【オランダ】チューリップの楽園!キューケンホフ公園の見どころ、行き方、チケット予約方法まとめ

キューケンホフ公園のチューリップ




先日、チューリップを見るためオランダのキューケンホフ公園に行ってきました。

結果は大・大・大満足!!

カラフルな可愛いお花に囲まれて思いっきり春の空気を味わうことができました♪

そこで、キューケンホフ公園の見どころ・行き方・チケット購入方法など詳しく紹介したいと思います。

公式サイトからのチケット購入手順も画像付きで説明しています!


キューケンホフ公園の見どころ

 

 

キューケンホフ公園は毎年春しか開園していない期間限定の公園です。

開園期間は例年3月下旬~5月中旬です。

この時期にオランダに来る場合はぜひとも訪れてほしいスポットになっています!

 

800種類のチューリップが集まる楽園

キューケンホフ公園のチューリップ

 

キューケンホフ公園には、800種類のチューリップが植えられています。

そして、今年2019年に開花した球根はチューリップを含め、なんと700万本以上!!

キューケンホフ公園内は32ヘクタールととても広く、どこを歩いても色とりどりのチューリップで溢れかえっています。

 

キューケンホフ公園のチューリップ

 

キューケンホフ公園のチューリップ

 

キューケンホフ公園のチューリップ

 

写真でもキレイですが、実際に目で見るチューリップの景色は写真では伝えられないほどの感動があります。

私の写真の腕では半分も伝わらないのが残念。。(/・ω・)/

 

公園周辺のチューリップ農園

キューケンホフ公園周辺のチューリップ農園

 

キューケンホフ公園の周辺にはチューリップ農園が広がっているため、公園の端からはこんな景色を見ることもできます。

広々とした公園の端の方は人も少なく、目の前に広がるチューリップ農園を独り占めすることも可能です♪

天気のいい日に喧騒を離れてチューリップ農園を眺めながらまったり。なんて最高ですね(*‘∀‘)

 

オランダといえば!風車

キューケンホフ公園の風車

 

そして!!

キューケンホフ公園には、オランダといえば!の風車もあります。

こちらの風車は無料で登ることができるのでぜひ立ち寄りたいスポットの一つです♪

風車の背後にはキューケンホフ公園周辺のチューリップ農園が広がっていて、ここからの眺めは絶景です。

 

公園内の施設

 

キューケンホフ公園内は、子供たちが楽しめるような施設や室内展示施設、飲食店なども充実しています。

 

パビリオン・花の展示

キューケンホフ公園のパビリオン

 

キューケンホフ園内にはパビリオンがあり、様々なお花の展示品を見ることができます。

公園内に広がるチューリップの景色とはまた違った魅力があるのでぜひ寄ってみてください。

 

子連れ家族に嬉しい施設

キューケンホフ公園の動物触れ合いの場

 

キューケンホフ公園内には、子供も楽しめるコーナーがたくさんあります。

動物との触れ合いコーナー、木で造られた迷路、公園などなど。

この迷路のそばにはちょっとした展望台があり、公園周辺に広がるチューリップ農園を眺めることもできます。

 

飲食店情報

キューケンホフ公園のレストラン

 

キューケンホフ公園内には食事ができるレストランやちょっとした休憩に便利なカフェが複数設置されています。

テラス席でチューリップを眺めながらの食事なんて優雅でいいですよね♪

席数は結構あるので少し時間を調整すれば常に満席でどこにも座れない!!ということはないと思います。

私たちは午前中だけの滞在だったので飲食店は利用しませんでしたが、長時間園内にいる場合はちょっとした休憩に利用してみてください(*‘∀‘)

 

基本情報、オススメ時期

 

ここからはキューケンホフ公園の基本情報と、チューリップの見頃時期についてお伝えしていきます。

 

基本情報

 

基本情報

 

Stationsweg 166A 2161 AM Lisse

 

【開園期間】

2019年3月21日から5月19日

 

【営業時間】

8:00 – 19:30(チケット売り場は18:00まで)

 

【入場料金】

一般(オンライン):17€

一般(チケット窓口):18€

子供(4~17歳):8€

子供(3歳以下):無料

 

