【口コミ】一時帰国でWi-FiレンタルどっとこむのWi-Fiルーターを利用してみた!

パソコンでインターネット




 

初掲載日:2019年5月16日

 

先日、「【一時帰国】Wi-fiルーター?格安sim?インターネット利用可能サービス一覧」で一時帰国時に携帯電話を利用するためのサービス一覧を紹介しました。

実際の一時帰国時の際、私は紹介したサービスのうち【WiFiレンタルどっとこむ】でソフトバンクのWi-fiルーターをレンタルしています。

 

この記事では、Wi-fiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、レンタル~返却までの流れ・もらえるクーポン・使い心地・利用時の注意点などを紹介します。

 

どんなサービス一覧があるか知りたい人はまず「【一時帰国】Wi-fiルーター?格安sim?インターネット利用可能サービス一覧」を読んでみてください。

 

>>WiFiレンタルどっとこむの公式サイトはこちら

 


Wi-fiレンタルどっとこむの料金プラン

Wi-Fiレンタルどっとこむ

 

Wi-fiレンタルどっとこむは、株式会社ビジョンが運営するレンタルWi-Fiを提供するサービスです。

 

料金プラン(一部)は以下のとおりです。(2019年8月現在)

 

データ量機種使用日数料金
無制限SoftBank 601HW
(1日1GB制限あり)
1日350円
14泊15日~31日5,480円
30泊31日以降1日あたり176円
WiMAX WX051日400円
14泊15日~31日5,420円
30泊31日以降1日あたり175円
10GBSoftBank 801ZT1日1,500円
14泊15日~31日4,410円
30泊31日以降1日あたり142円
7GBSoftBank 801ZT1日1,350円
14泊15日~31日3,570円
30泊31日以降1日あたり115円
5GBSoftBank E53831日1,200円
14泊15日~31日2,730円
30泊31日以降1日あたり88円

 

上記表に記載の機種は一部になりますので、すべての対応機種については Wi-fiレンタルどっとこむの公式サイトをご確認ください。

プラン容量については上記の4種類です。(2019年8月現在)

 

Wi-fiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

パソコン

 

それでは、Wi-fiレンタルどっとこむのメリット・デメリットをみていきます。

 

メリット

 

Wi-fiレンタルどっとこむのメリットとしては以下の6つが挙げられます。

 

 

  • 最短1日~レンタル可能
  • 13時までの申し込みで当日発送可能
  • コンビニ、宅配、空港など受取・返却方法の選択可能
  • 複数の端末を同時接続可能
  • SoftBankなどの大手回線を利用
  • クーポン付き

 

 

私は一時帰国で利用したのですが、空港での受取および返却ができたのはとても便利でした。

simなどで開通手続きが必要だったり空港での受取ができない場合、空港~自宅までの移動中に携帯が使えないのはかなり不便ですよね(;・∀・)

 

また、SoftBankなどの大手回線を利用しているため、電波が安定しているというのもWi-Fiレンタルの際は重要なポイントです!

 

デメリット

 

Wi-fiレンタルどっとこむのメリットとしては以下の2つが挙げられます。

 

 

  • 無制限プランは比較的高額
  • 1GB、2GBなどの容量の少ないプランはない

 

 

上記料金プラン表からもわかるとおり、無制限プランは月5,000円超と比較的高額になっています。

 

ポケットWi-Fiなどを契約した場合は容量無制限で月4,000~5,000円程度のため、無制限で格安を求める場合はポケットWi-Fiなどを契約した方がお得です。

ただし、契約手続きが面倒!という人にはWi-fiレンタルどっとこむの無制限プランはオススメできます。

 

また、容量の少ないプランは取り扱っていないため、1GBや2GBなどで十分!という場合はsimカードなどを検討してみてください。

 

スポンサーリンク

【他社比較】Wi-fiレンタルどっとこむ最大の魅力は価格!

