記事を書くうえでのこだわり~Yamaeri的見せ方、伝え方~

記事を書くうえでのこだわり

旅をするならとことん自分の「好き」にこだわりたい。

“旅“に対して、そんな思いを持っています。

そして、”ブログを書く”ことを決めたとき、もう一つ心に決めたことがあります。

それは、【リアルな情報を発信すること】です。

旅の見せ方

 

海外旅行は確かに楽しいです。

でも、日本を出るからには常に危険や異文化と隣り合わせです。

軽犯罪に巻き込まれる確率も日本より上がります。

「人種差別」とまではいかなくても、なめられたり騙されたり取り合ってもらえない場合もあります。

そんな、海外旅行のいいところ、悪いところを包み隠さず伝えていきたいと思っています。

記事の内容について

基本的には5つの切り口で記事を書いていこうと思っています。

  • 旅行記
  • スポット基本情報、アクセス方法など
  • スポットの魅見どころ(見学、ツアーの様子)
  • 事前予約、チケット購入方法
  • 観光のモデルコース

ツアーやホテルレビューを書く場合、デメリットがある場合はそちらも隠さずお伝えしていきます。

事前予約、チケット購入方法については公式サイトから予約可能なものはすべて公式サイトからの予約手順を紹介する予定です。

日本語で予約可能なものもありますが(電車、ツアーなど)、その場合は大体手数料がとられるので、もったいないですよね。

また、酷い対応をされた、軽犯罪の被害に遭ったときなどは「デュッセルドルフでスリにあった!実体験による犯行手口・被害直後にやるべきこと・反省点・今後の対策を徹底分析」のように、対策だけでなく、当時の細かい状況までお伝えしていきたいと思っています。

まとめ記事について

観光情報ではよく【〇〇なところおすすめ〇選!】などの記事をよく見かけます。

これ、さらっと読み流すにはちょうどいいんですよね。

でも、私は自分が実際に行ったことがないところを「おすすめ!」とは言いたくありません。

そのため、オススメのまとめ記事は【10選】以内に留まることが多いです。

むしろ、【5選】とかのものが多いかも?

10ヵ所行って「おすすめ10選」を書いてたら、それはおすすめじゃなくて「行ったところリスト」ですよね(;・∀・)

デュッセルドルフの無料WiFiスポット8選」のように、おすすめではなくお役立ちスポットをまとめるときは【〇選】の数が大きくなる場合もあります。

掲載写真について

記事内の海外の観光スポット等の写真は基本的には

  • 自分で撮ったもの
  • 一切加工なし

の写真を載せています。

ネット上には世界中の美しい写真が溢れていますが、実際に足を運んでみるとそこまでではない、ということもよくあります。

そこで、飾らないありのままの景色を届けたいと思い、一切加工のない写真を使用するようにしています。

人に見せる用に加工した写真はInstagramにアップしているので、よければそちらも見てみてください♪

また、私が旅行で使用しているカメラは【iPhoneのカメラ/Canonのデジカメ/OLYMPUSのミラーレス一眼】でそこまで高額で本格的なカメラを使っているわけではありません。

そのため、私のブログに掲載されているレベルの写真であれば、誰でも撮ることができます。

観光スポット紹介記事などのアイキャッチ画像については、一部フリー素材写真を使用している場合もあります。

海外生活の伝え方

 

海外生活は確かに貴重な経験です。

でも、言葉・文化・習慣・価値観すべてが異なるので、基本はサバイバルです。

イベントなど楽しい面だけでなく、生活していくうえで直面した問題、その解決方法までお伝えしていきたいと思っています。

イベントに参加するときも、参加すると決めたら結構全力で参加してレポートします!

きっと、カーニバルのとき、デュッセルドルフのすべてのイベントに参加したのは私くらいでしょう。。

1週間で6つのカーニバルイベントに参加した記事一覧は「イベントのカテゴリー」から確認できます。

また、Twitterでは日々の生活で遭遇した「記事にするほどではないちょっとした困惑エピソード」をツイートしています。

こんなのとか。

こんなのとかです(/・ω・)/

Twitterでは更新情報もお届けしていますので、ぜひお気軽にフォローしてください♪