Home | Keukenhof.nl

 

キューケンホフ公園への移動手段は車またはバスになります。

車を持っていない旅行者の場合、交通機関(往復)+入場券のコンビチケットがお得です。

コンビチケットについては後ほど詳しく説明します。

 

オススメ時期

 

一般的に、4月中旬がキューケンホフ公園のチューリップの1番の見頃とされています。

私は今年、4月22日の朝一で訪問しました。

一部枯れているチューリップも見かけましたが、満開のチューリップを楽しめたので訪問時期を選べるのであれば4月中旬~下旬がオススメです♪

開花状況がリアルタイムで知りたい方はキューケンホフ公園のFacebookで確認できます。

 

スポンサーリンク

キューケンホフ公園までの行き方

 

キューケンホフ公園の周辺は農園になっているということもあり、キューケンホフには鉄道はとおっていません。

移動手段は車またはバスになります。

バスはキューケンホフ公園の目の前に着くのでとっても便利です。

 

バスの発着駅一覧

キューケンホフ公園までのバス路線図

引用元:Public Transport | Keukenhof.nl

 

緑のバスのマークの駅が、キューケンホフ公園までの直通バスが出ている駅になります。

 

 

 【直通バス発着駅一覧】

  • Haarlem station|ハールレム(Bus50)*
  • Europaplein (RAI) Metro station|エーローパプレイン(Bus852)
  • Station Hoofddorp|ホーフトドルプ(Bus859)
  • Schiphol Airport|スキポール空港(Bus858)
  • Central Station Leiden|ライデン(Bus854)
  • Katwijk/Noordwijk/Noordwijkerhout(Bus90)

 

 

*ハールレムからのバス50はキューケンホフ公園から少し離れた場所に着くためバスを降りたあと公園まで徒歩10分~15分ほどかかります。

通常、旅行者が利用するのは上5つの駅のどれかになると思います。

 

アムステルダム中央駅から行く場合

 

アムステルダム中央駅からキューケンホフ公園までの直通バスはありません。

アムステルダム市内中心部からキューケンホフ公園まで行くには、上記の直通バスの発着駅まで移動する必要があります。

 

アムステルダム中央駅から1番近いのは「Europaplein (RAI) Metro station(電車で10分程度)」なのですが、オススメはスキポール空港まで出て、そこからバスでキューケンホフ公園に向かうルートです。

※理由は後述します。

 

各発着駅のバス時刻表&バス乗り場の地図

 

バスは大体10分~15分ごとに出ていますが、バスの時間は各発着駅により異なります。

以下に公式サイトのバス時刻表&バス乗り場の地図をまとめていますので、利用する駅のバス時刻表&バス乗り場を確認するようにしてください。

 

ちなみに、私たちは開園時間(8:00)に着くバスに乗りたかったのですが、スキポール空港発の始発はまさかの7:59(;・∀・)

 

8:00開園で8:00に着く直通バスがないとかある??

 

と思いつつ、仕方なく7:59のバスに乗ろうとスキポール空港へ向かったところ、7:30の時点でバスは満席。

 

まさかの7:40にバスは出発しました(/・ω・)/

 

おかげで開園直後に入園できましたが!!

7:59ギリギリを目指してスキポール空港へ向かっていたら・・・と思うと冷や汗です。。

もしかしたら臨時バスが出ていたのかもしれないですが、始発で向かう場合は30分前にはバス乗り場に着いているようにしましょう。

 

注意
バスの中は飲食禁止です。バスで飲むために買った(と思われる)コーヒーを持っていた人が飲み終わるまで乗車拒否されていたので注意してください。

 

入場券(チケット)の購入方法

 

キューケンホフ公園の入場チケットは3つの方法で購入が可能です。

 

  • 公式サイトから購入
  • 現地のチケット窓口で購入
  • ツアーを予約

 

特にこだわりがない場合、オススメは公式サイトからのチケット購入です。

ただ、どの購入方法がベストかは人それぞれ異なります。

このあとそれぞれの方法について説明していきますので、自分にあった購入方法を見つけてください!