 

数あるWi-fiルーターの中で、私がWi-fiレンタルどっとこむを選んだ理由はただ一つ。

 

価格が安かった

 

という理由です。

 

それでは、他のいくつかのWi-fiルーター商品の価格を比較してみます。

 

 

前提条件

  • Softbankなど大手の回線
  • レンタル期間は2週間

 

 

Wi-Fiレンタルどっとこむ

 

 

SoftBank回線 13泊14日 5GB 2,730円(+受取返却手数料または送料)

 

 

補足

空港での受取返却の場合1,080円、宅配の場合は受取540円+発送実費分がルーター代にプラスされます。

2泊3日~30日31泊まで同一2,730円です。

容量は5GB、7GB、10GB、無制限から選択可能。

 

 

Wi-Fiレンタル屋さん

 

 

SoftBank回線 13泊14日 20GB 6,300円(+空港受取返却手数料または送料)

 

 

補足

SoftBank回線の場合、月50GBのプランもあります。

空港受取返却手数料および往復送料は同一1,080円です。

 

 

NOZOMI Wi-Fi

 

 

LTE回線(スマホと同じ) 2週間 無制限 2,980円(+往復発送料1,000円)

 

 

補足

容量は無制限プランのみです。

 

 

5GB、7GBなどの低容量で1日の容量制限なしのWi-Fiルーターってあんまりないんですね(;・∀・)

NOZOMI Wi-Fiは容量無制限なのにWi-Fiレンタルどっとこむ5GBと比べてそこまで値段は変わりません。

NOZOMI Wi-Fiでもよかったのですが、NOZOMI Wi-Fiは空港受取・返却ができなかったので、Wi-Fiレンタルどっとこむにしました。

 

Wi-fiレンタルどっとこむのレンタル~返却方法

 

ここでは、Wi-Fiルーターのレンタル申し込みから返却方法までの流れを紹介していきます。

 

1.オンライン申し込み

 

まずWiFiレンタルどっとこむのページにいき、下にスクロールするとWi-Fiルーター一覧が出てきます。

そこで希望のルーターの「お申し込み」をクリックしてください。

ここでは、私が実際にレンタルしたSoftBank 5GBを選択します。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

ちなみに、赤いボタンの「料金表を表示」をクリックすると、以下のような料金表の画面が確認できます。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

「お申し込み」をクリックすると、このような画面に移ります。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

ここで、また下の方にスクロールして自分が選択した機種を探します。

このように、先ほど選んだ機種が既に選択されていますので、ここでレンタルする台数を入力してください。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

台数を入力後、更に下にスクロールすると受取・返却方法を選択する画面になります。

画像のように異なる受取・返却方法を選択しても問題ありません。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

次に、レンタルする期間を選択します。

申込は3ヶ月前から可能です。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

レンタル期間を選択したら、補償サービスやオプションを選択していきます。

補償サービスですが、Wi-Fiルーターは外出時に利用する場合持ち運ぶ必要があるので、何かあったときのために付けておくことをオススメします!

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

オプションは、ルーターをただ利用するだけなら特に付ける必要はありません。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

最後に選択内容を確認したら、個人情報およびカード情報を入力していきます。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

個人情報・カード情報の入力が完了したら、一番下の「お申し込み」を押して申込は完了です。

 

Wi-Fiれんたるどっとこむ申込画面

 

海外からでも申し込みは可能です。

事前に申し込みだけ済ませておき、受取を空港に指定しておけば、空港⇔自宅の移動中から既にWi-Fiが利用できます。

 

>>WiFiレンタルどっとこむを申し込む

 

2.当日空港の手荷物宅配カウンターで受取

 

オンラインで申し込みが完了すると、”【WiFiレンタルどっとこむ】お申込みありがとうございます”というメールが届きます。

そのメールに、空港カウンターを利用する場合の受取/返却場所の詳細URLが記載されているので、空港に着いてから受取場所を探してうろうろ、ということもありません。

こちらからも確認できます。

 

カウンターでは、「Wi-Fiルーターを受け取りたい」旨を伝えればすぐに受け取れます。

契約名と契約番号(申し込み後に届くメールに記載)を伝えるとスムーズです!

 

3.帰国日に空港の手荷物宅配カウンターに返却

 

返却時も空港での返却の場合、こちらに詳しい場所・営業時間が記載されています。

私は成田空港で返却したのですが、迷うことなくすぐに手荷物宅配カウンターを見つけることができました。

 

成田空港宅配受取カウンター

 

こちらでWi-Fiを返却した旨を伝えて、Wi-Fiルーター一式を手渡しすれば返却は完了です。

受取時と同様、契約名と契約番号(申し込み後に届くメールに記載)を伝えるとスムーズです!

