【デュッセルドルフ】日曜日のカーニバルinニーダーカッセル|2020年は2月23日

デュッセルドルフのカーニバルパレード

 

初掲載日:2019年3月5日

 

ドイツでは、毎年2月~3月頃にカーニバルが行われます。

2020年は2月20日から1週間、人々は仮装して街へ繰り出します。

 

このカーニバル期間中、デュッセルドルフではいくつかの大きなイベントが開催されるのですが、実は2019年にすべてのカーニバル(パレード)に参加してきました!

この記事では、デュッセルドルフのカーニバルイベントの一つニーダーカッセル地区で開催されるパレードに参加してきた様子を紹介します。

 


【2020】ニーダーカッセル地区のカーニバル詳細

 

日にち:2月23日

時間:12:45~

場所:以下のパレードルート(2019年のもの)参照

参加料金:無料

 

参考までに2019年のときのパレードルートを載せておきます。

ニーダーカッセルのパレードのルート

 

ニーダーカッセル地区のカーニバルとは

 

ニーダーカッセル地区のカーニバルでは、ニーダーカッセルからオーバーカッセルをまわるパレードが行われます。

このパレードには、日本人学校の小学校2年生も毎年参加しています。

日の丸の旗を持っていたり、ハッピを着ていたりと日本風な仮装も多いので、日本人はより楽しめるパレードになっていると思います(*‘∀‘)

 

スポンサーリンク

カーニバルの様子

 

私は最初Oberkasseler Straße(オーバーカッセラー通り)にいて、パレードが逆走するタイミングでNiederkasseler Straße(ニーダーカッセラー通り)に移動したので、それぞれ2つのスポットから見たパレードの様子を紹介します♪

 

オーバーカッセラー通りでパレード鑑賞

 

パレードは12:45開始なのですが、ニーダーカッセル地区に着いたときは既にパレードが始まってしまっていたため、最初はOberkasseler Straßeへ向かいました。

パレード開始の合図はおなじみの警察のバイクです。

 

ニーダーカッセルのパレードの様子

 

やっぱりかっこいい~(*‘∀‘)

そしてトップバッターは日の丸です。

 

ニーダーカッセルのパレードの様子

 

大橋のぞみの「さんぽ」を演奏していたりと、懐かしさも感じられます♪

土曜日開催のJugendumzug(若者のカーニバル)より参加者は大人が多くて、造りこまれた山車や台車も数多くありました。

 

ニーダーカッセルのパレードの様子 ニーダーカッセルのパレードの様子

 

山車からはHARIBOやチョコレート、キャンディーなど色々なお菓子が投げられます。

パレードの参加者もお菓子やネギ(笑)お花、ティッシュなど色々配ってるのでぜひGETしてみてください!

ニーダーカッセルのパレードも観客は子供たち多めだったので私はお菓子などは遠慮しましたが、学生や社会人、老夫婦もみんなお菓子をもらって楽しんでました。

なので、土曜日開催のJugendumzug(若者のカーニバル)ほど特に子供優先!ということはないのかもしれません(/・ω・)/

 

ニーダーカッセルのパレードの様子

 

パレードの最後はこちらの山車で締めくくられます。

 

ニーダーカッセラー通りに移動してみた

 

パレード終わったかな?と思ったら、パレードの先頭の人たちがちょうど折り返してきました。

同じ道を行って帰ってくるので、Niederkasseler StraßeとOberkasseler Straßeの両側にいれば2回パレードを楽しめます♪

ここで、パレードのルートとは別ルートでNiederkasseler Straßeへ移動しました。

そしてパレード2回目です!

どれだけパレード好きなの(/・ω・)/

こっちの方が写真撮影的にベストな位置をGETできました♪

 

ニーダーカッセルのパレードの様子 ニーダーカッセルのパレードの様子

 

こんなジェット機まで!クオリティ高めです。

 

ニーダーカッセルのパレードの様子 ニーダーカッセルのパレードの様子

 

結局2回目も最後までパレードを楽しんでしまいました(;・∀・)

そして、お菓子を1個もとってなかったからか、ぼっち参加だったからか、隣にいたおじいさんがいくつかお菓子をくれました♪

 

 

とるぞ!と意気込んでなくてもお菓子をもらえてしまうドイツってなんかいいですよね(*‘∀‘)

トータル1時間半くらいのパレードなので、ぜひ参加してみてください!

 

日曜日のもう一つのカーニバル

 

カーニバル週間中の日曜日、デュッセルドルフではニーダーカッセル地区のカーニバルの他、ケーニヒスアレーでもカーニバルが開催されています。

ケーニヒスアレーで開催されるカーニバル・サンデーの様子は別の記事で紹介しています。

 

また、ドイツのカーニバルは1週間続き、日によって様々なイベントが開催されます。

デュッセルドルフでも色々なイベントが開催されているので、トラブルには注意しつつイベントを楽しみましょう。

 

 

関連記事

ケーニヒスアレー

【2020年版】デュッセルドルフの年間おすすめイベントまとめ

2019-04-16
ケーニヒスアレー

グルメフェスティバルinデュッセルドルフ【2019年日程は8月23日~25日】

2019-04-12
イースター

ドイツ文化【イースター】を知る!イースターの歴史から一般的な過ごし方まで

2019-03-22
デュッセルドルフのカーニバルの様子

ドイツ文化【カーニバル】を知る!(2020年日程は2月20日~2月26日)

2019-02-03
ドイツのクリスマス文化

【ドイツのクリスマス文化】クリスマス休暇やプレゼント事情について

2018-12-24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です