスリだけでなく万引きも日常茶飯事なんでしょうね。。

お会計対応中に店内の別のお客さんに話しかけるのも万引き対策の一つなのかもしれません。

 

これまでは、こちらに対応中に別のお客さんの対応(求められていないのに)なんてちょっと失礼では?と思っていたのですが、万引き防止対策なら納得です。

これからは対応中にほったらかされても、のんびり待つようにしたいと思います(*‘∀‘)

 

最後にギャラリー・サンチュベール内のダンドワへ。

 

f:id:yamaerix:20190320192127j:image

 

あまりお腹がすいていなかったので、ワッフルではなくビスケットにしました♪

ビスケット6枚+ホットドリンクで6.5€。

ビスケットはショーケースから自分で好きなものを選べます。

 

f:id:yamaerix:20190320192145j:image

 

可愛い~(*‘∀‘)

そして美味しい!!

ブリュッセルに来たらぜひダンドワのビスケット食べてみてください。

 

ダンドワのビスケットを堪能したら友人と別れてデュッセルドルフへ帰国します。

 

ブリュッセルからデュッセルドルフはタリス直通で2時間半程度です。

 

タリスのチケットがブリュッセル南駅発だったのでブリュッセル中央駅から南駅までの切符を窓口で買おうとしたら、

「タリスのチケット持ってる場合はブリュッセル中央駅から南駅までは別のチケット不要」

とのこと。

 

知らなかった(;・∀・)

 

多分、ホテルだか観光地点だかの最寄り駅~ブリュッセル南駅まではチケット不要になる仕組みだと思いますが、ブリュッセル中央駅以外の駅から南駅へ向かう場合は駅窓口で聞いてみてください♪

 

【旅行記1日目から読む】

<<【旅行記】ルクセンブルクの街歩き編|女子旅1日目

 

▼今回の旅のお供▼

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク




ルパンコティディアンの店舗


どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる

2 件のコメント

  • リアル旅 妄想旅(id:realtabimosotabi)さん
    コメントありがとうございます(*‘∀‘)
    ベルギーはスイーツ好きにはたまらない国でした♪ベルギービールは種類が豊富でフルーツビールも多く、お酒好きな人はもちろん、お酒が苦手な人も楽しめるのでおすすめです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です