 

公式サイトから購入

 

まずは1番のオススメ、公式サイトからのチケット購入です。

チケット窓口で購入するより入場料金が1€割引になっています。

また、キューケンホフ公園は期間限定で開園されている公園のため、平日・週末関係なく混雑が予想されます。

チケットを買うためにも並ぶ可能性があるため、時間を無駄にしないためにも事前にチケットを購入していくようにしましょう。

 

補足

キューケンホフ公園のチケットは日時指定はなく、公園の開園期間中いつでも有効(1回限り)のチケットになります。

時間が読めない場合でも行くことが確実であれば事前予約できるのでぜひオンラインチケットを利用してみてください。

 

チケットの種類

 

購入可能なチケットは4種類あります。

 

入場券のみ

移動手段を含まない、入場券のみのチケットになります。

車を持っていない旅行者の場合、移動手段はバスのみなのでこの後紹介する「移動手段+入場券」のコンビチケットがお得です。

 

一般コンビチケット(バス+入場券)25€

 

  • ハールレム(Bus50)/ホーフトドルプ(Bus859)/スキポール空港(Bus858)/ライデン(Bus854)からキューケンホフ公園までのバス
  • 入場券

 

 

が含まれたチケットです。

アムステルダム市内各駅からハールレム(Bus50)/ホーフトドルプ(Bus859)/スキポール空港(Bus858)/ライデン(Bus854)までの移動分については別途切符を購入する必要があります。

 

一般コンビチケット(バス+バス+入場券)30€

 

  • アムステルダム市内各駅からホーフトドルプ(Bus859)までのバス*
  • ホーフトドルプ(Bus859)からキューケンホフ公園までのバス
  • 入場券

*アムステルダム市内各駅は、バス発着駅一覧の黒のバスのマークの駅になります。詳細はこちらをご確認ください。

 

 

が含まれたチケットです。

直通バスの発着駅までの移動手段(バス)がカバーされてますが、カバーされる範囲は決まっていますので注意してください。

 

一般コンビチケット(バス+入場券)30€

 

  • エーローパプレイン(Bus852)からキューケンホフ公園までのバス
  • 入場券

 

 

が含まれたチケットです。

アムステルダム市内各駅からエーローパプレイン(Bus852)までの移動分については別途切符を購入する必要があります。

 

一般コンビチケット(電車+バス+入場券)36€

 

  • アムステルダム市内各駅からハールレム(Bus50)/ホーフトドルプ(Bus859)/スキポール空港(Bus858)/ライデン(Bus854)までの電車
  • ハールレム(Bus50)/ホーフトドルプ(Bus859)/スキポール空港(Bus858)/ライデン(Bus854)からキューケンホフ公園までのバス
  • 入場券

 

 

が含まれたチケットです。

直通バス発着地までの移動も含まれていますが、キューケンホフ公園観光の前後にアムステルダム市内観光をする予定で公共交通機関を利用する場合は、とりあえず一般コンビチケット25€を購入して、移動は別のチケットでカバーする方がお得になる場合もあります。

 

私が実際に利用したチケット

 

私は【一般コンビチケット(バス+入場券)25€】を購入し、スキポール空港からバス858でキューケンホフ公園へ向かいました。

また、スキポール空港までの移動はアムステルダム&リージョン・トラベルチケット(1日券19,5€/2日券28€/3日券36,5€)を購入しました。

アムステルダム&リージョン・トラベルチケットはアムステルダム近郊もカバーされているのでザーンセ・スカンスなどに行く場合はお得です。

観光はアムステルダム市内のみでアムステルダム近郊まで行かない場合はアムステルダム・トラベルチケット(1日券17€/2日券22.5€/3日券28€)というものもあります。

 

※帰国後に気付いたのですが、アムステルダム&リージョン・トラベルチケットはスキポール空港からキューケンホフ公園までのバス858がカバーされているようです。

以下、I Amsterdamの公式サイトからの一部抜粋です。

How to use the Amsterdam & Region Travel Ticket

  • While the flowers are in bloom between March and May, you can use the ticket to travel from Amsterdam Airport Schiphol to Keukenhof Gardens (Arriva bus 858).