 

スポンサーリンク

実際に使ってみた使用感など

 

それでは、実際に受け取った商品や使ってみた使用感などを紹介します。

 

本体・クーポンの確認

 

まず中身の確認です。

ケースには、Wi-Fiルーター本体/充電器/説明書/クーポンが入っていました。

 

Wi-FiれんたるどっとこむのWi-Fiルーター

 

 

クーポンは2種類あります。

(今回のレンタル期間2019年1月末~2月頭)

 

 

  • 1,000円割引券3枚 友人も利用可 利用期限は2019年3月31日まで
  • 33%OFFクーポン3枚 本人のみ 利用期限は2018年12月1日~2020年11月30日

 

 

補足
利用期限については、申し込んだタイミングなどにより異なる可能性があります。

 

こんなにクーポンがたくさん入ってるのは嬉しいですね(*‘∀‘)

 

実際に使ってみた使用感

 

それでは、実際に使ってみた使用感(通信速度、電波の安定性、通信容量)をお伝えします。

 

通信速度

 

まず、通信速度についてですが、全く不満なく使用できました。

日本でいつもスマホを使用していたときと同じ快適度でインターネットが使用できます。

動画は数分のものを数回程度見るくらいだったのですが、こちらもストレスなく利用できました。

 

電波の安定性

 

電波についても、特に不安定だなと感じることはありませんでした。

地下鉄の中でももちろん使えます。

地下のお店で友人と食事をした際、友人のスマホは電波がなかったにも関わらずレンタルしたWi-Fiが使えたのはちょっと感動です(*‘∀‘)

更に、複数台繋げられるので食事中は友人と一緒にWi-Fiを使っていたのですが、複数台繋いでも電波は安定していました。

 

山の中などでの電波状況は不明ですが、千葉の温泉に行った際も電波は安定していたので、余程の山奥でない限り問題なく使えると思います。

 

通信容量

 

 

  • 外出時のみ使用(日中はほぼ外出)
  • 1泊2日の旅行あり
  • インターネット/Googleマップ/アプリ/他SNS多め
  • 動画はそこまで見ない
  • 時々スマホとタブレットの同時接続

 

 

こんな感じの利用状況で、2週間5GB全然足りました!

2GBとかだと不足していたと思いますが・・・

 

利用時の注意点

 

利用の際は以下の点に注意しておけば、問題なく一時帰国を楽しめると思います(*‘∀‘)

 

 

  • 充電の残量に気を付ける
  • 失くさないように、外出時は鞄から出さない

 

 

また、容量の残量はルーターで確認できるので、ここで絶対容量使う!という用事がある場合は、それまではこまめに残量をチェックして使用量を調整してみてください。

 

>>WiFiレンタルどっとこむの公式サイトを見てみる

 

スポンサーリンク

まとめ:一時帰国にWi-Fiレンタルどっとこむはオススメ!

iPhoneを操作する女性

 

今回は、Wi-fiレンタルどっとこむでSoftbankのWi-Fiルーターをレンタルしてみた感想を色々お伝えしてきました。

結果は、価格・質ともに大満足です!

 

 

【Wi-Fiルーターはこんな人に向いてます】

  • スマホとタブレット、など複数端末で利用したい
  • 容量がある程度必要
  • 電話番号は不要
  • 携帯がsimフリーじゃないけど自分の携帯を使いたい

 

 

Wi-Fiれんたるどっとこむなら、SoftBank回線なので電波も安心

容量も5GB/7GB/10GB/無制限から選べます!

最短1日~利用可能。

オンライン申し込みを済ませればその他の面倒な手続きは一切不要

空港での受取返却に対応

急な在庫切れの場合は同等以上の商品提供が約束されています。

 

 

 

あわせて読みたい
▼一時帰国時に硬水対策グッズを購入しよう!▼
CHECK!ドイツの硬水対策!~髪の痛みや肌の乾燥にもう悩まない~

 

あなたにおすすめ



パソコンでインターネット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です