引用元:Amsterdam & Region Travel Ticket | I amsterdam

つまり、アムステルダム&リージョン・トラベルチケットを購入する場合はスキポール空港からバス858を利用するようにすれば、入場券17€のみでいいということになります(*‘∀‘)

 

注意

アムステルダム&リージョン・トラベルチケットで、スキポール空港からキューケンホフ公園までのバス858がカバーされるとお伝えしました。

ただ、私がアムステルダム中央駅で購入したアムステルダム&リージョン・トラベルチケットに付属のカバー範囲マップ(下記)にはキューケンホフ公園は含まれていませんでした。真偽は分かりかねますので、アムステルダム&リージョン・トラベルチケット購入の際は各自事前に確認をお願いします。

 

アムステルダム&リージョントラベルチケットマップ

 

公式サイトからのチケット購入手順

 

キューケンホフ公園の入場券は公式サイトから購入できます。

表示言語は右上の国旗マークをクリックすると変更できます。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

まずはこちらの画面の「Buy tickets」をクリックします。

 

チケットの種類を選択する画面が出てくるので、購入するチケットの種類と枚数を選択します。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

チケットの種類と枚数を選択したら、下にスクロールします。

ここで、氏名・電話番号・メールアドレスを入力しましょう。

ここで入力したメールアドレスにEチケットが送られてきます。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

個人情報の入力が完了したら、以下のチェックボックスにチェックをいれます。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

このあと更に下にスクロールすると支払方法選択画面が出てきます。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

ここで希望の支払い方法を選択して「Next」をクリックすると、支払情報の入力画面が出てきます。

支払情報を入力し、購入を完了すると以下の画面に飛びます。

 

キューケンホフ公式サイトからの予約画面

 

この「Click here to download your ticket(s)」をクリックするとEチケットがダウンロードできます。

チケットについては個人情報で入力したメールアドレスにも同じものが送られてきます。

チケットは当日紙に印刷して持っていくようにしましょう。

 

現地でチケット購入

 

当日、現地でチケットを購入することも可能です。

また、移動手段+入場券のコンビチケットもアムステルダム市内で購入できます。

チケットオフィス一覧は公式サイトチケットオフィス一覧をご確認ください。

 

ツアーを予約

 

アムステルダム市内から直通バス1本で移動したい場合などは、キューケンホフ公園入場券付きのオプショナルツアーに参加するという方法ります。

【ベルトラ】2019年3月21日~5月19日限定 アムステルダム⇔キューケンホフ公園 往復シャトル+キューケンホフ公園優先入場チケット 38ユーロ~

【タビナカ】3~5月限定!キューケンホフ公園でチューリップ鑑賞 日本語ガイド

その他、ベルトラではキューケンホフ公園とアムステルダム市内観光がセットになったプランや、ザーンセ・スカンスがセットになったプランなどお得な1日観光ツアーが数多く用意されています。

 

料金・ツアー内容を比較して、自分にあったツアーを探してみてください。

 

スポンサーリンク

キューケンホフに来たら公園周辺のサイクリングも忘れずに!

キューケンホフ公園周辺のチューリップ農園

 

キューケンホフ公園まで来たらぜひやってほしいのが、公園周辺のサイクリングです。

キューケンホフ公園の周辺にはチューリップ農園が広がり、絶景を望むことができます。

公園内もとても感動的でしたが、やっぱりこの辺り一面にチューリップが広がる絶景に勝るものはありません。

キューケンホフ公園のエントランス前にレンタサイクル施設があり、当日そこで自転車を借りることができます。

キューケンホフ公園のチューリップを堪能したあとは、ぜひ公園周辺をサイクリングしてみてください♪

 

 

 



スポンサーリンク


スポンサーリンク






どこに行こう?と思ったら
タウンライフ旅さがし

「タウンライフ旅さがし」は完全無料の海外旅行プラン一括依頼サイトです。海外旅行のプロがあなただけのオリジナルプランを提案します!

\私も依頼してみました/

>>ドイツ旅行プランの提案依頼の流れを見てみる